お礼/寂しい自分を受け入れて、みつめてあげて。周りも見守って欲しい。

☆★☆★ ☆★☆★ ☆★☆★ ☆★☆★ ☆★☆★ ☆★☆★ ☆★☆★ ☆★☆★

12/4の当ブログをご覧いただき、メールやツイッターでメッセージを下さった皆様へ

心から感謝申し上げます。

わざわざお声をかけて頂けたことじたいが 本当にありがとう。という気持ち。
あたたかいメッセージはもちろん、様々な意見もいただきました。
なかには、写真画像つきのブログの方がやっぱりよかった、とのご意見もあり。

そうだよね~
SMAP好きな人間にしてみたら スマたち以上のものはなく、そりゃあ超えられないよねと。しみじみ。
そういう正直な言葉を届けたことも、今後の糧にできたらいいな。

ツイッターでは書かせていただきましたが、返信はできる限りさせていただきました。また追ってお返事差し上げる方もいる思いますが、なかには見落としてしまう場合もあると思いますがお許しくださいね。

本当にありがとう。

☆★☆★ ☆★☆★ ☆★☆★ ☆★☆★ ☆★☆★ ☆★☆★ ☆★☆★ ☆★☆★

さて。

さてさて。

昨日の吾郎ちゃんの素敵なブログに皆さん感動していて。
それでちょっと思ったことがあったので書いていいかな?あんま面白くないよ(予告(笑)

2016年の・・もちろん、今年に入ってからも

吾郎ちゃんの安定感のあるラジオの語り口、やわらかく包容力とウイットに富んだおしゃべりにホッとしたり、助けられたスマファンは本当に多いと思うんですね。私はそうです。

すごいなー 吾郎ちゃん!

と思ったもの。
でもね、72曲生ライブの後の涙。・・そして
最近、ちらほら語ってくれる言葉などに彼の変化を感じ・・

そうか

それが吾郎ちゃんの「美学」であり。 そして今までの「稲垣吾郎らしさ」を形成していたんだね、って。

「僕自身は、どんなジャンルであっても、エンタテインメントの世界にいる限りは、作品を提供していれば、それでいいじゃない?という気持ちが強かったんです。でも、『ホンネテレビ』では、僕たちが素をさらしちゃってたのを、ファンの方たちが面白がってくれてたんですよね。しかも、その受け止め方に愛があるというか。それを見て、考え方が変わってきたかもしれない。素の部分も、舞台裏も、求められているのであれば、応えていってもいいのかな、って。」

引用:日経エンタテインメント! 2018年1月号 インタビューより

中居君も “舞台裏” メイキングみたいなものを見せることよりも、プロとして完成した仕事を見せることを大事にしている人。

吾郎ちゃんのプロ意識はすごく納得するし。

私自身、SMAPに限らず「出待ち、入り待ち」をしないようにしていて、プロとしてのお仕事を受け取るだけでじゅうぶん、と思っているから。

だけど、吾郎ちゃんや剛、慎吾の3人が今までとは違うアプローチでファンを楽しませよう、としていて。
その中で「こういう自分を見せていいんだ」「こんなやり方でもいいんだ」と発見してくれることはうれしい。

かなり昔だけど、仕事上の部下の男の子が「〇〇でも僕に教えてもらうことなんてあるんですか!?」って。

「あるよー!? 分からないこと知らないことなんて世界中に山ほどあるんだからー」

と、心底ビックラして「どんだけ上司に幻想抱いてんねん!」と印象に残っていたんだけど。図らずも、SMAPが予定していた未来じゃない「今」の中で新しい自分を見つけてくれたり、成長と感じてくれていたら・・ちょっとホッとするというか(何様(笑)

素敵だなあ と。

同時にね。

3人が活躍すればするほど ちょっと上手く表現できない「複雑」な気持ちになる人がたくさんいることも知ってる。私もなんとも言えない気持ちになるよ。

だから今、3人が活躍したり、人々に愛され、魅力を発揮していることを応援しながらも・・元気がなくなっている自分・・の扱いを持て余しているあなた。
それは悪いことではないよ。
むしろ、自然のことかもしれない。

5人のことを愛すればこそ、かもしれない。

だから、今自分が素直にできることをやればいい。

そして、周りのスマ友さんも、「こうするべき」「おかしいよねー」って言わないで。

習ったことのない日々を毎日歩いてる。

3人を応援することじたいが5人(6人)のプラスになると知っていながらも、中居、木村、のことが気になって仕方がない方はその気持ちを大事にしていいと思う。

そのぶん、気になる人を応援してあげればいいんだと思う。
それは嫉妬ではないし、裏切りでもない。
周りも「その人の身になって」見守って欲しいなあ・・と。

ブログをやってきて、当初の「スマ友を作る」という夢はとっくに達成したけど。それ以上にたくさんのSMAPファンの「心の声」を聴くようになった。その時、その時、辛い・苦しい・寂しい・・と信号を出している人の波動を受けて、どうにもならなくなる時があります。

今、多くのスマファンのそんな波動を感じて

負けるなみんな 負けるな自分 無理するな いいんだよ、って届けられたらな・・。

5人から言ってもらえたら一発でみんな安定するのに。
無力な自分(あ、別に落ち込んでないですから心配しないでね)。まとまりない内容でスマン(笑)

ホントに いいんだよ、って。

 

■テレビ局へのリクエスト、感想などは  番組公式サイト&テレビ局宛先

■原点はコチラ ⇒ 「さくさく」gooブログ