愛にあふれた「おじゃMAP!!」は強くて優しい。きっと返ってくるよ。

ぎゅうっ と詰まってたね

ぎゅうっ といっぱい過ぎてあふれてたね

昨日の「おじゃMAP!!」。

ホントにあっという間で、目が離せなくて面白かいテレビだった(ここは敢えて “面白い” と表現しますね) テレビってこうじゃなくちゃねっ!! って感じ。
テレビってこういう箱だったよね!って。(最近は箱じゃなくて薄い板だけど)

わくわくした。
ドキドキ ハラハラした。

笑って 泣いて がんばれーって応援して 「へぇ~」ってなって 最後また笑顔になった。

ぎゅう~っと詰まってた

テレビの向こう側の人の「届けたい」想いと 「やりたいこと」が。

それは、にあふれてて

でも説教臭くなんてなくて ユーモアたっぷりアイデアいっぱい。

そして「愛」は強かったーー!!

 

太田さんのお手紙の話。

 

 

つよぽんの回でもやってた
週刊誌をネタにして、バラエティに仕上げちゃうたくましさ。

太田さんはじめ、スタッフの「愛」がなきゃ出来ないよね。

 

欽ちゃんの大きくて 優しい厳しさとか。

ずっとこうしたかったんだね。

スタッフさん、直接のスタッフさんじゃなくても
慎吾を応援したかった人たちのスクラムが感じられた。

ありがとう 嬉しいです。

 

 

太田さんの言葉。

ファンがやっていることは

いつも少し経ってから 形になって返ってくるから

やってる時はいつも苦しい。いつも迷いの中。

 

でも 返ってくる。

それは、この「習ったことのない」日々の中で今まで何回も学んだよね。

 

慎吾だけじゃない。

中居君も、木村くんも、吾郎ちゃんも、剛も あの優しくあたたかい人たちは

きっと沢山の人たちに守られてる。

これから・・これからきっといろいろ返ってくる。きっとね。

愛には愛で応えてくれるから。

さあ、行こう。

 

■テレビ局へのリクエストなどは ▶ 番組公式サイト&テレビ局宛先

■原点はコチラ ▶ 「さくさく」gooブログ