2018/5/26「ON&ONAIR」人を巻き込んだ決断は平均をみる(by中居君)/失敗と成功とは

<藤沢の名産品ってなんだろスペシャル~>

 

中居 「どうもこんばんは中居です。『藤沢の名産品ってなんだろスペシャル。藤沢カレーというものをご存知でしょうか? 中居君のふるさと神奈川県藤沢市の商工会議所が作り出したカレー。 藤沢産の高座豚とトマトを使ったカレー。去年9月に限定商品として販売したところ、好評だったため味をさらに改良して、2000食限定で販売する予定。 どうせなら、中居君のツナカレー・バージョンも出して欲しいですね。』・・そんなこと関係ねぇじゃねえか・・」

「 『藤沢の名産品と言えば「江ノ電サブレ」』(笑)知らない!これ・・『湘南鵠ッ子』・・知らん・・チーズケーキですって。『鳩サブレ―』 これ鎌倉だね。えー・・『釜揚げしらす』 あ、これ有名だけども食ったこと無い。『たこせんべい』これ江の島のね。あの真っ平にしたやつでしょ?これもテレビでしか食ったことない」(スタッフ 笑)

「『名産品ってありますか?』・・ってね。あのねぇ」

 

「この間。(笑)ほんと、ついこの間。えー・・辻堂藤沢に帰った時、昼飯どうしようか?つって、ハングリータイガーっていうステーキ屋さんに行きました。1回ね、昔あったんだけど無くなっちゃったのよ。ほんで去年ぐらいから出来たらしくて。 すんげぇーデカくて。すんげぇー天井高くて。 で、値段見たらいい値段すんのよ。やっぱり、2000円から4000円ぐらいすんのよ。で、「これ、高っけぇなー!」なんつってて。 で、結局 俺ステーキとハンバーグのミックス食べたんだけど。 そしたら、お客さん満パンでさぁ・・あの時、日曜日・・だったか・・ゴールデンウィークだったかな(笑)」(スタッフ 笑)

「そんな・・そしたら、すごい居るから「あ、こんな近くに こんなあるんだ」って。 あと有名なのは・・まぁあれは、鎌倉七里ヶ浜になりますけども“珊瑚礁”っていうね、あのカレー屋さんがあって。 量が結構、あってね。 これ全部食べれないなぁ~ なんて思いながら。うん、個性的なカレー屋さん。それもまぁ行ったの・・10代・・の時か・・20代ぐらい行ってからもぉ・・「並ぶから行ってもしょうがねぇべ」なんつって、行かなくなっちゃったねぇ。」

「あと辻堂にね、美味いねうなぎ屋さんがあるらしいんですけど、そこも行ったことないね。で、友達に聞いても「あぁー知ってるー!」つって。高いのよ。3、4000円するのよ。一杯。 あとステーキでね、よくチビが あの 僕があの~ 静岡の方に行くと「ひろちゃんに食わしてぇんだよな「さわやか」のステーキ」つって。うん。・・ヘヘヘ(笑)」

「「じゃあ行った時に 昼メシ「さわやか」のステーキ食いに行こうか」つって。うん。「2時間待ちです」って言われて帰った 歌っ!!

 

スタッフ 「 石川秀美さんでゆれて湘南 」

 

 

 

曲:ゆ・れ・て湘南(石川秀美/1982)

 

 

 

 

~CM明け~

中居 あっ 石川秀美で思い出したけども。石川秀美、あのね 藤沢のね、サンパール広場に・・来て・・見に行ったことあったワ。」

スタッフ 「サンパール広場?(笑)」

中居 「 ハハハ(笑)藤沢駅にサンパール広場つって。「ゆれて湘南」歌いに来て(笑)で、俺 ぜんぜん分かんなかったんだけど・・なんか、兄ちゃんたちが「石川秀美だっ!」つって。いつだっけなぁ~・・あれ!・・俺が小学生の時かな~・・「へぇ~っ」つって。高田みづえも来たことがある。(笑)サンパール広場に。」(スタッフ 笑)

(少し笑いながらハガキを読み始める)

ハガキ 「中居君はお酒のおつまみがなくなった後、まだ飲みたいという時に何を食べますか?おつまみを食べずに飲みますか?」

 

中居 「まぁ~ でもね、えー だいたいラムネか(笑)ガム、だな。 うん、ラムネとガムがあるんですよウチに。ストックしてあんの。あのー チューインガムと あの “ハイレモン” と “ハイヨーグルト”。あれでしのぐ。 フフ(笑)あれで・・」(スタッフ 笑)

「いや だからもう、もう・・皿に 皿を汚したくないし、なんか作るのもめんどくさいし、何がいっかな~・・と思って(笑)ガムと・・うん、ラムネ。(笑)つづいて・・」

 

 

