2017/12/2「ON&ONAIR」中居・藤ヶ谷のペアルック?/俺のおかげ

<やっべ くっそさみぃスペシャル~>

 

中居 「どうもこんばんは中居です。くっそ寒くない? くっそ寒いワ、ホントに。急だよ! なんか ここホント2週間ぐらいで急に冬になって・・ くっそ寒いよね? あの~・・困る! これ困るね。あの~・・ま、あとでちょっと衣替えの・・アッ 衣替え~・・したんですよ。間に合いました、ギリ!

「ギリ、もぉこの日!って 「この日やろう!」つって、この日逃したらなんて思ってて。この日!ってやったら次の日から冬が来たので・・ 間に合いました~よかった~  ただね。パジャマがまだ夏物で。くっそ寒いのよ。毛布は出したんだけど、パジャマちょっと・・あれ冬物どこやったっけな~・・と思って。まだ夏物でちょっとしのいでるんですけど。ただ冬物だしといて・・でもね、中途半端なんだよな~。あのぅ衣替えはいつも夏物の・・夏物ぜんぶ見て、いらない物をこう・・何?なんか袋かなんかに入れて持ってくんだけど、それもやらず。冬もんも全部見ていらない物・・やらず、とりあえず夏物と冬物ぜんぶ取っかえちゃう!! っていうのを だけしかやってないから整理ができてないですけど。でもまぁま・・冬物になって良かったです。 あぶなかった・・・あれギリだったなー・・ずっと夏物だから2週間ぐらい前まで夏物の中を・・の中でしのいでたのよ。うっすーーいなんかスプリングコートみたいのに、シャツに、なんか首だけ巻いてしのいでたんだけど。・・ま、今はなんとなく・・でも、こんな寒くなるんだね。 ・・寒くない!? クク(笑)急にダウンとかさ フ(笑)歌ッ!

スタッフ 「 えー・・えー・・ 冬が来る前に! 」

中居君 「だ、誰?」

スタッフ 「誰だっけな・・冬が来る前に!」

中居君 「(笑)・・てきとー」

 

 

 

曲:冬が来る前に♪(紙ふうせん)

 

 

 

 

~CM明け~

中居 「急に寒いから 急にシャワー寒いしさ。 僕んち、あの 加湿器と空気清浄機が一緒なんだけども、急に16パーになってんのね(笑)クク・・あら 最近までちょっと前まで50とかあったのにここ・・あれ?いつの間に16になってんの?みたいな  水入れんのなんかもぅめんどくさいし、慣れてないから、まだ。徐々に来てくれるならいいケド、急だから! だから急に風呂・・お湯入れようと思ってもさ・・あの 入浴剤とかもさ、急にないでしょ?・・・ビックリしちゃうね・・くそ寒い。・・16パーって・・もう、カッサカサだよ、もう。

かっさかさ、もう粉だらけ。(スタッフ 笑)やっばいよ、ホントに(笑)こんなに粉になっちゃうのかなあ?って。」

「さあ。『最近、ゴルフ行きましたか?』 行ってたんですけど、寒いからね。なんか急に寒いからなんか・・ゴルフウェアとかも困っちゃうな・・って言ってて。 この間、あのぅ 各番組・・で、ゴルフ行くことがあるんです。例えば「仰天」チーム・・「図書館」チーム・・とか、「金スマ」チームとかで。 んで・・「図書館」チームで行こう、ってなったんですよ。で、「図書館」チームで行こうってなった時に「図書館」は劇団さんが居て・・ほんで~、一応キスマイの3人も「図書館」一人ずつ来たりするんで。 で、玉さんがドラマをやってるって。で、藤ヶ谷と北山が来たんですよ。」

「ほんで、いつだっけ 北山とはね、あのぉ~むかーし、回ったことがあって。うん。 「じゃあ前も回ったことあるから、藤ヶ谷と回ろうか」って藤ヶ谷と回ったのよ。 まぁま、ホント嬉しい限りクソへたくそで。藤ヶ谷(笑)」(スタッフ 笑)

「ほんで、その日 雨が降ってて。で、僕はそのゴルフバッグにカッパの用意はあったんだけども、ベルトを通さなきゃいけないのね。ひもパンじゃなくて。で、「あっ ベルト今日持ってきてないや」・・と思って。ど~しよーかな~・・と思って、ゴルフ場のショップがあるから、そこで買おう!と。カッパ買おうと思って、そしたらその藤ヶ谷さんも 「カッパどうすんの?」つって。「カッパ無いんスよ」って言うから「あ、買った方がいいんじゃない?」って。濡れちゃうとあれだし・・つって」

