「金スマ」に三浦大知さん登場!! 中居君が見つめる視線の先・・

私が思うに

中居正広 という人は

人と人とのつながりを狭める「垣根」とか「区別」をなくそうとするひと。

 

もちろん、彼は

チームを大切にし、
地元を愛し、
「所属」の仲間たちが大好き。

でも、それは内向的なものではけしてなく・・
常に扉は開かれていて、外部との風通しのよいことを望んでいると思う。

思えば、中居君は・・
いえ、SMAPは。
SMAPと彼らを支えるチームは、テレビ局の垣根さえ超えて、番組作りをしていた。

実際、そのような試みを分かりやすく行なったこともあったし、ちょっとした「行き来」は今も番組内でこっそり続いている。

 

彼らは

男とか女とか

大人とか子供とか

国籍とか

学歴とか

そういった「違い」を超えて つながりたい と思っている人達だと思っている。

 

前置きが長くなりました(笑)

昨夜、「金スマ」三浦大知さんがご出演。
中居君のとなりでお話もしてくれましたし、もちろん、歌もダンスも披露してくれました。
カッコよかったですね~。

きっと、いつもは「金スマ」を見ない三浦大知くんを応援しているファンの方や、若い世代もチャンネルを合わせてくれたのではないでしょうか。
今回の共演。それはとても嬉しい・・そして、歴史的と言っても過言ではないかもしれません。

切り口としては「謎の18年」とか三流週刊誌のような煽りがしつこくて(苦笑)ちと気になりましたが。

でもまあ、冷静に考えれば
このワイドショー的な煽り文句こそ、ごくごく一般の層や高齢な層にも「何?」って目を向けてもらいやすい仕掛けのかな、と(個人的には好きではないけど)

実際は「姿を消した」わけではないし。
私のようなけして詳しくない人間だって、三浦さんが活躍を続けていたことは知っています。
だからこそ、数年前に「CDTV」で中居君と共演した時も今回のように「歴史的なこと」と感じたことを憶えています。

 

「ああ~・・ジャニーズ所属の中居君の司会番組で共演。 これで今までのジャニーズ支配みたいなイヤなものが崩れていけばいいなあ。」

そう思ったのです。


思えば、SMAPは自分たちが所属するジャニーズの中でも、見えない「壁」「垣根」みたいなもので区切られてきたひとたち。

特に近年は・・同じ事務所内の他グループとの共演も難しくなってしまいました。

世間一般には、ジャニーズ内の「派閥」の原因はSMAP側が作った、とされています。
その大きな要因とされたチーフマネの飯島さんが退社し、
SMAPは解散となりましたが・・なぜか(笑)いまも一向に解消されることはありませんけどね。

・・・世間一般に流布された情報。
そして「誤解」された印象というものは根深いものです。

だからこそ、「金スマ」を見ていた 三浦大知さんを応援している皆さんに知っていただきたいなあ・・とふと思いました。

 

中居正広という人は

そういう区別・差別を嫌い、その解消に努めてきた人・・ということ。

 

ただ、面倒くさいことに(笑)あの方は

「おバカなふり」

「知らないふり」

をする人なので(笑)ややこしい!
あれだけ愛してやまない野球のことも「よく知らないふり」をします。知らないふりをして、質問を投げかけたりしながらテレビを見ている一般視聴者に分かりやすい説明を展開させたり、「中居ってバカだね~」と笑いながら入りやすいようにしたりします。

ファンはもちろん既知の事実ですが・・
彼は司会をするとき、事前に出演者についてしっかり勉強します。
場合によっては著書を読み込むこともめずらしくありません。

自身が司会をする歌番組の出演者についての基本情報はしっかり予習する人です。
それでも番組上では視聴者目線に降りてきて、「へぇ~ そうなんだ!」と見ている人に印象付ける仕掛けを作っていると私は思っています。

自分は口パクとか、歌えないとか

出来ない、知らない「何それ~」って

そんなふうに言って みんなを安心させる人なんです。

 

今回、三浦大知さんをまだ知らない層に興味を持ってもらうため、の入門編を「金スマ」なりに・・いま現在できる範囲で全力で行なったんじゃないかな・・・。
この番組の座長の中居正広という人は、三浦さんの才能が評価されることをきっと嬉しく思い、応援したいと思っているでしょうし・・業界の人が感じていた「責任」みたいなものも感じているかもしれない。

知る人ぞ知る・・みたいな扱いでしたけど(^-^:

幅広い層に知れ渡る、というのはこういうことも乗り越えて行くことなんだと思います。
彼の素晴らしい才能がもっと、もっと、沢山の人の目や耳に届くことで、さらなる拡がり、繋がりがグローバルに展開されると嬉しいなあ・・と心から思います。

 

日本の芸能界の仕組みが今後変わるのか・・よい方向へ行くのか・・!?

公正取引委員会の動きが少しでも変化をもたらすのか・・!?

SMAPがなぜあのような事態に陥らなければならなかったのか・・!?

これらは、三浦大知さんが「謎の18年」などと表現された時期と無縁ではないと思います。
三浦さんが今まで以上に自由に活動し、輝くことは・・日本の芸能界の悪しき慣習が保てなくなってきていること・・ひそかに応援しておりますよ~。 昨年の「音楽の日」で中居君司会の歌番組にまた出演してくれたのを見た時は「お。キタ、キタ~」となりました。

 

そして中居君。

自由に空気を切り裂いて踊る三浦さんを見守る目。

9歳の大知くんが「SHAKE」を楽し気に歌い踊る姿を見つめる表情。

何を思っていたんでしょう。。。

 

あなた自身もまた ステージの上のひと。
あなたがまた踊れるような・・未来。
垣根をなくし、お互いの個性を尊重し、つながることで高め合う、そんな世界を夢みてしまう。

エンターテインメントはいったい誰のもの?

彼らが自由に活動できる世界こそ、平等で平和な世界なんだ

と改めて考えた「金スマ」でした。

 

**************************

さて、今夜はNHKにて「未解決事件「File.06 赤報隊事件」 第一夜」が放送されますね。
あと、TBS「王様のブランチ」の番組表に中居正広のバブル時代とはなんてある(笑)オリンピック関連のコメントにしてはあれだから・・「学スイッチ」?ま、いいか(笑)

つよぽんのドラマのあとは「サムガ」でーす。
みなさん、今日もよい一日を~。

 

テレビ局へのリクエストなどは  番組公式サイト&テレビ局宛先

原点はコチラ  「さくさく」gooブログ