SMAPには笑顔が似合う。ひとつずつ、うれしいことを増やしていこう。

昨夜は「仰天」の生放送。

いきいきと、べーさんやゲストの皆さんと“場” を作っていく中居君。

陣内さんはじめ、ゲストの皆さんのナイスアシストも最高に冴えて。
バラエティというテレビの楽しさがはじけてた。

知らない人は「生」でやっているとは気が付かないかもしれないほどテンポよく、キレのよく、無駄もなく、かつ、尻切れになるシーンもない。

ゼロ秒収め(中居君の特技)が随所で光っておりました。

笑って

集中してみて

あれっ もう終わり?って時間が過ぎて。

 

ああ~
「テレビ見たー」って気分になった。

中居君がずっと やってきたこと。
積み重ねてきたこと。
技術も 人との関わりも 愛されることも 番組には全部活かされていて。

「俺、テレビがんばる」

って言った中居君の言葉にきゅん、となる。

昔みたいに “お茶の間” で家族全員そろってテレビを見ていなくても。

老若男女。
いろんな立場の人間が それぞれの場所で 笑ってテレビで元気になれる。

「笑ってる顔が好き」

中居君は、人が笑っている顔が好きって、昔言ってたんだよね。
ずっと芸能のお仕事でテレビの向こうや、客席のお客さんの笑顔をもらってがんばってこれたんだろうなあ。

あらためて。

中居君の

SMAP全員の

人生をかけて築いてきたお仕事を ファンとして 一緒に見てきて・・今のこの展開にとまどいつつも。けして、悪い状況ばかりでもない。
きっと、中居君、木村君もたくさん助けてくれる人、手をさしのべてくれる人がいるんだ・・とひしひしと感じる。

2016年は表立って それができなかったけど。

「新しい地図」が、そうしたあたたかい人たちに助けられたり、熱い情熱をもって結集したスタッフで守られていることが少しずつ、見えてきて・・きっと2人も・・と、確信になった。


今、ファンは慣れていないことで毎日、アタフタ忙しくしてる。

でもそれは、去年の今ごろの忙しさとは天地ほど違う。

うれしいことがいっぱい

中居君、木村君、新しい地図。

次から次に
新しいこと うれしいこと 誇らしいこと

追いきれない忙しさ

でもね
こういう うれしいことって全部把握しきれなくても 胸のまんなかがあったかいの

どこか遠くで

仲間が

歓声をあげている

にぎやかで 幸せそうなオーラが さざ波が遠くから寄せてはかえす

それを感じながら

情報を100%把握しなくても

エネルギーになる。

今、すべてが過渡期で・・気を抜けないのも事実だけど。
ファンは「楽しめばいい」
楽しいこと、うれしいことを200%楽しんで、笑顔を彼らに返すことができたら大成功。

イソゲマダマニアウ

SMAPには笑顔が似合う。

5人には笑顔が似合う。

今日も「楽しんで」もっともっとうれしいことをひとつずつ、増やしてゆこう。

 

■テレビ局へのリクエストなどは ▶ 番組公式サイト&テレビ局宛先

■原点はコチラ ▶ 「さくさく」gooブログ