2018/1/27「ON&ONAIR」中居君の年末年始「俺は面白くねぇやつ」/舞祭組4人だけ。

<今さらだけど年末年始を話すよスペシャル~>

 

中居 「どうもあら・・改めましてこんばんは中居です。今、偉い人がですね、レモンスカッシュとえー、日本酒を持ってきてくれまして。え、“今年もよろしくお願いします”とご挨拶・・・じゃ レモンスカッシュ飲むかな・・」

(ゴクゴクゴク ゴク)カタッ・・

「あ‐ すっぱい!」(>_<)

(スタッフ 笑)

「すっぱいっ!!」

「この酸っぱいの分かる方 いらっしゃるかな。(笑)ちょっと僕  “すっぱい” なんです、いま。」

と、また一口飲んで。カタッ・・

「あー すっぱいっ!」

(ちょっと高めの声で「すっぱい」連発。BIRDMANの修院達也さんふう?笑 舞祭組とのコラボ部分を彷彿?)

 

「さて2018年のヒット商品予想。今年の1位は「スマートスピーカー」だそうです。もうダメだなぁ どんどん どんどん行っちゃうなあ。 ・・ようやく、ちょっとスマートフォンにしましょうか?っていう話が出てる・・出てるんです、って僕発信なんですけど。どうやったら変えられるのか。 あのー 家電量販店に行った方がいいのか、そしたらそこのショップに行った方がいいのか・・っていうリサーチから始めてます」(スタッフ 笑)

「で、引き落としは な、何でもうする・・今はする時代なのかな?とか。だからネットショップはしてないけど、例えばそれでネット・・ショッピングをした場合、だから “電話をしました” つったら電話・・通話料金取られるでしょ?ネットショッピングやったら、それなんか取られるでしょ? それは同じ銀行のカードでいいのか?それともカードみたいな方がいいのか?・・っていうくだりを今やってます。」(スタッフ 笑)

 

「『人工知能を搭載してネットにつながったスピーカー。スマートフォンを連動して声でコントロール。こんなことが出来ます。「なんか曲をかけて」と喋ると曲をかけてくれる。「ニッポン放送を聴きたいです」と言うとラジオをつけてくれる。 「おやすみ」と言うだけで部屋の照明やテレビを消してくれる。「明日7時に起こして」と言うだけで、めざまし時計をセット。 ニュースや天気予報を教えてくれる。』」

「おやすみ、と言うだけで・・部屋の照明やテレビが・・これどういう連動なの!? もうテレビもパソコンに繋がってるってこと? 『いろんなメーカーから発売されてますが、だいたい12,000円から15,000円』何?・・そういう そういうスマートフォンが?・・あっ これ・・あ!スピーカー。家に置くっていうこと? フーン・・」

「『中居君、奥さんがわりにいかがですか?』って、これどういうこと?奥さんの代わりになんの? ぜんぜん意味分かんねえんだけど。“奥さん代わりにいかがですか”って、わー・・なんかすげぇいじりするなあ。」(スタッフ 笑)「奥さん代わりにこのスピーカーはいかがですか?って言ってるの? 考えられない。」

「ちょっと進み過ぎだなあー。だってさあ、この間・・えーと、クリスマスに自分へのた・・なんかクリスマスプレゼントつって、あのー・・ みんゴル、を買った。って話したっけ?「龍が如く」の あの極み2と「みんゴル」買った。「みんゴル」とかやると、必ず“オンラインやりますか?”みたいな。 出来るわけないじゃん。」(スタッフ 爆笑)

「俺んち何も繋がってないんだから。 ね? パソコンもなければ、スマホもない。でも毎回出てくるから。オンラインって例えばパソコンと繋げて、全然知らないヤツとやるってことでしょ? うん。 歌っ・・

スタッフ 「 国武万里さんでポケベルが鳴らなくて 」

中居 「・・すっぱいっっ 」

 

 

 

 

曲:ポケベルが鳴らなくて♪(国武万里)

 

 

 

~CM明け~

中居 「そう、だから正月さ、友達が来た時にあの・・ウチ、正月温泉行って、ウチに来て。そしたら、「ちょっと繋がんないな」って言うのよ。そしたら、窓開け始めたのね。で、窓開けて「おい、さみぃから閉めろよ」つったのよ。 「あー 繋がった」って言うのうよ。窓開けて繋がるとかあるの? そんなことある!?」

