2017/9/23「ON&ONAIR」ユニフォームの着方/お料理再現できるコがいい

<僕のバイクのパーツ残ってるのかなぁ?スペシャル>

 

中居 「どうもこんばんは中居です。『さて、今年歴史あるバイク、人気あるバイクの生産終了が相次いでいます。2015年に決まった・・』え~・・はい・・『ハイ・・ガス規制の法律をクリアできないバイクが次々に姿を消しているようです。 排気ガスの中の有害物質をこの基準以下にしてください、という法律。車だと色々な装置を載せるスペースがあるんですが、バイクだとなかなか難しいようです。』えぇーっ!?ちょっと待って!これいつ決まったの? 結構、前だね。

「『今年で生産50周年のホンダの原付・・』モンキー!!あったねぇ♪『モンキーも』生産終了!?・・モンキー?・・・ちっちゃいやつ?あのぅ、ガガガガガガッってやつ なんかオートレースみたいな音するやつだよね?『ヤマハの名車SR400も生産終了。なんと中居君のマグザも生産終了。』(だんだん小声になる)『パーツは生産終了から少なくても8年は残す決まりになっています。まだ修理は大丈夫。最近、バイクに乗ってますか?』」

「(ささやき声で)乗ってなーい。」

「え?俺のバイク、もう乗っちゃいけないの?・・8年は?売ったやつは大丈夫だけど、これからそれを買って乗る事は出来ないってこと?・・(ウィスパーで)えぇーー・・・・」

「全然乗ってないっていうか、もう・・ま、乗らないよね。(笑)ハハ・・・うん。すげぇカスタムしたんだ・・カスタムしたんだけど、乗らないねぇ・・。もうねぇ そうなんだよね。ホント、バイクでちょっと色んなとこ行こうかな・・っていうには、馬力が少ないんですよ。かと言って、原チャリほど気軽じゃないのよ。ね?俺のね、すっげー中途ハンバなの。ハハ(笑)」

「原チャリはちょっとコンビニ行こうかな、っていうほどでもないし・・やっぱり一応バイク乗るぐらいの あのぉエネルギーがいるんですよ。でも、そのエネルギーがあるのならば、遠出みたいなほどの馬力がないから。中途ハンバなんだよな~・・・ふっつーになんか原チャリ買おうかな、とか思うけどね。 ちょっとコンビニ行くとか・・だったら、もうなんかあの 電動式自転車とかあんじゃん!?あんなんでもいいのかなーって。」

「・・俺の友達がなんかあれだな・・あのぉスゲェ なんかね、あの電動自転車なんだけど・・もうなんかパワーがすげぇあって・・」(スタッフ 笑)「むかーし乗ってたな。あれダメなんだよね?・・乗んないとな~と思うけど、でも夏は暑いし、冬は寒いし。 もう もう、この時期、まだまだあったかい残暑が残ってるなんて言いながら、もう 夜はもう寒いからね。バイクね。うん。だから凄いシーズン・・歌ッ!」

スタッフ 「 尾崎豊さんで15の夜 」

中居 「すんでないし・・」

 

 

 

 

曲:15の夜♪(尾崎豊)

 

 

 

 

~CM明け~

中居 「ハガキ行ってみよぉ~♪」

ハガキ 「私は25年以上前に制服を着る仕事をしていました。バスガイドとエレベーターガール。制服マジックのせいでわりとモテました。男の人って制服に弱いですよね。中居君は女性の制服姿で好きなものはありますか?」

中居 「・・そんなせいふく・・・・ん・・まったくそんな・・無いんだけどな~、そっち。・・うん。あの制服着るんだったら、ちょっと・・あのちゃんとした制服着て欲しいなぁ。 って、いうのも制服っていうのはちょっとまあ・・あの きちっとしてるっていうイメージがあるから。あのなんか自分の中で 僕、僕個人ですよ。なんか、ハードルが上がっちゃって・・なんか制服なのにヨレヨレとか・・袖がす、すごく長くて・・え~・・誰かのを着せられてるのかなとか(笑)・・って見ると、なんかすんごくマ、マイナスの方が・・強くなっちゃうね。」