ハガキ 「中居君は車に乗る時は自分で運転するのと人に乗せてもらうのとどちらが好きですか?」

中居 「うーーーん・・・ だから、それこそ移動はナガタマさんですよね。 あと、自分で運転・・うーん・・どうだろ 自分のうん・・や、別に人の運転でも全然いいですけど 自分の車を人に運転してもらうのはあまり好きじゃないかなぁ。たまーにあるけどね。」

「たまに泊まりでゴルフやります、とか。で、ゴルフ場で飲んだから「あ、じゃあ宿まで人に乗って・・」だから、今年の正月そうだったかな。 俺の車 誰かに持ってきてー、なんつってて。 そしたら、もうすんげぇなんか 迷子になって・・箱根だったのよ。んで、「コンビニ寄ってこう」つって、コンビニでちょっと夜・・「夜食用のカップラーメンとおにぎり買ってこうぜ」って。 ほんで・・3~4台いたのかな? で、「じゃあ先に行ってるワ」つって。でも、混んでるからなかなかこう・・3~4台つらな・・つらなっ 連なって行くこと出来ないから、ちょっとバレちゃって。すぐ近くなのよ、宿は。」

「そしたら、運転してるヤツが迷子になっちゃって。どこに・・全然来ねえ。どこにいんの?つって。「すいませーん! 」って「山、登っちゃってます、また」とか言って。お前なに?・・箱根、山行っちゃってんの!?つって。 すんげぇー焦った。・・で、狭いから。傷つけちゃいけないってのがあって。」

「・・そうねぇ 自分で運転する方がいいかな。 うん、そうだね。なんか あえて運転して、なんかこう勝手に神様ポイントをいま貯めてるから。うん。 今、すげぇー貯まってると思うよ。神様ポイント。

 

 

 

ハガキ 「最近、何か失敗したことありますか?私は家でワインを開けたらコルクが割れたことです。」

 

中居 「あー・・・・ うーー・・ん・・・ 失敗ねぇ・・まぁ しっ・・」

「よくよく考えると うん。失敗ばっかりなのかなぁ?・・」

「よくさ! この間 地元の友達と話したんだけど・・ね?「洗脳されてる」とかさ「マインドコントロールされてる」とか言うでしょ? で、それが治ってるのかな~?とか、治ってないのかな~?とか言うじゃん。それって、やっぱり多数決だけであって もしかして、俺たちの方がマインドコントロールされてるんじゃないのか?って話をしたのよ。」

「ねっ? じゃあここに100人居ました、つって「アイツなんか洗脳されてるかもしれない」って言うコが1人・・これで99人でみんなで話してたとするじゃん。でも、このコから見れば・・99人・・全員オカシイと思ってるわけじゃん。・・でも、これが1人になって、2人になって3人になって・・俺1人になって。俺の周り99人が・・俺から見ればマインドコン・・ね?「洗脳されてる」つったら、多分俺の方が洗脳されてる・・って思うわけじゃん。 結局、多数決なんじゃないかな?ってね。

「・・・・・・・ 何?この「失敗したことある」って。なんにも繋がんないんだけど。 フッ ふふ(笑)」

 

「だから、失敗も成功も ・・なんか自分ではちゃんと出来てようだけども。 結局これ全部失敗なんじゃないのかなー・・ってね。 うん。」

「分かりやすいんだったらいいよ。ルールが決まっていれば。じゃあ、“この棒を超えることが出来ましたら成功です” “この棒を飛び越えることが出来ず、引っかかったら失敗です”はあると思いますけども。 こう失敗と成功がね・・ちょっ・・と分かんなくなって来たよね~・・うん・・」

「だから、料理とか分かるね。料理で、例えば誰かに作ってあげた。すごく美味しい、成功。美味しくない、失敗。うん。 でも、自分が作って美味しいと思ったら“成功”。自分で作って食べたら・・だから、分かりやすいルールがなんかあればいいけど、日頃なんか今までこうやって生きてきた中で、最近なんかどれが成功なのかな?ってね。何が失敗なのかな~・・とか思っちゃたりする。

 

 

 

ハガキ 「私は決断力がなくて困っています。例えば、時計を買おうと思ってもどれがいいか決められず、結局買わずに帰ったりします。決断力をつけるにはどうしたらよろしいでしょうか?」

 

中居 「うーん・・・ もう、基本的に だから、それこそ前も・・ね?ランチ・・百貨店ランチ。天ぷらを食べてるとは言え、だいたいじゃあ、みんなで「ご飯食べに行こうか~」・・昼ご飯は決められない。 ・・・ 全然、決めれない自分で。 ファミレス行きました、決められない。何食べればいいのかもぅ分からない、全部食べたくて(笑)」

「だから、ゴルフ場に行きました・・トンカツがあります、カツカレー・・だいたいね、トンカツ・カツカレーってあるんですよ。で、お蕎麦があって、ラーメンがあって、パスタがあって・・って。なんかこれ・・あとなんかそこオリジナルの海鮮丼とかあったりするけど・・まぁ~・・最初、「お決まりになりましたか?」の瞬間には何も決まってない。」