「ねえ? 開けたら繋がる、つって。で、途中でもう なんかみんなトランプとかやってたのね。で、さすがにもう夕方から夜にかけてだから、さみぃなと思って閉めようと思ったら「ちょちょ・・中居、待てよオマエ」つって。「なんだよ?」「今、繋げってから」みたいな」

「窓を開けたら繋がる、窓を開けなかったらつながる・・まだそんなレベルなの?世の中。 “3本立ってる”とかじゃなくて?」(スタッフ 笑)

 

 

「『そんな中で、年末年始どんなふうにお過ごしでしたか?』って。・・ま~・・年末はぁ そうだねえ、あの31日まで あのージャニーズのカウントダウンの「めちゃイケ」の日本一周の中で・・あれまでですかねえ。 んで、1月のうん、8日ぐらい・・7日。7日、8日ぐらいまではお休みだったかな。1週間ぐらいかな?1週間ちょいぐらいかな。・・そうまあ、いつもの友達と あのぅ クソ寒いゴルフやって、ほんで温泉泊まって。・・・なんか、もう記憶にないぐらい飲んで・・帰って・・で、僕んちに来て、トランプやって。ウルフギャング行って・・肉食って終わる・・っていう ハハ(笑)・・」(スタッフ 笑)

「まあ、フツーだな。それ以外はもう全然。 あのー ね、レギュラーが始まったら、あの各番組、新年会ってあるんですよ。うーん・・「図書館」とか「窓」とか。各番組の新年会ありますんで、共演者スタッフの人となんかそんな会があったりするんですけど。 それ以外、別に特にないので。あとはずぅ~~っと家にいたなあーー。 ずうーーーっと。」

「うちの友達がそうだね、あのー・・だいたい、箱根とか静岡の方ね。熱海の方で温泉行って、そっから帰るんで、早く帰ろう・・つって。でも、昼ご飯はこっちで食べたいな・・こっちで食べたらもう・・あのー帰省ラッシュにはまる、なんつって。そしたらもう夜になっちゃうぜ、なんつったんだけど。 全然、はまんなくて混んでねえじゃん?つって。「じゃどうしようか?」つったら、なんか俺は運転してなかった。俺の友達の運転で・・俺の車は友達が運転してくれて。そしたらなんか、面白いはからいで「みんなで、中居のおやっさんの所に行こうぜ」なんつって。」

「「あー・・そうしよっかー」つって。「あーいいね。俺も行こうかと思ってたけども」なんつって。「おやっさんの所の墓参りしようぜ」つって。(笑)みんなで墓参り。男10人ぐらいで。(笑) 「いやー行こうと思ってったんすよ」「俺も行こうと思ってたんだよ」なんつって。「あーホント?じゃあどっかで花買わなきゃいけねえ」なんつって。 んで、お墓参りして。・・んで、ウチでなんかトランプとかやって。・・それから・・ほんとなんにもしなかったなあ・・」

 

「ちょっとなんかねえ、年末バタバタっていうか。ちょっと忙しかったりしたから、お掃除しようかなっていうのと。・・日頃しないようなお掃除しなきゃいけないなって・・あ、でも買い物行ったかな。 あのねぇ 何年か・・1年に1回までいかない・・何年か・・おくすり、の整理をしましたね。もう箱はなくて、もういち、1枚っていうの・・1錠・・なんつうかな・・1袋?2袋ぐらい。もうそういうのがグシャグシャになってんのよ。 これをなんとか整理しなきゃいけないなと思って。で、例えば病院に行った時「このお薬をお飲みください」って途中ですっぽかしたり、とかあんじゃん? そういうのがグチャグチャになってて・・」

「「あっ、これを整理しよう!」と思って。これをでも整理するにはどうしたらいいんだろな・・と思って、なんかね、こう・・カゴみたいのを・・四角~い・・えー、長さ 縦20cm・・25cm、横10cmぐらいの箱を4つ、5つ買ってきて。こう・・底に入れていくっていう作業をね・・意外と1時間ぐらいかかったんですよ。 フハハハ(笑) で、いまひとつ1個足りないから、もう1回その1個だけを買いに行くっていうね。そんなんしてたかな~・・。」