「・・でも制服そんな好きかなぁ~? どうだろな~・・制服ねぇ・・うーん あんまりエロさも感じないんだよなあ。 よくね、コスプレみたいのでね、その願望ぜんぜん無いもん。だって例えば、好きな彼女にさ、なんか制服着させてさ、そーいうの全くないんだよね。 コバヤシくん、好きじゃん。」

スタッフ 「(笑)仕事の制服はそんな好きじゃない」

中居 「着せるの好き?」

スタッフ 「いや~・・着せたことないね」

中居 「着させてことない?あっそ。」(スタッフ 笑)

「なんで無いんだろな~。な~いんだよな、これなぁー。でも、きっちりしてるなーって。あの ちゃんと、きっちり。やっぱユニフォームだから。俺なんかやっぱり、スポーツやる時にユニフォームがちゃんとしてないと・・あのぉ すごくヤなの!  ゴルフ、にしろ 野球、にしろ サッカーにしろ、もぉちゃんとしてないと・・もぉ全然テンションが テンション下がってもうやりたくなくなっちゃうね。例えばじゃあ・・野球やります、ねっ? ホントに ストッキング止めが無いだけでも・・「え!?なんでストッキング止めないの?」って思っちゃうもん。」

「番組でユニフォーム着ます・・「え?ストッキング止めないと」「え?これパンツ・・スラパンは?」って。スライディングしないんだよ?「え!?スラパンないの!?」と思っちゃうもん。」

「これね、でもね。うち、パパなんだよな。パパがさ、俺が野球 小学校1、2年生の時・・とにかく!ユニフォームの着方をすっげえやるのよ! で、なんでこんなに・・普通さ、お母さんがさ なんか穿かせてとかさ、例えば座って・・子供が立って。座って・立ってだと同じぐらいの身長なのかな。で、足こうやって・・右足あげて 左足あげて ズボン穿いて・・で、親のこう肩に手をあてて・・なんか、片足ずつ入れたりして。それね、うち パパがねぇ ユニフォーム。野球のユニフォーム着る時に小学校1年生、2年生ぐらいやってくれたのよ。」

とにかくね!しっかり入れた後にこう・・ベルトをキュッ!とすんのね。そうすると 一番最初にキュッとすると前の方にシワがワァ~ッと寄るのよ。 これをね・・異常にうちの親父は引っ張るの。」(スタッフ 笑)フハハ(笑) すっげぇー引っ張って「ここにシワを寄せちゃいけない」と。シワを寄せないで、中に入ってるシャツをちょっと・・上のイン・・インしている裾の上着をちょっと・・ベルトにかかるぐらい垂らすって。」

「「これがユニフォームの着方だ!」って 俺が小学校の時よく分かんないから。なんで最初にギューってされるのがすげえ痛いから、「なんでギュッてすんの?(T_T)」って。そのまま行こうとしたら、「シワ、シワ、シワ!」つって。 それから・・制服っていうか、ユニフォームはしっかり着なきゃいけなないんだ、っていうところから・・ちゃんと着ないともう・・ストッキングとかもさ・・野球のって靴下の上にストッキング履くんですけど。後ろ・・なんかね、こう・・Tの字になってるんですよ。うん。ふくらはぎの方が深いんですよ。Tの字が。で、すねの方が浅いんですけども。もうそういうのを間違えて、前を深く履いちゃってる人見ると・・も・・見てるだけでイライラするね。 なんでちゃんと履かないのかなぁって。 うん。」

 

「じゃあゴルフやります・・つって、なんか・・だって・・なんか靴下とかもさ。ちゃんとコーディネートしないとヤだね。この間、サッカー観に行った時もそうだったんだけど、あの 岡崎選手!?右と左の靴下の上げ方が・・あの アンバランスなのよ。もう あれ「岡崎ぃー!」って。「左足のソックス、もっと上げて!」ってずっと言ってたもん、俺。」(スタッフ 爆笑)

