2018/4/28「ON&ONAIR」今レギュラー番組だけ/俺、留学したらおかしい(by中居君)

<ゴールデンウイークスペシャル~>

 

中居 「どうもこんばんは中居です。『さて、世間はゴールデンウイーク突入。今年は前半と後半に分かれてる模様です。4/28、29、30が前半。5/3、4、5、6が後半。間の 1日、2日をお休みに出来れば9連休。』ふぅ~・・ん・・『約4割はの人はおうちでゆっくり過ごす、ということですが』ホントに!? どっか行かないの?」

「『出かける人は 1.海外旅行 2.温泉 3.映画館』・・映画館は・・ね?ゴールデンウイークに行くもんなの? 行くもの?」

スタッフ 「ゴールデンウィークって映画・・」

中居 「いや、とは言えこれ・・普通の1日の休みの日でいいじゃないの? わざわざ連休に行くことないんじゃないの?これ。『中居君は、9連休だったらどうしますか?海外旅行に行きますか?またイタリアでも。家に引きこもって野球観て龍が如く・・』バカにしてない?」(スタッフ 笑)

「9連休あったらねぇ~~・・9連休あったら、海外行くんじゃないかなぁ。うん。でも誰と行くかだよね、ホントに。周りと合わせないといけないから。周りも合わせてくれないといけないから、その9連休に。だいぶ前もってじゃないといけないんだろうけど・・でも、僕 今もう 今もう、レギュラー番組だけなので。

「レギュラー番組だけだと・・・あの~隔週で撮ったりするんで。え~・・で、毎週のもの・・も、あるか。なんかこう、やろうと思ったら 隔週ってことは2週間に1回じゃないですか。ってことは、じゃあ 1ヵ月4週だとするじゃないですか?例えば。 1週目、毎日仕事して 2週目ぜんぶ休み。7日間仕事して、7日間休み。 「7日間仕事して、7日間休み」みたいなことを やろうと思えば僕、出来るんですよ。やろうと思えば。」

「・・なんか寄せることも可能なんじゃないかな?って思ったんだけども・・でもこれ良くないワァ・・って。よく考えると、あんねぇ? 1週間ガッと仕事して・・これは大丈夫だと思う! 1週間連チャンでお仕事すること。 それはもう、うん・・慣れてるって言ったらおかしいけど毎日もー休みなく!ってのは出来ると思うんだけど。1週間空くのは・・これも大丈夫。過ごしようがある。ただ、1週間空いて、次の週 1週間仕事をするのがムリ・・っぽいね。」

 

「よく、正月休んだ後の仕事って・・ちとしんどいのよ。もう全くモードが戻らないって言うのかな。よく“休みボケ”とか言うじゃないですか。ねっ?あー・・5月病なんて言うのもたぶん、ゴールデンウィーク・・を過ごした後、なんか「仕事明日からだぁ~」って・・なかなかエンジンかからないみたいな。そういうのを俺、1年通したら、人間がダメになっちゃいそう(笑)ハハハハハ」(スタッフ 笑)

「1週間やって、1週間休みは・・ダメでしょう! だってほんとに1週間・・だって、ゴー・・ホントの正月休んだ後の一発目の仕事って、ホント声が飛ぶんだよ!?」(スタッフ 笑)

「さぁ~それでは参りましょう~!!」 ・・って時に、出なくなっちゃうの。  “あっ もぅ出ない”・・みたいな。 1週間ほとんど喋ってないから。ぼそぼそ・・しか。急に・・急にはムリよ、やっぱり。だってその休んでる1週間はさ、どういう・・活発な1週間だったらいいですよ? どこどこ行って~・・ね?遊んで、ジム行って、ゴルフ行って、キャンプはって・・みたいなことやってればいいけど・・万が一、“一歩も出ず”の日もあるかもしれないじゃん?1週間。」

「そしたら、ホントに フツ~のおじさんの正月 みたいな1週間を過ごすわけですよ。 次の日、スターになれ、つっても・・もう無理なのよ。」

「これ昔、言わなかったっけ? 1週間・・正月、1週間ありました・・つって、休んだ 空いた次の日がライブだったのよ! むーり!無理!!(スタッフ 笑)

 

「1週間もさ、もうおじさんみたいな生活してんのにさ、昼から飲んでさ。食っちゃあ寝、食っちゃあ寝して 「1回昼寝するワ~」って 起きてまた飲んで・・「1回寝るワ~」つって また飲んで・・あ゛~・・なんてのを1週間やって・・次の日その・・5万人の前でやれ、つって言われてもあれ無理だよ~・・。  歌っ。」

スタッフ 「 筋肉少女帯で踊るダメ人間 」

 

 

 

曲:踊るダメ人間(筋肉少女帯)

 

 

 

~CM明け~

中居 「ね? ムリだよぉ。 急におおやけムリだよ。フッ・・フフフ(笑)“公け”じゃん?これ特殊な職業なんだろなぁやっぱり。うん。 急に、収録でもさ、急に200人ぐらい 300人ぐらいの人に急に見られちゃうわけでしょ? うん。で、ず~っと・・だって今しゃべってる ラジオで喋ってるのもさ・・日頃こういう風に喋ってないからね。」