「あとはもうひたすら、家に居たな。ご飯とかももうホント、朝から飲んじゃうから。 それはでも、5日までって決めてるんですけど、自分の中では。朝から・・朝からって、寝起きのビールとか。・・なんかね、5日までって自分で勝手に。三が日まで・・3日までって決めてたんだけど、まだ・・2日3日休みがあるから、ちょっと5日までいいかな?って。」

 

「なんかそんな生活してたな。でも、朝飲んで買い物したくなったら、車乗れなくなっちゃうから、自分の中で「今日は行くか 行くまいか・・行くか行くまいか」・・行きそうだから、やめとこうとか。・・っていう、なんか(笑)闘い。」( ̄▽ ̄)

「・・で、大阪行きましたかね。大阪行ってぇ・・えー・・おばあちゃんのお墓参り行って・・んでェ~・・まぁチビ・・チビ・・ま、親戚とおチビちゃんが居ますんで。じゃ、お年賀でなんか買い物行こうか・・つって、なんか・・あの ま、舞祭組のライブが1月の10日にある・・つったんで、んで~・・ゲネプロをやるのか?通しをやるのか?なんつってたんで。あの前の日にやるかな?と思ってたら、前の日はまだ照明が出来てないって言うんで当日やる、って言ってたから。・・言ってたんで。当日、初日はあの~・・1回公演なので。その前にたっぷりなんか、昼ぐらいからやるつってたんで、それに間に合うぐらいにしようと思って。その前の日に おばあちゃんのその~・・お墓参りとかして。」

「ほんでねぇ あそこ行った・・なんかデパート・・梅田だったんですけど。デパート行って。で、なんかコートが欲しい・・とか言って。・・ん・・なんかダウン・・冬物のダウンが欲しいって言うから「あ、じゃあそれ買いに行こうか」なんつって・・それを買って・・買ったビルが、あの~・・僕が「めちゃイケ」であの 大阪梅田をウロウロしてる所だったんですよ。」

「で、もうそこも・・そこの梅田で僕がウロウロしてる土地勘も全然分からなくて、普通に歩いて「じゃ駐車場に車戻ろう」つったら・・」

(息をのんで)「あれっ!?俺ここ・・ここ獅子舞で俺 歩いたところじゃーん って。」

「 「そういや、ひろちゃんここで迷ってたところやん」みたいになって。「あ!そうだ! ここなんだ!」みたいな。・・ほんで・・え またウルフギャング行ったのかな。・・フッ ハハハ(笑)クク・・またっ・・また・・(笑)」

「で、その親戚のおっちゃん。俺と 俺の2つぐらい下なんだけど、「正月ひろちゃん何してた?」って。「いや、すっげぇ美味い肉があって」「どこ?」ウルフギャングって・・こうこうで・・つって。基本的にアメリカの肉で・・って。「ちょっと待って!梅田にもあるワ」つって。どっかのデパートの上のレストラン街のところに入ってる、つって。 そこ行って、美味かったぁ~・・・」来ねえかな?CM。ウルフギャングの。」(スタッフ 笑)

「ウルフギャングのCM見たことないね。フフ(笑)無いね。」

 

「そう。そんでぇ~・・そう、舞祭組・・のライブちょっと見てたり・・見に行ってぇー・・もうおしまいかな。それからは番組始まって・・うん、オリンピックのなんか取材に・・したりとか。うん、北海道行ったりとか。どこどこ行ったりとか。ま、選手にお会いして。 そんぐらいかなぁ~・・・もう、そのオリンピックの取材で雑誌の取材もさせてもらったんですけど、ね? 年末年始、どう過ごされてましたか?なんて。」

「・・もう なんにもおもしろ・・薬箱の整理してました、とか。カゴを買いました、とか。ヒートテック上下を2セット買いました、とか。・・そんな ・・俺はおもしろくねぇヤツだなあー・・って。俺、おもしろくないね!・・ほんっと・・まっったく、おもしろくないワ!」

