2017/12/23「ON&ONAIR」真正面からぶち当たるタイプ?/ブルーになってみる/いつも家に帰りたい(by中居君)

<あらぁ~・・年末が近づいてきたねぇ~スペシャル~・・・>

 

中居 「どうもこんばんは!中居です。『さて今年もあと1週間ほどですが、年越しと言えば年越しそば。うどんでお馴染みの香川県では4年ほど前から、年明けうどんを食べよう!というキャンペーンを行なっていて、赤い食材を乗せて白いうどんとあわせて「紅白」めでたい、めでたい、ということで年明けうどんを食べよう!と。 中居君は年越しそばは食べますか? ざるそばのような冷たいそば、天ぷらを乗せて温かいのを食べますか?  おそばとうどんならどっちが好きですか?』」

「・・・・・・・・・・年越しそば!?(笑)年越しそばって、年超す前に食べるんだよね?・・・た・・(囁くような声で)食べないなぁ・・」

「いや、それこそぉ なんか “どん兵衛” とか食べてたけど ・・・でもね、必ず食べよう!ってわけでもないねー。うん。なんか別に なんか、1日(ついたち)食べたい時もあるしさ、30日に食べたい時もあるしさ(笑)うん・・そばとうどん、どっちも好きだな~。 うん、どっちも好きなのかな?・・どっちも好きかなあ? あの 蕎麦はなんか分かんないけど、炭水化物をだからちょっと絞んなきゃいけないな~・・っていう時に、でも炭水化物を摂らなきゃいけない時に食べる感じだね。うん。 ホントだったら蕎麦屋行ったら、カツ丼食べたいもんね。カツ丼、天丼食べたいもんね。」

 

「『お正月の食べ物、また年末にいっぱい買いだめをして乗り切るんでしょ?』 乗り切る?言い方がよくない。何?俺。」(スタッフ 笑)

「俺、山ごもりするわけじゃないんだからさ」(スタッフ 笑)
「・・そうね~・・まあ年末、ちょっと買いだめ・・するだろうなー。1日、2日、3日ってスーパーやってないからね。まぁコンビニのものでちょっと・・乗り越えようと思うけど、外出る気もしないだろうし。 何やってるんだろ、年末年始。 なんか年内、なんかもう・・でも、あ、もうにじゅう・・年越しの前、クリスマスじゃーん!俺なにやってるんだろなクリスマス!」(×_×)

「何やってるんだろね、クリスマスとか。」

「もうなんの予・・なんの・・ 俺はつまらない男だなぁ・・・なんにも無いわぁ・・なにがおも・・ 歌!

スタッフ 「 ワム!でラストクリスマス 」

中居 「・・・最低だな・・」

スタッフ えぇ!? へへへへ(笑)」
中居 「へへへへっ(笑)」

 

 

 

曲: Last Christmas♪ (Wham!)

 

 

 

~CM明け~

中居 「どぉもどうも。 あのさ、ホントにラジオやってる人って思いますけどぉ、僕これ20年ぐらいやってるんです、もっとやってるんですか?・・やってんのかな? 毎週喋ってるわけじゃないですか。よく喋ることあるねぇ。ホント、おも・・この間ね、ホントこの収録ある時に「あ!」・・でもねぇ なんとなく考えてるの「これ喋ろう」「ここで喋ろう」って。・・で、メモ・・メモ忘れじゃなくて「これ絶対憶えてる」と思って、絶対これは憶えてるからこれ話そう、って今日来る前に全部忘れてて。」

「でも、なんか話すことあるかなあ?と思ったら、ほんと・・ま、初めてじゃないよくあることなんだけども、「あ、話すことがなんにも無いや」と思って。何も起こってないわ、この1週間。とか。 なにも起こっ・・だから、よくみんな喋るね。 なんか俺、ラジオのためにどっかに行こうか、とか(笑)フハッ・・・ はがき行きます・・」

(カサカサ・・)
「よっし! ちょっと ちゃんと切って・・」
「あれ最近やらないね? あの “神様ポイント” ってやつ。」

 

 

ハガキ 「最近、仕事で怒られ過ぎて少し辛いです。 中居君は何かうまく行かない時、どうやって気分転換してますか?もしおすすめの気分転換方法があれば、教えてください」

 