「一応、ラジオだから・・(笑)いちおう・・なんつうの?こうなんか、ちょっとギアは上がってると思うんだよね。日頃、友達と話す時さ「いやこの間さ!・・」って張らないじゃん。今これラジオ・・まあ、マイクの性能がいいから小っちゃくても届くんでしょうけど・・。」

 

「急~にね、休みをね・・その休んでる間の過ごし方もなんかちょっと・・・なんだろ「ON」だったらいいんだけど、もう僕はもう完全にそのメンタル的に「OFF」になる・・なったりするから。外に出てても、OFFだったりするから。そうすると・・ダメ・・だから1週間 ほんとにね、家にずぅ~っと一歩も出ず、みたいな。1日目に7日分の食糧を買って、え~・・過ごすって決めちゃったら、もう・・その後の仕事はもう どんだけクソだるいか。 ほんとに(笑)」

「でも、たけしさん言ってたんだよな・・たけしさんは、1週・・ほんとかどうか分かんないですけど、やっぱり1週間の1週目に全部バラエティ番組やって、2週目全部 映画の時間に費やすって・・それは脚本書いたりとか、なんか物事とをなんか考えたりってことも全部含めてだと思うけど。なんかそういうの聞いてて・・あー そういうのて・・・・それは、なんか昔聞いたことがあって。あ、そういう風に出来たら、なんかいいな~・・なんて思ってたけども・・いやぁ俺はムリだなぁ・・うん・・」

「ハガキ行きまぁ~す」

 

 

ハガキ 「中居君は洗車はどれぐらいのペースでやりますか?」

中居 「んー・・まぁでも汚れたらなんでしょうけど。 特にやっぱりもう・・もう今の時期はちょっとあれだけど。4月、3月はか・・ホントに埃かな?と思ったら、あれ花粉だね!うん!

「花粉がドッサリ乗ってる感じがする。うん。」

「だから、車はやっぱり 10回ぐらい乗ると・・ガソリン入れなきゃな~・・って時と同じであったらいいな・・と思うんだけども。・・・う~ん・・まぁ 汚れがあまりにも  うん 埃があまりにも目立ってきたな~って思うとやっぱするかな。でも、たぶん俺の友達とかは「中居の車いっつもキレイだな」っていうイメージはあるかもしんない。車内も。うん。」

「コバヤシくんの車、汚そ~。」

コバヤシくん 「1ヵ月に1回ぐらいしか洗わない。」

中居君 「中は?」

コバヤシくん 「中はね・・まぁまぁキレイ・・」

中居君 「(笑)・・ぜったい・・ウソ・・」

コバヤシくん 「トランク汚い」

中居君 「絶対、ウソだと思う、俺は。」

コバヤシくん 「キレイだよ。」

中居 「あの・・ギアのところとか。もう汚そう。 ふっ(笑)ハハハ」

「え・・なんとも・・ほら、部屋が汚い・・じゃあちょっと荷物もいっぱいだし・・とか。置くところが無いって・・車内って、あのー ワンスイッチでキレイになる気がしてるのね。なんでこの・・ガムの紙が・・こう散乱してるのかなー?とか。なんでこの・・こぜ・・小銭が・・このギアの隙間にあるとか。」(スタッフ 笑)

「なんで灰皿に小銭が入ってるのかな?とか(笑)・・・あれ なんなの?」

コバヤシくん 「つい入れちゃうんだよ。しまうところがなくて。」

中居君 「だったら、小銭ボックス・・かなんかあればいいじゃない。なんでもいいじゃんか。100円ショップでなんか売ってるでしょう?」

 

「・・えー もう・・きれいに あー、でもそうだなぁ 女の子の車、おんなのこの車って乗ってないなぁーー。」

「・・・女の子の車って乗ってないね。いつ以来のっ・・もう俺、20年以上乗ってないかもしんない。違っ・・女の子が運転する、じゃなくて。女の子が持ってる、所有してる車に じゃ例えば「中居君、迎えに行くよ。拾っていこうか?」みたいな。 で、乗ってどっかに行く・・みたいな。 で、所有してる人の車に乗ったことが・・・」

「 いや・・20年以上無いかもしんないなー ・・・うん。」

「女の子の車 汚いのヤダなー。 キレイにして欲しい、車。 えー、続いて。」

 

 

 

ハガキ 「好きな女の子でも着ていたら醒めてしまうのはどれですか? ・襟がよれよれ。 ・毛玉だらけ。 ・ボタンが取れてる。 ・穴が開いてる。 ・つんつるてん。」

中居 「ロイヤルストレートフラッシュだよね。 これ全部持ってるコにお会いしたいね。・・(笑)これでもなかなかいいですね。・・襟よれよれ?・・もう おしゃれじゃなくてでしょ? ボタン・・穴が開いてるとか。デニムに穴が開いてる・・つんつるも全部ヤダよね。うん。だってもう、なん・・だらしない!だけでしょう?」