「俺は別になんとも思わないんだけども、もう提供するものが何もないんだもんね。 なんかやんないとダメだなぁ~・・これは・・と思いながら。 ほら、年明けの話は「来週も引き続き」って書いてあるけど、俺これでおしまいなんだけど。」(スタッフ 笑)

「「来週も引き続き」って・・これ、1週も危ない感じじゃん。だから、なんにも無いんだよ。」

 

 

「・・・じゃ 舞祭組の話しようか」(声がやさしくなる)

「舞祭組のライブ見ましたけど、あのー 所々で ね?1日3回公演とか・・なんか・・初日の日(笑) ま、18時からだったのかな。その後でまたなんか「直す、直す」なんつって。結局、でも11時・・12時ぐらいに終わったのかな。んで、ま ホテルで ま、ルームサービスでも食べようかな・・と思ってて。そしたら、次の日・・え・・10時半からなのよ。 3回やるから。」

「で、ま・・明日3回か。と思ってて、「明日何時入りなの~?」つって。そしたら、8時ぐらいに入ってちょっと直した部分の確認して。で、リハやります・・なんつって「8時!早くねえ!?」みたいな。あ、そんな早くやるんだ~みたいな。 で、8時から入って。俺も眠たいな~・・って思いながら、チラチラこうリハーサル見ながら。「あ~・・」こうやって見て。んで・・9時半とか・・9時半過ぎまで、なんか1時間・・1時間半ちょっとやって、「あぁこれでだいぶ変わってくるんじゃない?」って。」

「でもなにしろまだ眠いのよ。ボ~っとしてんの。んで、なんか朝メシ食べよ~と思って、朝メシ食って。んで、なんか朝メシ・・ごはん、みんなとご飯食べて・・食べながら、「あそこはこうがいいなー」「あんなふうの方がいいなー」なんて。 「もうスタンバイしますんで」つって。はっええな・・まだ・・「おい、まだ10時過ぎだぞ?」つったら。「早くない?」みたいな。」

「10時半からッス!!」

「みたいな。(スタッフ 笑)ウソだろーーって。・・おまっ・・平日だぞ!?って。 「平日の10時半、誰が来んだよ!?観に」って。木曜日の10時半から・・おまえ、そんな・・こと・・で、見たらまあ 満員でしたけども。ヒマだね、みんなーって。舞祭組もヒマだけどお客さんもヒマだよなーって。「ヒマじゃないっすよ、僕ら仕事っすよ」なんて言いながら。」

 

「いいな、ってまあま・・あの演出だとか構成だとかなんとかって、色々ね あの~ こういうのは正解があるわけじゃないんで。ま、でも僕がひとつ「いいな」って思ったのは・・ま、僕らの時代・・ね?僕なんかがまあ最初・・それこそ1日3回とか、5回とか。なんかやってた時期ありましたけど。 舞祭組は、ま、ダンサーも付けなければ、ジュニアの子もいないんですよ。」

4人だけ!でやってるんですよ!」

「・・ま、これはまぁ つなぎだとか、何々っていうのは・・いろんなやり方ね、あのその合間、合間ってなんか入れ替わり立ち代わりやんなきゃいけないなって思うんですけど。ああ、でも4人でやってるのは・・あの 面白いなとは思いましたよね。」

「ね?「絵」を変えたいですから、ジャニーズジュニアの子だとか、バックダンサーだとか、うん・・絵をハデにしたりとか。灯りと映像だけで補えないものを人の量と、うーん・・少なさと・・という緩急を付けながら・・って作ることってあると思うんですけど。・・まぁ・・4人だけですから!ステージに立ってるのが。」

 

それは 素晴らしいことだな~と思いますね。 4人だけだ、っていうのと。まあ・・これはそうですね、あとソロが無いんですよ。ソロで1曲なんか歌います、もないんですよ。 4人だけだったら・・って ね?考えると4人だけだったら、1人でも歌えるし、なんか好きなこと出来んじゃないかな?って考え方もあるかもしんないんですけど。ずーーーっと4人がいるんですよ。ステージ上に。」

「・・で、バックもなければ・・で、LEDつって あの スクリーンみたいのあるじゃないですか。あれも出てこないんですよ。・・うん。・・だから。よ・・4人・・ほら、映像でなんかあったりするでしょ?あれもホントに少なくて。少ないんですよ、その映像が出てくること。 なんで4人だけでやってんのかなぁ~・・って」

