アホだ能天気でも、やっぱ「大好き」のパワーが最強な気がする☆

どーでもいいことをグダグダ書いているので時間のある人だけ読んでね(^m^)むふ

ひとつ前のブログにも書いた通り・・
1/10に舞祭組のライブツアー初日に中居君の姿が会場に・・と情報ありましたが、2日目も行っていたようで。(目撃情報をくださる舞祭組ファンの皆様ありがとうございます)
ほほーぅ・・そりゃ、鉄は熱いうちに打て!ですもんね。
ツアーはオーラスへ向けてどんどん成長してゆくものですからね(^m^)

ライブっていいですよねえ(しみじみ)

そんな昨日1/12は 2015年 SMAPMr.Sツアーが名古屋でオーラスのあった日。幸せしかない空間。

しかし・・今日1/13は・・“騒動”と呼ばれる一連の始まりをマスコミが一斉に流した日(2016年)ひー・・

 

よく生き抜いたよなあ・・この2年。
SMAPを愛するみんな、よく生き抜いたよなぁ


そもそも、生きてゆくことは辛いこととか、うまくいかないことの連続で、そんな現実を一瞬でも忘れさせてくれたり、軽くしてくれる存在がエンターテインメントだとしたら・・SMAPに逢えなくなってしまったことだけではなく、今も歌番組を見られないとか、前のようにエンタメを楽しめなくなってしまったことは大変なストレス。

SMAPを愛する皆さん、ほんと愛おしい。

 

ぶっちゃけ今、“SMAPファン”といえど
アンリーだかオンリーだか、なんちゃらだか色々あるらしいんだけどね。私は思うんですよ。

同じものを見聞きしても 感じるものはそれぞれ異なるのだから。

「違う」他者を認める。

それが大事かな、と。
それはね、仲良くする必要もないし、ケンカなんてアホらしい。
ただ、ただ他者は自分とは違うのだ、と認めるだけ。

なにより大切なのは 「自身」を認め、受け入れる。

良いか悪いか、じゃない。
自分がいちばん “しっくりくる” 気持ちがストンと落ちるものを否定せず、受け入れる。

それには理由があると思うから。

人と違ってもいい。
自分がしっくりくる、その理由がいつか分かるかもしれないし、分からないかもしれないけど。

自分がなぜそれを信じたいのか そう思うのか そうしたいのか。
ただ情報や誰かに毒されているだけなのか
自分自身に原因があるのか・・分からないけれど受け入れてよいと思う。

さらに、「自分と違う他者」を理解できないからと言って、否定したり、攻撃しないように出来たらベスト。

 

私、今の5人を見ているとね・・本当に難しいことに挑戦していると思うんですよ・・。
スゴイことなんです。
尊敬しちゃいますよね。

誰から見ても分かりやすい、「新しいこと」に挑戦している3人・・相当難しいチャレンジをしている。

一見、変化なく・・「守りに入っている」かのように見える2人もチャレンジャーだな、と。

この世界は・・「黒」か「白」かで分けられない。

スパッ と割り切れるものじゃないのがこの世の中。
前に当ブログでも書いたと思うのですが・・
以前やっていた世界を飛び出てキラキラ新世界へ「ワープ」できるわけじゃない。

人も 物も しがらみも ・・味方も敵も混在一体した中で
傷つけたり攻撃せず、「誰も到達したことのない」Othersideへ・・道を切り開こうとしているのだと。

5人の共通点は

誰も攻撃しない。

自分との闘い。

 

5人が不仲だと信じている人は異論があると思いますが(笑)
私は、彼らの魂はシンクロしていて、切っても切れないと思うのはこういう共通点。

場所と環境は違うけれど、やろうとしていることが同じ。

新しい地図が、かつて人権侵害ともいえる自分たちの酷いゴシップを書いた会社と仕事をしたりとか
事務所に残った2TOPが、制限された動きづらい環境の中でも、折れずに腐らずに実績を積み重ね、信頼を得ようとするとか・・

真逆のようで

同じ。

それは相当な精神力。

 

 

この2年・・こちら側はどうだろう。
疲れますよねえ・・だから無理もないし、心身やられますよねえ・・うん、うん。
ちょっと荒れてる気もしますけど・・

だけど、私は SMAPに裏切られたことがないから。

彼らからひどいことをされたわけじゃない。
変なゴシップ記事やら、うさんくさい情報なんてみたいなもの。
だから、彼ら自身の人間性やキャリアをも貶めるような情報が原因で、考え方が変わってしまった人がいるとしたら寂しいなぁ・・といつも感じている。

 

今まで、彼らからもらったたくさんのギフトが答えだと思うから。

 

絶対的にSMAPを信じているし。

彼らが行く先、選ぶことなら、応援したい!と思える。

 

ディズニー的おとぎばなしで言う「毒リンゴ」的なもので眠らされている人も
5人が活躍して、光り輝けば・・自然と「王子様のキス」効果で目覚めたら素敵だな、なんて思ってる。

ファンは、彼らがそれぞれに輝く場所、を消されないようにみんな頑張ってるよね。

そんな頑張りを
きっと 彼らは見ていてくれてる。

知っていてくれている。

この2年、ホントお互いがんばったよね~・・って。
考え方が相容れない「他者」にも慰労の気持ち(笑)

大好きな人が元気でいてくれること 笑っていてくれること これ以上の幸せはないね。

アホだとか、能天気と言われても
ただ、ただ、「大好き」「楽しい」ってプラスのパワーは毒をも凌駕するような気がしてならない。

2年経って・・1/13という日に思う。

テレビ局へのリクエスト、感想などは  番組公式サイト&テレビ局宛先

原点はコチラ  「さくさく」gooブログ