中居 「うまくいかないな~・・って時? ・・ あの、まぁでも・・ね、この「ちゃんしげ」さん。なんか趣味があればね。うん。趣味があれば・・いや、ホントにね、あの~・・例えばじゃあゴルフやります、とかって・・それぐらいなんですけど、あの やってる最中ね やっぱちょっと飛ぶんですよ。そっちに集中してるから。 あの考えなければならないこと・・宿題があって、もうそれを考えたくない・・つって、なんか趣味に没頭すると いずれか考えなきゃいけない宿題ですから。いずれか考えなきゃいけないので、そういう時はあのぉ・・どっかに行って気分転換しようとはおも・・ちゃんと考えたいなあって。もう行き詰まっても考えたいな、と思いますけど。

「なんか落ち込んじゃったり、うまく行かないな~・・いかないな~・・って穴がちょっと、先に進むに糸口がみつからないなあ~・・って時は趣味を 趣味に没頭すればいいじゃないかな、と思いますけども。」

「でも、じゃあ しょっちゅう、そんなに趣味に没頭できるか・・つっても なかなか出来ないじゃないですか。じゃ どういう風に気分転換するかって言いますと、僕の場合は気分転換をしない、っていうね(笑)カカカ・・ククク・・・しないねぇ~・・ でも、基本しないね。うん・・」

 

「本来なら、ね?誰かとご飯行って・・ね?友達と飲みに行って・・とかって、男はそんなこと ね?女の子だったらちょっとランチしてお茶しながらとかって・・そういうのがあんまり僕は・・昔っからあんまり無いタイプなので。 気分転換しないですね。  だからすぐに・・・ま、家帰りますよね?」(スタッフ 笑)

「(笑)や、行けばいいんだけども、うーーん・・行く気になれないんだよなぁ。 ちょっと外に出ようかな、っていう気にもなれないですしぃ・・うん・・ かといって、そんなすぐ友達・・ 友達がやっぱね・・うん、やっぱ少ないから。基本的にね。「ちょっと行こうか」つっても・・うん・・ちょっと億劫になってきたかなあ・・・ハハ(笑)・・」

 

「そうだね、家に帰りたいな~・・って思う熱が・・もうなんか、年々なんかこう強くなって。 もうだって、今も帰りたいもんね。 帰って、好きな・・観たいテレビがあんのか?読みたい本があんのか? ね?鑑賞したい映画があんのか?って・・家のことなんかやりたいか?ってそんなのなんにも無いですよ。」

「ただ、ただ、帰りたい っていう」

「みんなどう思っ・・ど・・俺、いっつも帰りたいんだよね。 いっつも帰りたいの家に。」

「なんにも無いんだけど。いっつも帰りたいな~・・家にって。まぁでも家がゆっくりすんだろうね。なーんにもしてなくても。 だって誰にも見られてないんだもんね。好きな ことできるもんね。ね? こんなこと言って、家族がいたらもう大変だわ、毎日見られてんでしょ?俺。 家族に(笑)クックック・・」

「気分転換ね、ホントにしてない。や、でもなんかうまくいかないな・・って思ったら、もう僕はもう・・ホントに真正面からぶち当たるタイプかもしれないですよね。うん。 で、落ち込んだらもう・・思い・・そう、じっっくり うまく行かないなーー って考えて・・・うん。じっくり、ちょっと・・うん、ブルーになってみようかなって。じっ・・そうだね。」

 

「人に例えばさ・・じゃ ご飯食べてたら「実はこんなことがあってさ」って・・だいたいそういう風になってくるとね、何かしらこう人のね悪口がね、なんか入ったりすると・・例えばほらグチ言ってる時って、上司のことなのか 誰のせいにしたいとか。それま、ゆって楽になりたい、ってのはあるけどね。まぁ~そうね、タイプによるんでしょうけど、ゆったらゆったで後悔しますし、これね、神様ポイントかもしんないんだよね。」

「 “ここで悪口とか言っちゃいけないな”とも・・まぁそれで貯めてもしょうがないんだけども。なんかね、やっぱ出てきちゃうんだよね。誰かのせいにしたくなったりとか。 あん時こういうケースがあって、こうこう、こうこうでさ、こうだからさぁ~・・結局さぁ~・・何々さんがよくないと思うんだよなー・・ってなるとね、なーんかね、やっぱり犯人捜し・・ね? しがちになったりだとか、責任を誰かに負わしたくなったりだとか、っていうのが根本的にあんまり好きじゃないんで。 自分が犯人だって、分かってるにも関わらずこう・・犯人をでっち上げて自分の肯定論を推進する、みたいのもイヤですし。

