【復刻版】2016/11/21「ベビスマ」日本ハムファイターズ3選手見所/吾郎ちゃん「IQ246」に出演★

【こちらは  復刻版 うまれかわり記事  です】

<2016/11/21に作成した記事です>

 

 

はーい!今週の『ベビスマ』は・・・

今夜の「見どころ」でーす。

いやいや最近はただの予告「見どころ」でもありがたい、ありがたい、状態です

中居 「今夜のお客様は、日本一の方々です。」

日本一に輝いた、北海道日本ハムファイターズの皆さん ぱちぱち

中居 「日本一おめでとうございます」

中居 「改めて今、中田選手いかがでしょうか?」

中田 「個人的には結果を残す事が出来なかったですけど、チームが一つになった」

「最後はいい終わり方が出来たなと思います」

中居 「中田選手の意外な一面ありますでしょうか?」

おっと、「?」マークだ(笑)ここは今夜見てのお楽しみ、ってことだね~(^-^)

そして。

SMAPとご対面~

中居 「草彅さん、どうでした?今シーズン 3人の活躍ご覧になって。」ムチャブリ

草彅 「いや、みんなの笑顔が素敵でしたよね、やっぱりね」ニッコリ

苦笑・・のお三方?

中居 「木村さん、ご存知?」

木村 「知ってますよ!」

「中田翔さんの事は相当前から観てます」

この発言に嬉しそう?な中田選手・・・の反応を観察する中居正広!(ここ大事)

そして

「(西川選手の)満塁ホームランもオンタイムで観てました」

嬉しそうな西川選手。

そしてそして、

「あっ・・・すいませんっ!」

あ・・中島選手が・・

オチか?中島選手はオチなのか?(^m^)見てのお楽しみ~

クイズ中田翔~

Q:「中田選手は2012年にレギュラーになった年にある物を購入しました。それは何でしょう?」

木村 「宝石。」

あ(^m^)

おヒゲ吾郎ちゃん 吾郎ちゃんは、TBS「IQ246」の出演が発表になったよね~

下の方に記事を貼っておくね~

剛 「ウィスキー。」

中田 「・・・・・・・・」

慎吾 「ギトギトダイヤの時計。」

中田選手、笑っておりまする~

今夜の歌のゲストは!

ウルフルズのみなさ~ん!!

 

中居くんは、昨日行なわれた日本ハムファイターズ優勝パレードで目撃情報がいろいろありましたが・・

秋野暢子さんのブログにもそれを裏付ける発言が・・(^m^)

公式発表を待ちましょうね~

(ちなみ秋野さんのブログ  コチラ

 

~引用~
「<これから札幌、大谷翔平君にあうよ。>

中居正広君の番組で札幌ドームに

大谷翔平君とお話してきます。

放送きまったらお知らせしますね❗

球界の、宝だからね~🎵

楽しみ~🎵」

 

 あ、吾郎ちゃんのドラマ情報。ちょっとだけどコチラ~ 

【 稲垣吾郎19年ぶりに織田裕二と共演 「IQ246」第8話出演 

11/21(月) 5:44配信

 

コチラ  スポニチアネックス(YAHOO!ニュース)  

~引用~
「 SMAPの稲垣吾郎(42)が、TBSの日曜劇場「IQ246 華麗なる事件簿」(後9・00)の第8話(12月4日放送)に出演し、主演の織田裕二(48)と約19年ぶりに共演する。

IQ246の天才主人公が難事件を解決するミステリー。稲垣は、主人公を殺人事件の容疑者として逮捕し、執拗(しつよう)に取り調べる警視庁捜査1課の管理官役を演じる。

 2人の顔合わせは97年12月に放送されたフジテレビのスペシャルドラマ「踊る大捜査線 歳末特別警戒スペシャル」で初共演して以来。この時は、織田演じる刑事に逮捕される殺人犯役を稲垣が演じており、今回は立場が逆転。

稲垣は初共演を「凄く緊張していたのを覚えています」と回想。「個人的にはあまり話をさせてもらったことがないので、今回がっちり長いお芝居のシーンがあるので緊張しますが、楽しみです」と話している。 」

 

TBS『IQ246』の公式ホームページに、吾郎ちゃんのコメントもありました

コチラ  IQ246ホームページ

~引用~
「 【稲垣吾郎さん コメント】

今回の出演のオファーは、本当にびっくりしました。普通にドラマを見ていたので、『まさか!?』という感じです。その世界に自分が入るのかと思うと嬉しかったです。楽しく見させていただいていたドラマなので、プロデューサーに思いが通じたのかな?なんて、思いました。(笑)

連続ドラマは1話から出演していると時間をかけて作っていったり、共演者の方たちとのアンサンブルで築いていったり、視聴者と共に作っていったりするのですが、今回のようなゲストでの出演は役作りが急なので、一気に役作りをしなければいけないのは大変な作業ですが、個性のある役ですし、大きな役で重要な役回りなので演じる楽しみが大きいです。

織田さんとの共演は他局(CX)ですが、20年ぐらい前に犯人役で出させていただいて、その時に凄く緊張していたのを憶えています。エキセントリックな犯人役で、逮捕されて連行されるときに織田さんの前を通る演技で、織田さんが大笑いしたんですよ。 なんだ、この織田さんの演技は!?と思ったら、普通にふいちゃっただけという、笑。僕は真剣ですよ。織田さんというとその出来事が印象に残っています。個人的にはあまり話をさせてもらったことがないので、今回がっちり長いお芝居のシーンがあるので緊張しますが、楽しみです。

犯罪者マリアTがいよいよ姿を現してからの第8話ですから、今まで出てきた登場人物同士の距離感が変わってきますし、僕の役は主人公の過去を知っている今までの登場人物にはない因縁のある重要な役だったりと、ドラマの中でも特殊な回だと思います。 謎解きミステリーだけでなく、人間ドラマの回でもあります。最終回に向けて大きな分岐点になる回だと思いますので、楽しんでほしいです 」

植Pのコメントも

 ~引用~
「【植田博樹プロデューサー コメント】

8年前のとある事件で、顔に泥を塗られた過去を持ち、沙羅駆への復讐に燃える管理官の牛田。ともすれば、ただの“いやな奴”に見えかねないこの役。稲垣吾郎さんに出演をお願いしたのは、稲垣さんが演じると、悪役が単なる“いやな奴”に納まらず、愛すべき弱さや人間味、人の温もりが同時に立ち上がってくる、とても不思議な質感をもった俳優だからです。

また、シリアスさの裏にコメディの質感を同時に持つところも、同じく稲垣さんの演技の魅力だと思います。8話というこのドラマの転換点で、シリアスな中にこのIQ246らしいウィットやおかしみが、織田さんとの1対1の演技バトルの中で見られるのをとても楽しみにしています。」

 

次の集中購買日&ウィークは  「世界に一つだけの花」を買おう

集中購買について  【更新版】世界に一つだけの花が売れ続けている理由