「右足がなんか膝まできてて、左足はなんかすねぐらいまで落ちてるのね。それで、出て来たのよ。「左足上げてくれー(涙)」「きもちわるいからぁ~(T_T)って。「なんでみぎひだり、左右対称じゃないんだぁ(涙)」って。左右対称にしてくれ・・って。」

「あのさ。 あの・・なんかの番組で、あの 食べたらさ、その味を再現できる・・って人いるよね?そういう人。作る人、料理。 俺、そういうコがいい。 そういう女の子探してます。」

「食べたら、「あ!」・・これにはじゃあ・・チャーハンだったら「あ。これには塩がこんぐらい、コショウがこんぐらい、えー・・味の素がこんぐらい」とか。分かる人。 勘三郎の奥さん・・が出来る人だったんだって。てことは、ビストロにあの~・・ゲストで来られた時に、奥さんが例えば凄く美味しい料理食べに行くんだって、奥さんとね。「これ、ウマイ!」って「家でも作ってくれ」って言うと家でも作ってくれるんだって。なんつうの?味・・え!? “利き”・・違うよね?なんつうんだろね。」

「そういうの何て言うの?それを再現できることを何て言うの? 食べたものを再現できることを何て言うの?」(゚ー゚)「・・・フ(笑)ハハハ」(スタッフ 笑)

「分かるワケないんですけど~・・って(笑)。“絶対味覚”みたいなこと? フフフ(笑)それ、スゴイよね!うん。 居るんだって。今なんか番組でもなんか・・再現した人居たんだよな。「ナカイの窓」かなんかで芸人さんかなんかで、俺・・俺が好きなチャーハンがあって、それをなんか再現して食べたんだけど、「ホントこのまんまだ!」って。 俺、そーういーコがいいんだけど。」

「なんかね、そういうコだったら・・あの 色んなとこ連れて行きたいじゃん。で、食べて「ウマイ!これ!」つったら、それ出してくれるっていうさ。・・・それはさぁ・・・俺は無理なの? 勉強すれば出来るもんなの?そういうのって。たぶん、料理の先生もなかなか難しいよね?」

スタッフ 「天性・・」

中居 「天性? ・・じゃ、俺もうダメじゃん。」(スタッフ 笑)

スタッフ 「やってみたい?」

中居 「やりたい!言ったじゃん、俺 ネギチャーシューがまだ出来ないんだから。」

スタッフ「(爆笑)そうだった。」

中居 「ネギチャーシューが。・・不味いんだよ・・まだ不味い。ネギチャーシュー。」

スタッフ 「チャーシューから自分で作ればいいじゃん?」

中居 「いや。チャーシューじゃなくて、タレの味なんだよ。・・うん。なんか、ゴマ油と醤油ととか・・豆板醤のやつとか。豆板醤バージョンとラー油バージョンがあるんだけど・・どっちも上手くいかないんだよなぁ~・・ホントに。」

「で、小さじとか大さじとか、あんだろう・・あんだけど、もう俺、小さじ大さじのスプーンが無いから。普通のスプーンで、よしこれはもう・・だから、これをじゃあ「小(コ)にしちゃえ!」って。普通のスプーンをね。その分量を入れれば・・ね? 醤油小さじ1だったら、これ1。豆板醤小さじ1だったら、この量で入れれば、別に小さじだろうが、大さじだろうがいいんだよね? 「小さじ2杯」とかだって。 そういうにやってるから・・分量的には間違ってないよね?」

「うまく言えないんだよな~・・。あとなー、あれ美味いんだよなー。あのぅ・・なんだっけな、えーっとぉ・・マグロのなんかツケみたいなの。ツケマグロ。赤身つけてなんか・・うん・・あれどうやって作ればいいの?」

スタッフ 「醤油につけておいてもいいじゃない?」

中居 「そんな簡単な(笑)」(スタッフ 笑)

「そんな簡単じゃないでしょお。 あれ美味いなぁ あれゴルフ場で食べるんですね。ゴルフ場のなんか・・おつまみでメニューに載ってるのね。すっげぇ美味しいんだよ。高いんだよね。ゴルフ場のなんかああいうのって。高いんだけど、美味いから「これ再現出来たらなぁ」って。」