「せっかく初めてに近い・・ね?初めて回る・・なんつって「それ雨なのに残念だな」なんて話してたの。「カッパ買おうか」つって、ゴルフショップ・・そのゴルフ場の中にあるショップ行って、じゃカッパ買おう・・つって(笑) ま、そんなにあの・・ゴルフ“ショップ”じゃないから、ゴルフ場にある簡易的なショップだから、そんなにいっぱいあるわけじゃなかったから、でも「あ!カッパあった」なんつって。」

 

「そしたら、赤と青があったのかな。・・・・・ど・・2つしか無いから赤と青。で、藤ヶ谷さんオマエどっちする?つって。 「中居さん選んでいいですよ」って「いや、俺はいいよ」って(笑)別に・・ほら、こだわりの色とかあるんじゃないの?と思いながら。で、「どっちにする?」」

藤ヶ谷くん 「いや ホント僕、どっちでもいいです」

中居君 「俺もどっちでもいいから」

藤ヶ谷くん 「中居さん、選んでください」

中居君 「いいよ、どっちでも」

「って押し問答じゃないけど。 「じゃあ僕、赤で」つって。「あ、ホント?じゃあ俺、ブルーでいいかな」・・つって。で、それ買ったのかな。」

「・・これよくよく考えると・・たぶん、このカッパを 僕は、一生着ると思うのね。

「“ゴルフに行きます~”って言って、俺ジャンジャンだったら・・あの もう休みにしちゃうって言うか、中止にすることあるんだけど。パラパラだったら、じゃあ カッパ着てやればいいか~程度、小雨・・ってやつ。じゃあその時なんて、ゴルフやるにあたってもホントに、何年かに1回しか着ないから。 まぁこれたぶん、僕は一生だ・・一生これ、俺は着るんだろうなこのカッパを・・って。そう考えると、たぶん藤ヶ谷も それ一生着るんだろうなーって。」

「あれっ!? って。 これ、一生色違い? みたいな(笑)」(スタッフ 笑)

「なんかペア・・なんかペアルックみたいになってんのよ。同じメーカーで。で、俺はブルーで藤ヶ谷が赤だったのね。 なんか気持ち悪くないですか?・・フフ(笑)カッパが ペアルックって 色違いの(笑)なんか なんかヤだったのよ(笑)なにげなく買った物がさ、ペアルックってヤじゃん。って、別に俺 藤ヶ谷と買い物したこともないし。」

「えぇ? なんか一生・・だって、一生着るでしょ? カッパを今シーズンこれにしよう、とか思わないから。 なんかヤだな、って話。・・フフ(笑)ハハハ」(スタッフ 笑)

「ペアルックにするんだったら、別に藤ヶ谷に限らず ペアルックにするんだったら、吟味したいじゃん。どれがいい?これがいい? こんなレパートリーがある中でこれにしましょう!なんて。 もう・・サイズもそんなに変わらないから。2つしか無いからさ。・・・え?そのカッパ?」

スタッフ 「そのカッパで回ったんでしょ?」

中居君 「回ったよ。(スタッフ 笑い)たぶん、キャディーさんは「あら。あらよろしいことで」みたいに思われてんのかな(笑)」

「で、終わったら若いキャディーさんとかがさ、「藤ヶ谷くーん、藤ヶ谷くーん」みたいな。僕は・・まぁ手前味噌で申し訳ないですけども。今までこう色んな人と回って、たぶん一番こう・・一応キャーキャー言われるタイプだったんですよ。 キャーキャー言われる人達と回ったことがなかったので。 で、初めて分かったのね こう・・キャーキャー言われてない側 じゃないけど。フフッ(笑)」

「ない側(笑)例えば、僕がまぁキャーキャー言われてるでしょ、で、地元の友達だとか、ね?スタッフとか 回って「中居君だ~」って。やぁどうも~・・なんつってて。で、まあスタッフとか「毎回こんなんじゃ大変ですね」「全然大丈夫よ~」なんつってて。」

「そしたらもう、初めてだよね。藤ヶ谷・・「ガヤ!」とか言われて。「ふじがやくーん」とか・・で、明らかに俺じゃないの分かってんのよ(笑)」(スタッフ 笑)