「(スタッフに)うん、うん、つってるけど近くないスか? 襟よれよれ、でよろしいですか? 毛玉ありますね。・・ボタンじゃないですもんね。前も言わなかった?ジャージ着るのにももうちょっと とかさ。でも、無関心なんだろね。」

「・・“つんつるてん”。 毛玉だらけ以外は、なんかおしゃれで なんか・・おしゃれで・・なんかこう、超えて行けそうな気がするけども。うん。毛玉だらけ、ってなんだろなぁ。最近見ないな、毛玉だらけ。でも、靴下は毛玉出来るんだよね。ず~っと洗ってると。なんか、かっさかさになって。 もぉちゃんとしてよ、俺・・もう俺にこういうの聞かないで・・それもいい年こいてさ。『どんなコがきらーい?』・・フフ(笑)」

「はい、続いて。」

 

 

ハガキ 「中居君の爪はいつもツルツルぴかぴかしてますが、それはきちんとお手入れしているからでしょうか?」

中居 え? 俺いつもつるつるピカピカしてますか? してないですよ!」

「・・・手、かっさかさですぅー。爪の手入れは・・したことないなー。今までしたことないですね。爪を切る・・あの 長いのはイヤですけど。だからちゃんと切ります・・ん、どんぐらいのペースか分からない・・「あ、伸びたな」と思ったら切るクセありますけど。お手入れっていうのはしたことないですねー。それこそ、何? 爪のこう・・ピカピカにするとか・・あのー・・やすりみたいなやつですか? あれやった事ないですね、一回も無い。」

「あのー 爪切って、その後なんかバスタオルとかでなんか・・頭拭いてたりすると、なんか引っかかってきて、ビヨ~ンってなっちゃって。あ、これなんか・・「エッジ効いてるなみたいな(笑) そういう時は、爪切りのやすりでそのエッジの所だけをやるぐらいだね。」

「あとはもう・・ いや、やんないすよ、僕。 肌の手入れもしないし。なんか・・なん~にも。なん・・あっ、でも言ってたなあ・・「中居君とかって、そのエステとか行かないじゃないですか?」つって。で、「俺なんかも金あったら行きてえんだけどな」って言うのよ。」

「「え、何?美容・・ってか肌を?」って。 「じゃなくて、腹回りとか。なんか揉むと痩せるんだって」「痩せるやつあるんだよ」つって。 「オマエ、よく知ってんな」「この間、雑誌かなんかに出ててさ」なんつって。」

「それでも、俺 触られるのヤダなぁ・・。 続いて。」

 

 

ハガキ 「毎日、最近仕事で遅くて家に帰るのが23時頃。その時間から2合のお米を炊いて、1人で食べきります。アリですか?女子としてナシですか?」

中居 「え。ご自由に。」「歌っ!」

スタッフ 「・・・え~と・・え~・・とぉ・・」

中居 「しゅうりょ~~」

スタッフ 「ごはんができたよ」

中居 「フフフ(笑)」

スタッフ 「矢野顕子さん。 矢野顕子さんでごはんができたよ 」

 

 

 

 

曲:ごはんができたよ(矢野顕子)

 

 

 

~エンディング~

中居 「コバヤシくん、もうこの人生・・あと30年この人生ですか?」

 

コバヤシくん 「30年、生 きますかねえ? まぁでもこんな感じじゃないかな。」


中居君 
「もう変わんないのかなあ?」

「40になったらもう・・40、45になったらもう・・変わんないのかなあ。 ・・や~・・なんか、10代にアメリカぐらいに留学とか、しときたかったね。」

コバヤシくん 「(笑)そうね。」

中居君 「うん。“留学”とかさ。やっておきたかったね。 だってもう俺、留学とかしたらおかしいでしょ?うん。」

『ちょっと俺、アメリカに勉強に行きます』とかって。ホントに・・ホント、勉強してるのかな?って(笑)」(スタッフ 笑)NOVAでいいんじゃねえか。 また来週ぅ

 

おまけハガキ 「今日、何時に寝る予定ですか?」

中居 「うーん・・1時かなあ? また来週ー」

********************************

は~い、感想コメをひっそり遅れて更新( ̄m ̄)今、4/30のPM。

あの・・中居さん、「僕 今もう 今もう、レギュラー番組だけなので。」なんですねえ。
うん、そのレギュラーもなんだか「だいじょうぶかあ?」とファンは最近ずっとハラハラ応援しておりますよ。あー、もう5月か・・「音楽の日」もそろそろバックアップ強化・・とか(笑)

個人的には何歳になっても・・勉強することはたくさんあるし。「留学」なんて機会があればぜひ、ぜひチャレンジすべき!とは思っていますよ。 あ。 もちろん、自分が望めばですけどね(笑)

中居君は自分のことより、周りこと、他人のこと、調和のことを考えてしまう人だし。
慎重だから。
私みたいに「えぇい、やっちゃえーー」みたいな人生じゃないから(だから尊敬する)。
だけどさ。

まだまだ伸びしろ、デカイと思うから。
いろいろチャレンジしてみてみんなを驚かせて欲しいなあ・・って思ってる。

番組へのメッセージ ⇒ おハガキで 〒100-8439 ニッポン放送「中居正広 ON & ON AIR」係