みんなが笑顔になる「仰天」来年もまた・・中居君とべーさんの想い、私の願い

「人生っていうのは笑って過ごすというのが一番いいんですよね。

明るい人生。

とにかく笑って過ごすというのが一番ですね。」

(by笑福亭鶴瓶 2017/12/19「ザ!世界仰天ニュース」)

 

 

べーさんの言葉。
これは、昨夜の「仰天3時間SP」のラストの言葉。

番組内でゲストの中井貴一さんに TBS「A-Studio」のラストでべーさんが締めに語るあのシーンをかっこつけてる・・みたいに言われて・・

「仰天」終わりでもやってもらいましょー・・みたいに中居君にムチャぶり?されて(^m^)

でも、
「さすがですね」(by中居君)
と中居君が言う通り、バッチリでしたよ!

 

「今日、色んなゲストが来られました。中井貴一は僕の友達なんですけど。そういうゲストもすべてが入って、この中にあの2人の若いあの素晴らしい、短かった人生をこうやって凝縮して皆さんに見ていただけるというのはこんな素晴らしい番組はないと思いますね。

人生っていうのは笑って過ごすというのが一番いいんですよね。ええ。あのやっぱり明るい人生。

とにかく笑って過ごすというのが一番です。

ぜひ、この仰天ニュース、来年もぜひ!見ていただきたいと思います。

えーほんとに長い間ありがとうございました」ヒョイっ ←いつものターン)」

 

みんな拍手。

笑顔、笑顔、笑顔。

中居君は「さすがですね!」と拍手でべーさんを出迎えて。

べーさんは「バカにしてんのやろ!みんなで俺を!」ってキレてみせて(笑)

「1番耐えられないのは 自分の番組を自分でパロディすることや!」ってバッチリ、オチつけてました (≧m≦)

「来年も」と言ってくれたべーさん。
フツウのご挨拶、と言えばそれまでだけど。
なにかべーさんの願い、想いがにじんでいたように感じるのは気のせいですか?

中居君もね

人生の最後、笑って死ねたらいいべー・・って人なの。

 

こうやって みんなで明るく笑って 辛いことや悲しいことがあってもこうやって笑顔で過ごす

日本全国に笑顔が増える

そんな「仰天」をべーさんというパートナーと続けていけることは誇りであり、お守りみたいなもんだと思うんだ。だから、来年もぜひ続いてほしいよね。来年は1/9のSPからスタート。

中居君の番組は、今いろいろ微妙で。
ファンのそんな感覚は外から見ると「??」って感じかもしれないけれど。
ファンは危機感をもって、動いています。

中居君の笑顔が続きますように 

笑って過ごす 日本全国にその輪が広がるその想いを つないでゆけたら・・改めて。

そして、本日のツイッターはコチラ

 https://twitter.com/sakuya0865/status/943248623592017921

 

■テレビ局へのリクエスト、感想などは ⇒ 番組公式サイト&テレビ局宛先

■原点はコチラ ⇒ 「さくさく」gooブログ