スタッフ 「ツケ丼?」

中居 「丼までいかない・・おつまみでいいんだけどね。・・・そういうのが出来る・・なんかそういうコいないかな~・・・ もう贅沢言わないよぉ。ほんっとに。もう何目当てでもいいからさ・・うん。そういう・・ね?それ作ってくれたら、も~・・最高だよねぇ。・・うん。そしたら、ご飯も食べに行きたくなるもんね。 別に喋んなくてもいいしさ。ま、喋るよね、作ってもらえると思うんなら。」(スタッフ 笑)

「(笑)作ってもらえると思うんなら、なんかちょっとギア・・まあ、でも最初だけだろな。(スタッフが「一緒に作る」)一緒に作る? あぁ もう・・ 2憶パーセント無いです。一緒に作る(スタッフ 爆笑)

「あ、でも昔なんかさ、一緒に作ろうよって、その時間が凄く楽しいとか言っても・・いや、俺が作るんだったら、もうヘタでもなんでも自分で作りたい、の。だからもう座ってて欲しい。 そっちが作るんだったら、そっちが作って。俺、座って待ってるみたいな。 うん。」

「なんかこう・・ぶつかっちゃったり、なんかこう・・「えっ これ引き出し開け・・あ、ゴメンゴメン・・」「ちょっと引き出し開けていい?」「ちょっと待って」「なんだよ」・・・もう、引き出し開けて、そん中の・・小麦粉取りたいんですけど!みたいな。 そっちで作業してるから取れない、みたいな。」

「・・歌。」

スタッフ 「キテレツ大百科の・・」

中居 「あぁーーー・・」

スタッフ 「お料理行進曲」

中居 「・・ぜったい出て来ると思った・・(笑)」

 

 

 

 

曲:お料理行進曲♪(YUKA(佐藤有香)

 

 

 

 

~エンディング~

中居 「さあお別れですけど。 ジャイアンツどうなってるんだろうなぁ~~・・・ヤバイよね。ジャイアンツ、クライマックスシリーズ行けなかったら。・・・俺、もう今年終わったよ。・・どうやって過ごそう。 10、11、12、1、2、長ッ!!どうやって過ごそう、俺。」

「・・・でも、クライマックスシリーズ行って・・行くために頑張ってる、とは言え・・クライマックスシリーズ、じゃあ阪神とやりました、どことやりましたって。勝ちました。広島とやりました、勝ちました。セ・リーグ優勝~!・・いやいや、それ違うだろと思っちゃうよね。 え?どんな感じで日本シリーズ行きます?って。広島に返してやってくれよ、って思っちゃう。でも、観るけどね。 ・・また来週。」

 

おまけハガキ 「今日入荷したばかりの新作です。残り1点だけなんです。どちらがそそられますか?」

中居 「・・・・・・しんさ・・のこりッ・・・んあーっ!?・・・スゴイいい・・いい質問ですね~。・・ちょっと本編でお話ししたいですねっ。また来週。」

 

 

今週の「ON&ONAIR」はちょうど「スマステ」最終回とかぶってまして。
私も最初の5分だけで、あとは「スマステ」に集中してたんですけどね。
1曲目の「15の夜」って長い曲なのね。うん。
ちょうど、「スマステ」が始まってVTRに行くぐらいまでイイ感じで歌が流れてた、って聞きました。うん、なかなかですなあ。

「スマステ」を見終って。
なんだか、今朝になってもなんとなくやる気が起きなくて(笑)この文字起こしもやってなかったんだけど、そろそろやろうかなあ・・って重い腰を上げたところに「AbemaTV」のニュースが!!

やってくれますなあ。
なんつーか・・2016年そして2017年とだんだん、スマの仕事が減らされて・・あんなにさばくのが上手かった私らも急にギア入れられて「あれれーー」ってもとに戻れないって(笑)
いや、みなさん頑張りましょう。
つとぷのためにも。「新しい地図」はきっとやってくれますよ。

 

■原点はコチラ ▶ 「さくさく」gooブログ