乗り越えた。SMAPとファンの2016年、2017年・・奇跡の“笑顔”かもしれないよね。

おはようございます~
3月15日。
年度末、ということもありお忙しい方も多いとは思いますがみなさん、いかがお過ごしでしょうか~

ちょいと 朝っぱらから書いちゃうねー。まあ、朝っぱらからウザイよ(笑)
アハハ・・(^-^)

 

 

深夜、“寝落ち後”に見た「ナカイの窓」。

いきいきと人々の輪の中で活躍する中居君。

 

大好きな人が笑顔でいてくれる


ただそれだけが望み、と言っても過言ではない。

そのシンプルな気持ちは最強で。

2016年のあの日々の中で
私にとって SMAPは家族のように
けして切り離すことの出来ない存在と痛感したことを思い出していた。

 

ただただ

元気でいて欲しい
笑顔でいて欲しい

それが願い。

彼らが幸せでいてくれることが私の幸せ。

 

昨日、週刊文春のネット記事を見た。ジャニーズの子会社社長の自殺を報じるものだった。

その会社名を目にして、さらに複雑な気分になった。
私のブログ「さくさく」に対し、2度の削除要請をしてきた会社だった。

 

いったい何があったのだろう。

 

記事の文中にお名前もありました。この方にもご家族がいらっしゃることでしょう。

ただただ
元気でいて欲しい
笑顔でいて欲しい、と大切に思ってくれる人達がいらっしゃることでしょう。

 

本当に
私は人の笑顔が見たいです。

 

バカみたいと言われても、
互いを認めあい、許しあい、共存共栄する世界がいい。

 

誰かが傷つけられたり
支配されて尊厳を奪われたり
恐怖から権力に屈する人間の弱さを見るのはツライ。

それが大好きな人であれば、なおさらだ。

 

人はみな、誰にも汚すことの出来ないものを持っていると思う。

それは誰にも触れることの出来ない
胸の奥の奥にある。

 

その神聖なものさえ支配出来ると・・勘違いしてる人間がこの世には存在しているし。
特殊な環境下に置かれると、人は魂までも支配されたように感じてしまうことがあるのかもしれない。

ふと・・

自由に羽ばたく翼を忘れないで

大切な人の
幸せをただただ、願う。

 

つい先日の「3.11」の日にも改めて日々の何気ない生活や、当たり前と思っていたことの大切さを感じた方は多いのではないでしょうか。

 

永遠じゃない

時間も平和も当たり前にあるもんじゃない。


改めて、SMAPが

彼らがこうして笑っていてくれる「今」に感謝。

乗り越えた2016年、2017年。

どれだけの想いを乗り越えてきて、今たくさんの人に希望を与えてくれているのだろう。

 

これからも乗り越えよう 一緒に。

 

バカだと笑われてもいい
やっぱり、みんなが笑顔でいる世界が見たい。

傷ついた翼、癒えたらまた飛べるよ。だいじょうぶ、ダイジョウブ。