「僕はいいことだと思いますよね。うん! 今、無いですから、そんな。どのグループもやっぱりね・・ま、変な話、バンドでもなんか映像だとか、うん・・もうホント、初日なんかね あの演出でこうシューッて・・CO2みたいな。ブワァーッて白い煙みたいなのが出るじゃないですか。 普通だったら、サビになって盛り上がる時にシュゥーーーッ!!ブワァーーーーッ!!つって、なんかあるんですけど。その「シュッ」って出る時間がものすごく短くて。」(スタッフ 笑)

「例えば、舞祭組・・ま、「棚からぼたもち」。例えばですよ?(歌い出す)♪たーなからぼたもちー・・ シューッ シューッ シューッ シューッ シューシューッ・・って出るんじゃなくて「シュッ!!」みたいな。」

「なんか出たぞ今!? みたいな。」(スタッフ 笑)

「なんだこの短さ・・って。ね?(また歌い出す)♪とーくのじかんは・・シュッ!シュッ!シュッ!シュッ! これちょっともっと シューーーッ!!って出ねえのか?って。 ♪ぼーくらのじかんは・・シュッ!シュッ! ♪ほんとたまーたま・・シュッ! 何が出てんだよ・・」(スタッフ 笑)

「俺は経験がないから・・これはまぁそうだな・・って。出る時はもう どこからも無限に出てくるイメージがあるから・・「なんだよ!?」って。 歌っ。」

スタッフ 「 舞祭組でブサイク魂 」

 

 

 

曲:ブサイク魂♪(舞祭組)

 

 

 

~エンディング~

中居 「舞祭組のライブ、まだまだ続くので・・えー、ご覧いただきたいと思います。それじゃまた来週。」

 

おまけハガキ 「中居君はご飯にかけるなら、シチュー、麻婆豆腐どちらですか?」

中居 「ん・・どっちもかけないですけどね。 なんか、そういう偏った質問が多いな最近。 ま、選ぶコバヤシくんのセンスですよね? なんかこれどうしたいの?これ。 ちょっとイライラしてきた。 また来週~」

 

フフフ( ̄m ̄)コバヤシくん(笑)
せっかくハガキ書いてくれた人に失礼なまさひろ。あ、ハガキ書いた方も喜んでいるのかしら?

年末年始の話、のお題。
あまり話すことがない・・みたいに言って自分のことを「おもしろくないヤツ」って。
それでも獅子舞でウロウロした所にまた行った話とか、お父さんのお墓参りにお友達と行った話とかしてくれてありがとうね。

中居君にしては、持て余す長さの休日。
知らない人が聞けば「ヒマ」なのかな・・と思うのかもしれないね。
私は今、彼が「ラジオで話せること」があまりないのかな。。と思ったりしました。

彼は10代のころから、SMAP一筋で。
多忙な日々を何十年と続けてきたわけで。何十日とバカンスに出かけることはもちろん、時間を忘れて趣味に没頭することも性質上、出来なかったんだと思われ・・
彼を突き動かす情熱のもとがSMAPであり・・いままでの人生だったのでしょう。

今、正広の「正」の字のとおり、一度止まって見渡して・・なんかやんないとダメだなぁ~って心境になったことも、とても良いことだと思う。
でも・・舞祭組のライブについて語る時、いきいきとしている中居君は・・やっぱり、エンターテインメントのお仕事に関わって欲しいな・・と。

中居君の中でお友達との旅行のお話よりも、「心に思い描いていること」「頭の中を占めていること」がきっと他にあるからそこはアッサリ、だったのかな。・・でも、そのことについては話せないのかな?なんて勝手な想像ね。中居君の心と体と時間、願い。すべてがカチッとピタっと噛み合ってうまく回る日が早く来ますように。

番組へのメッセージ  おハガキで 〒100-8439 ニッポン放送「中居正広 ON & ON AIR」係

ABOUTこの記事をかいた人

さくちゃです。 基本、パンクス。でもセラピスト。 中居班。 中居正広、木村拓哉、稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾&森且行を尊敬しています。