「ね?なんで「気分転換なにしてますか?」でこんな話になったんだろね。 アハハ(笑)ね?「ちゃんしげ」さん、すいませんね。(笑)でも、お掃除したりとか!・・ま、ま~・・料理を 僕は・・そうだ・・料理つっても作んねーもんなあ・・うん・・。 気分転換ってなんだろうね~。気分転換に行ったつもりが気分転換にならない時もあるしね。うん。 でもねっ うーん・・ま、口にするとね残るんだよな~・・それが。」

有言実行 って言うでしょ? 自分で言って、なんか じゃあ僕は来年、何々するんで見ててくださーいって。 あのそれと一緒なんだよね。 うん、誰かになんか「こうこうこうだったんだよね」ってグチったことが、この有言で逆に引っ張っちゃったりするんだよね。口にすることでね。うん。

「例えばなんかトラブルがありました・・って友達に聞いてくれよ「こうこうこうでさ、こうだったんだよ~」つったら 意外と帰ってもそんなにスッキリしていない、っていうね。 うーん・・あんまり良くないですね!誰かに話した方がいいと思う。僕は性格上、こうですけど。 たぶん平均的に考えると、友達に「ちょっと今日付き合ってよ」とか、誰々ちゃん付き合ってよ、誰々付き合えよ~・・って付き合ってもらった方がいいと思う。 続いて。」

 

 

 

ハガキ 「中居さんは休日にヒゲは剃りますか?外出の予定がなかったら、剃らないとかありますか?」

中居 「まったく剃らないですね。 うん・・剃らない。」

「や、もうだって・・剃らないでしょ?なんで剃るの? (スタッフに)なんで剃るの? キスとかするから、ってこと?」(スタッフ 笑)「キスしたら、あっちが痛がるからってこと?」

「いや、もう・・休日だから 正月とかも伸びっぱなしですよね。うん。 すんごい伸びるよ。 最近、ヒゲ伸ばしたりすること・・ねっ? あんまりテレビの収録とかって仕事でしてないからあれですけど・・剃らないね~。 ね?ヒゲあっ・・ヒゲがあった・・あるとさ、キスすると痛いのかなあ? あ、濃厚なのすると痛いか。 あのさ、俺・・鼻とさ口の間のヒゲとか、ここはぁ 俺、あんま伸びないのね。これダッサイ、なんかね・・あの あの昔の・・昔の人みたいな生え方しかしないんだよ。 えっ?」

スタッ 「どじょうひげって・・」

中居 「どじょうひげって言うの? や・・そんな細~いやつじゃないよ」( ̄_ ̄)

「この真ん中がさ、これ くぼんでるところに生えないから。あんまカッコよくないんだよね。だから顎ヒゲはね、結構伸ばしてたりするんだけども。ここ繋がらないから 顎ヒゲと鼻の下のヒゲが。これ繋がるとカッコいいんだけどねー! で、もみあげも繋がらなかった・・もみあげとヒゲが繋がるとカッコいいんだけどね。」

「そうね~・・。正月とかだからもう ねっ?1週間なり10日とか。うん・・・ず~っと伸ばしたりするね。 ・・怖いのはそれでやっちゃったらもう、俺ずずーっとこれでやるんじゃないかなと思って。 続いて。」

「え~ ラジオネーム、でい・・デイジー。・・もうこういう・・」

 

 

 

ハガキ 「中居君は小腹がすいた時は何をちょこっとつまみますか?」

 

中居 ガム。 フハハ(笑)」

ガム! ガム食べる(笑)なんか、ガム・・ガムはあるかな~。でもねぇ 小腹・・うん、でもあの~・・間食をしないのでね。うん。 ちょこちょこつまみながら、お菓子食べるっていうことも無いし。 でももう、たぶん夜お腹空いて・・でも夜、こっからラーメン食べちゃダメだ、と思ったらガムでしのぐ! 続いて。」

「ラジオネーム、がっ・・ぴちゃん。 なんなの“がっぴちゃん”って。ぜんぜん名前書かってないんですよね」(← いちいちラジオネームに文句をつける男)

 

 

 

 

ハガキ 「雑誌で大人の男特集がありました。中居君の思う、大人の男とはどんな人でしょうか?」

 

中居 「 ・・・・・・ ん~まぁ ガシャガシャしてない感じじゃないのかな。 コバヤシくんもおれ・・俺はコバヤシくんを見て大人だってやっぱ思わないもんね。 全く。周り見て・・あ、でも周り見ても「コイツ大人だな~」と思うヤツいないな。でも若いコから見れば大人だなっておも・・でも、俺 大人だと思われ・・どぉ~なんだろね!? どーーなんだろ!?

