「救われた」(ベッキー)「中居な。優しい男やからね」(鶴瓶さん)~チマタの噺~

すでにご覧になった方が多いと思いますが・・・
ごご存知ない方にお知らせ。

鶴瓶さんのトーク番組「チマタの噺」にベッキーが登場。
べーさんはベッキーのことを「親戚の子」みたいと。
リラックスした雰囲気の中で、ナチュラルに語られる2人のトークは必見です。

その中で、べーさんとベッキーが語られる「中居正広」とは。

12/19の24:59まで、動画配信をしていますので、まだ見ていない人はぜひ。

★コチラ  チマタの噺 12/12放送分

※中居君の話題は、4分頃からと9分頃からをチェック。もちろん、他のところも要チェックですよ~

(4分ぐらいから)
べーさんは週刊誌とかのゴシップは見出しは見かけるけど、中まで読まないのでよく知らない、と。
昨年は中居君もよく見出しで見たらしく・・

鶴瓶 「見出ししか知らんで。見出ししか知らんけど「こいつ可哀想やな・・」とか思うもん。中居な。中居なんか、よう見出しに出たで。あれ可哀想に。」

ベッキー 「出てました。去年のインターネットで記事になったランキングの中居さんは3位でしたね。」

鶴瓶 「!!(驚いて)1位は誰やねん?」

ベッキー 「あたしです!」

・・って明るく答えるベッキー(笑)
べーさんは、てっきり中居君が1位とか思ってたのかなあ(^m^)
べーさんの中では「中居君」も「ベッキー」も“連れ”で“身内”という感覚。
他の人ではこんなふうに自然体でこんなデリケートな会話できないだろうなあ~という感じ。

(9分ぐらいから)
ベッキー 「(あの騒動の時も)「記事は記事。ここの関係性はここの関係性。ここは何も変わらない。」と言ってくれる人が身近にいたので 私は救われましたね。

鶴瓶 「中居な。 優しい男やからね。ホントに。」

ベッキー 「どれだけ救われただろうって言うぐらい。本当に。」「自分が大変なのに私のことも考えてくれたりとか・・」

鶴瓶 「そうやな。結婚したらどうやねん?中居と」

ベッキー 「それ、たまに言われるー。お騒がせカップル(笑)色々乗り越えた2人が」

鶴瓶 「(笑)」

べーさん、いつもありがとう。
中居君をやさしい人たちが包んでくれている。
きっと、中居君だけでなくSMAPみんながやさしい人たちに守られている。

そして、それは彼らが今まで他者にどのように接してきたか、を映す鏡のようなものなのかもしれない。
やさしい人の周りにはやさしい人たちがいてくれる。

それが救われる。