ネットやSNSって難しいね。 いつもがんばっているスマファンのみんなへ☆

おはようございます。
2月もあと数日・・もうすぐ3月なんて早いワー・・

ずっと先 のことのように思えることも気が付くと目の前。

辛い辛い と苦しんでいることもいつしか昨日。

そんな繰り返しですが。

 

SMAPファンのみなさん、いかがお過ごしでしょうか。

2016年以降、SNSやネットをそれ以前より積極的に使うようになった・・という方も多いと思います。

おそらく、SMAPのことで。
自分にも何かできないか、いったいどうなっているのか、藁をつかむもような気持ちの人も多かったのかも。

それまではあまり興味がない・・とか。必要性を感じなかった・・とか。
なかには「苦手で」という方も・・

一歩、踏み出してくれた。

さらに

「新しい地図」発足。

2016年以降も踏み込めずにいたスマファンさえもインターネットの世界、SNSの世界へと参加するキッカケになったと思っています。ほんの数か月・・そう、ほんの数か月しか経っていないんですけど。

その難しさをベテランさんも、初心者さんも感じているような気がします。

だってさ
前は「こっち」側の一方通行だったんだけど。
今は、パリピアがツイッターやブログやインスタ、Youtubeまで使って反応してくれるんだもんね。

中居君はともかく(笑)木村くんのLINEとかも以前とは違うコミュニケーションが始まっている。

 

SNSをやって思うのは、まず。

「本当にいろんな人がいるなぁ」 という驚き。
きっと、みんな感じると思います。
だからこそ、の難しさ。
顔が見えないから「本音」以上を吐き出す人もいますし。

「何を言っても自由」

これは、ネット上でよくみかける言葉。
まあ、そういうことかもしれません。
だけど、私は・・

「しない自由」

を伝えたい。

ツイッターなどをやっていると、自然と似たものどうしや、好きなものが同じどうしのコミュニティができます。
コミュニティを作らないようにしている人だって、好きなものについて検索して情報を得るうちに、共通項を持つ人々の意見を目にするようになる。

そうすると、こうしなくちゃいけない。
〇〇〇のためなら、こうするのが当たり前。

みたいなものにいつしか縛られる。

番組中は、タグをつけてつぶやかないといけない。
舞台や映画は観に行かないとファンじゃない。
あれも、これも、彼らのために動いて当たり前・・みたいな。

ずっとスマホやPCに張り付いているわけじゃない。

できないこともある。
しないこともある。
それでいい。

それでいい。

 

自分を追い詰めないで。
他人を追い詰めないで。

スマファンのNAKAMAに対しても。

そして、それは5人(6人)に対しても。。。。

何かに対して「どうしてつぶやかないんだろう」「反応がないんだろう」そんなこと相手に求めないで。
逆に 「なんでこんなことするんだろう」・・・あまりにおかしいなあ、と思うことに自分の意見を述べるのは自由、だけど言われた方は萎縮しないで欲しい。

ああ、そうなんだ。

それだけでいいんだよ。
顔が見えない世界だからこそ、現実世界では聞こえてこない「心の声」が聴こえてくるのがネット・SNS。

特に、“本音と建て前” の文化の日本では、ディスカッションをするような文化もあまりなく、育ってくる過程でそういう経験があまりないので・・怖くなってしまうこともあるよね。

いろいろ間違ってしまうこともあるよね。

でも

心を閉ざさないで欲しい。

後ろを向いてしまわないで欲しい。

出来る範囲でいい。

人のペースに惑わされず、自分のペースを見つける方法をまず、探して欲しい。

 

「しない自由」。

「相手の立場にたつ」こと。

ネットやSNSのベテランさんは、よく分かっていると思う。

そして、まだまだ慣れていないスマファンが必死で参加していることも、いまいちど・・胸に思いおこしてあげてね。

インターネットは、諸刃の剣・・と言う人がいるけれど。
でも、これからの未来、わたしたちには欠かせないものだし、怖い面より可能性を広げていけるはず。

それは、使い手のわたしたちしだい。

新しい別の窓 だよ。