「「しっかりししてるなー、中居さんは」なんて ・・・ ま、チビたちから見ても・・まぁ大人だよな・・とか・・う゛ーーーん・・ なんだろ?大人ってねー・・? まあ、感情をやっぱり、押し殺すことが出来るっていうのは「大人だな」って。いやいや、それが大人じゃなくて、子供の頃に泣きたい時に泣いて 笑いたい時に笑って、むかついた時に腹立てて・・全部顔にも口にも出してたじゃないですか。 で、大人になってくると あ、わんわんわんわん、赤ちゃんみたいに泣くわけにいかないし、ギーギー、ギーギー怒ってるわけにもいかないし、ねっ?ふてくされるわけにもいかないし・・とかさ。」

「そういうのをやっぱり抑えることが出来るのが大人なのかな~・・って。うん・・ だって、物心つく・・物心つく前の赤ちゃんなんてのは、ケタケタわかんないけど・・好きな時に笑って、好きな時に泣いて、好きな時にメシくれつって、好きな時に寝るわけでしょ?さいっこーの生活じゃない? (笑)・・最高じゃない?赤ちゃん。ね?」

「泣いたらメシくれんのよ? 泣いたらミルクくれてさ。で、泣いたら抱っこしてくれてさ。 で、笑いたい時に笑ったらみんなに喜ばれちゃって。ね? 寝たい時にさ・・じゅう・・17~8時間寝るのよ!? 最高だよ そう考えたら・・それと比べ・・ね?それと比べたらとか思っちゃうよな。よし!歌行こうか!

「んっ? この話が出ましたんで。お願いしますっ。」

スタッフ 「 男の世界。チャールズブロンソン。 ヒゲですよ。大人だし(笑)」

 

 

 

 

 

曲:男の世界♪(ジェリー・ウォレス)※チャールズ・ブロンソンCMの曲

 

 

 

 

~エンディング~

中居 「さ、お別れの時間です。 さて、来週は2017年総決算。 あんまり時事ネタとか、ね?とかってあんまり話すことはないですけど。ちょっとね、ニュースの一覧とか見ながらお話しさせてもらいたいと思います。 また来週ぅ~♪」

 

おまけハガキ 「中居君が楽器を極めるとしたら、何を選びますか?」

中居 「 ・・・・・・  ハァ~ッ・・ まったく興味ないんだよなー」

「 ・・・・・・・・ ハァアーーッ(深いため息)・・・・ピ  アノ・・・ また来週」

 

 

“家に帰りたい” うん、うん。よくわかるよ。
インドア派、ともいうかもしんないけど。ウチ派の人間ってさ、きっと家が落ち着くんだよね。

外でストレス発散したり、人に会って話を聞いてもらうのもいいけどさ。
家でいると落ち着いたり、自分のバランスが保てるんだよね。

前半は「気分転換」の質問からとんでもない方向へ発展しちゃったけどさ。

うん、ちょっと心配にもなっちゃう向きはあるけど。
こういうウチ派の人は、こうして自己と向き合って、自分の中で解決してゆくタイプだと思うから。
誰かから、「なるほど!」というアイデアや助言をもらって考え方が発展することももちろん、あるとは思うけど。

最終的に「自分」との対話の人だと思うから。
聞いてるファンはあまり心配しすぎない方がいいと思うのね。

決着は自分でつけると思うし。
ガシャガシャしてても、中居君は大人だと思うよね。(^m^)

まあ、結局のところ 彼の決断、進む方向を信頼している、いちファンの独り言ですけどねっ。

【※12/8の「ON&ONAIR」を昨日、文字レポをアップしました。遅くなりましたが、ブログに掲載していますのでよろしくお願いします。】