「あっ・・「アァ~」って言われない。たぶん、中には「あ、中居君だ」って・・あの こうボリューム低めで(笑)見てる人はいるんだろうけど(笑)・・かき消されてんのかな? ま、言われてないかもしんないんだけど。」

「『ふじがやくーん』とか言って そしたらなんかさ、藤ヶ谷も藤ヶ谷で、自分がキャーキャー言われちゃって申し訳ない・・って思ってんのか ちょっとこう、足早に行こうとするのよ。なんかそれもイヤでさ。・・フフフ(笑)カカカッ・・・なんか、藤ヶ谷も初めての経験なんじゃない? 自分がキャーって言われてる、申し訳なささ・・が(笑)・・僕はでも、基本的に言われても言われなくても、パッと行って・・パッと行くタイプなんですよ。歩くのも早いし。それはどんな場面でも。」

「だから別に「キャー」って言われなくて “なんだよー なんで後輩のお前が言われて俺が言われねぇんだよ” ぷん!って思って言ってるわけじゃないんだけども、パッと行ったらなんか知んないけど(笑)藤ヶ谷もスゲェ早く・・(笑)ワァーって付いてきたから なんか変に気ぃ遣わせちゃったなー(笑)って思いながら・・」

「初めて・・初めてだったんだろうね。俺は平気だから(笑)ちゃんと対応・・藤ヶ谷とかはちゃんと対応した方がいいじゃん?なんかもう。全盛期のアイドルだからさ。 変に気ぃ遣わせちゃうのもさ。」

 

「そんな中、テレビ朝日のスポーツチームと行ったんですよ。そしたら、えー 元広島カープの えー2000本安打以上打ってる、前田選手っていうね・・背番号、もと1番。名球会入りしてる・・で、報道ステーションとかテレ朝の野球の中継の解説をされてる方なんですけど。その前田さんが「一緒にじゃあ行こうか」ってなって「じゃ行きましょう、行きましょう」って。で、まあ前田さんとスポーツのスタッフと僕と回ったんですけど。」

「ま、ゴルフ分かんない人には難しいかもしんないですけど・・えーとね・・えー、18ホールあって、72で回るとプラマイゼロですよ~・・で、71で回るとワンアンダー。70で回るとツーアンダー。73で回ると・・72が基準なんで、73で回るとワンオーバー。74で回るとツーオーバー。 で、ま・・アンダーパーつって、プラマイゼロ。72で回ったら、もうもちろん凄い上手い人ね。うん。」

「プロの人でも、スリーオーバー、フォーオーバーとかで。そしたら、ま・・結果で言いますと、その前田さんって人が ま、球界のOBの中でもホントにトップクラスの上手い人だって言われてて。で、僕も何回か、あの回ったことあるんですけど。その日、シックスアンダーで回ったんですね。 ・・えー、66で回ったんですよ。

 

「 あのね、もう すごいんですよ。」

「シックスアンダーってわかる・・わかんないと思うんですけど、たぶんまぁじゃあ今度ゴルフ見てみてください。トップが何アンダーとか出てると思うんですけど。 あのねもぅ 尋常じゃないのね! もうプロのクラスなんですけど。 前田さん曰く、66はキャリアハイ。今まで一番いい。で、「それはいつだったんですか?」つったら、ちょうど10年前だと。10年キャリハイなくて、僕と回った時に10年ぶりに更新した、と。 これはもう俺のおかげとしか言いようがないよね(笑)フハハ・・カカ・・」

「んなことない? この4人で回った緊張感の無い、楽しいエンジョイゴルフなんですよ。だからだ!と。僕は言いたい。」

すごくない? 僕なんかだって 目標、最低限の目標は100を切ろう、って。72で回ってくださいよ~って言われてるんだけども、100切れれば「まあ今日はちょっと良かったかな~」ってぐらいですよね。もう、80台で回る人なんて上手い人!ね。 72で回ってくださいよ~ってことは、80台で回る人はもう上手い人。素人でも。 70台で回る人は僕の周りの中ではもう・・いないぐらいですねっ。一番いいスコアいくつだ?って言ったら、70台で一回、まわったことある・・とか聞く。上手い人でもね。66だよ!?

「・・なんなんだろな って。」

「・・と思ったんだけど、僕もやっぱ上手くなりたいな~って思うんですけど・・ 一生ムリなんですよ。・・・「いやいや、中居君あきらめちゃいけない」って言うかもしんないけど・・一生無理な数字なんですよね。66って。うん・・“一生無理ってことはないでしょ”って言うかもしんないけど、まぁ~一生ムリかなー。66は。 まあ、・・ノーミス!だよね。」

「ノーミス、プラス・・そう、奇跡がないと・・。上手いね、タレントさん 山崎、ザキヤマっているでしょ?山崎上手いのよ。 で、最高いくつ?つったら「74」。芸能界の中でもすごい上手い方って。72ツーオーバー。でも、ほぼほぼ・・もう、奇跡だと。 入るはずのない、すごい長いグリーン上でのパターが入ったりとか、それが何回か続いたりだとか、なんか色んなことが 奇跡が ま、実力もあるんだろうけど、奇跡も加味して74、ツーオーバーだつって。でもこれ以上上手くなるとはもう思えない、と。」

「・・・って話した時に、いついつでその前田さんと回った時に66だったよ・・つって。「んー・・それはもう考えられない。一生無理だろうねー」って・・まあ、一生無理だろうね~・・ 何が違うのかなーって。まあ練習もすごくされる方なんですけど、まあアスリートなんで体が僕より一回り二回り違うんで、距離が・・やっぱりね、もう30ヤード近く・・20ヤードから30ヤードぐらい違うんですよね。 クラブで言うと2クラブ違うんで。ま、それだけじゃないですけどね~・・ビックリしたね! うん。」

「これはでも・・・・ま、僕のおかげ ですよね。」

「・・・違う? 楽しい~でしょ?ってさ。 こうなんの緊迫感もない、ある程度の・・このね、ちょうどいい~感じで僕、回るんですよ。こう・・いい意味でのこの緊迫感・・ゴルフいい成績を 集中力、打つ前の集中力を高めるその緊迫感はキュッと締めてね。あとはこう楽しく、ご飯を食べながら移動しましょう~・・みたいな。そう・・それじゃない?違うかな? 歌。

スタッフ 「 松山千春さんで大空と大地の中で 」

 

 

 

 

曲:大空と大地の中で♪(松山千春)

 

 

 

~エンディング~

中居 「さあお別れですけど。 まぁ今まででやった人の中でもう一番だったなぁ~・・。そう、スポーツチーム・・TBSチームだったらもっぱら野球選手、古田さんと行こうなんつって、古田さんも凄い上手な人なんですよ。距離ももちろん取りますし、ね?3回で連続バーディーとか4回で・・スゲェなー・・って見てたけども。・・うん、また来週。」

 


あら。今週はおまけハガキがなかったわー。

前半のキスマイ藤ヶ谷くんとのエピソードはなんか、絵が浮かんじゃって(笑)ぷぷぷ・・
あれっまた「図書館」でネタになっちゃうのかしらん。イラスト付きでさ(^m^)

藤ヶ谷くんって黙ってると雰囲気がクール?って言うかさ、中居君と共演するまでどういう人か分かんなかったけど、バラエティでの彼の「隙」を感じさせる人間的な可愛さと、先輩をとことん気遣ってるエピソードとかを聞いてイメージが変わったんだよね。

バラエティが得意なタイプじゃないけど、一生懸命やってると「がんばれー」って思う。
てか、キスマイはホントガッツがあるし、みんなバラエティも頑張ってて応援したくなるよ。

中居君のゴルフ話。
今回はいつも以上に「聞けた」気がする。中居君がゴルフをしている大きな理由が。
スタッフ、後輩、ジモッピーやらお友達、芸能界のお友達、アスリートの皆さんとゴルフを通じて、コミュニケーションをはかったり、よい時間と過ごしてるんだなあ、と。

想像ではそう思ってたけど、今までラジオで話してくれた中で一番それが感じられたかも~・・って。
そうね、いいじゃないですか。「エンジョイゴルフ」!
それが中居君のゴルフ。成績よりも大きな得るものがきっとあるよね。

で、ペアルック。藤ヶ谷くんは赤、中居君は偶然にも「青」のカッパでしたね♪72も連呼してくれて、ファンは勝手に楽しくなりましたよ~。ありがとうね~。早く冬もののパジャマにしてねーん。

■テレビ局へのリクエスト、感想などは  番組公式サイト&テレビ局宛先

■原点はコチラ  「さくさく」gooブログ