「で、「とりあえず小っちゃいビール一杯くださーい」・・で、「皆さんなんか決まりましたか~?」って。 あー、じゃあ僕は鉄板なんとか焼肉・・カツカレー・・なんとかラーメン・・海鮮丼~・・・つって。「お客様は?」「あ~・・なんか、それ来た時ぐらいに決めときます」つって。 それぐらい決められない。」

「・・うん。 なんでだろ?」

 

「トンカツ屋さんに行けば・・トンカツを頼むから。トンカツのレパトリーもヒレかロースか、ミックスか。・・これも決めらんないけどね。 でも、ファミレスよりかは決められる。 だからそのステーキ屋さん行ってもミックスか・・うーん ステーキとハンバーグにするか、ハンバーグだけにするか、何にするか。何グラム・何グラムにするか これ決められない。」

「・・・・ただ洋服屋さんは(笑) うーん・・ほっとんど迷ったことがない。

「うん。もう、見て「ない、ない、ない。ある、ある、ある。」うん。 あのー 試着もしないで買う。だから洋服屋さんに行ったらもうそうだね・・ だから、なんだろ。路面店とかあるじゃん? あの道路に面した。表参道だだったり・・どこでもいいんだけど。そこ大体ね・・ まぁ~でも、そこらへんにあまり買い物行くことあんまないけど・・自分の物だったら そうだね。入ってから買うまで、ホント5分はかかんないだろうね。 だから会計の方が時間がかかるから。」

「でも多分ね、そこにねずっと居るのが得意じゃないから・・早く買って早く帰りたいから。うん。 それこそ、百貨店行って・・ホント、迷ったことない。「ど~しよかな」って迷ったことないね。服を。あとなんだろ? “決断”。なんの決断があるだろな~・・

 

人を巻き込んだ決断は みんなで・・きめ・・は、もう・・まぁ 見るよね。みんなの平均  をやっぱり見るかなぁ~・・ うん。」

「“みんなで旅行いこう~” つって、うーん・・“行先どこにしようか~”つって。 みんなが平均行きたいところ。「ここはヤダ!」ってヤツが1人でもいたら、そこには行かない。

「だから、うーん・・じゃ、5人で行きましょう 10人で行きましょう・・じゃ 10人居て。えー・・7人がハワイに行きたい・・8人が行きたい。 ただ、2人がとにかく!焼けたくない!! とにかく外に出たくない! もうあまりにも もうゼロに近いぐらい行きたくない。とか言うんだったらばもう、ハワイはやめる。」

「みんなから「じゃハワイ何点?」って。 100点、100点、100点、100点、100点、100点、100点・・10点、10点、だったら行かない。だからその帳尻・・みーんなが平均的になんかこう・・70点ぐらいのところを・・やっぱり探るかな・・うん。」

「続きまして・・」

 

 

 

ハガキ 「中居さんが注目している、広島カープのげすいどう選手(下水流と書いてあると思われる)の4/19にプロ初のサヨナラ打を決めましたね。今シーズンのプロ野球で中居さんの目にとまっている選手はいますか?」

中居 「や、下水道いいですよ!」

(スタッフが注意する)

中居 「え?(笑)」

スタッフ 「 “しもずる”・・」

中居 「もう “げすいりゅう” じゃなくて、“下水道”まで来ちゃったね。ハハハ(笑)」

「この間! この下水流選手の大ファインプレーをね、誰も絶賛しないんですけどぉ・・ えっとねぇ・・広島 対 横浜で。ピッチャーが岡田選手。広島の。完封寸前だったんですよ。 2アウトまで行ったの、完封まで。「あっと1人!」・・1対0なのよ。初完封なのね。 「あっと1人!」・・そしたら、4番のロペス選手が3塁線に打ったのよ。そうすると、2アウ・・もう2アウトだから、これ2塁まで行ったら次のバッターがヒット打てば、もう同点になっちゃうのね。」

「その時、レフトのこの下水流が・・・なんつぅんだろな~・・三遊間・・あ、分かんないか。内野みたいな取り方して、すっごい勢いで取りに行って、踏ん張ってセカンド投げてロペス選手が2塁に行かないような守備をしたのね。 うん。」

「もう“たかが” なんだけども、このプレイでかっっ!! と思ったのね。」

「でも結局、その後に宮崎選手・・5番宮崎選手もヒット。え~ 倉本選手も3連打で1点取られちゃったのね。で、同点になって、結局 延長、引き分けになったんだけども。 そん時の下水流選手の守備の・・なんだろ あれもう気持ちだもんな。 なんとしてでもセカンドに行かせないようにしよう、と。セカンドに行ったら、次ヒット打ったら、ツーアウト9回表 返ってきちゃうから、なんとしてでも1塁に止めよう・・なんとしてでも岡田を完封させよう!ってもう一心の・・・ああいうプレイ・・見てるよぉぉ~

 

 

ハガキ 「中居君が炒め物野菜をする時に使う油はなんですか?」

中居 「え? サラダオイル? サラダ油。え?以外あんの?」

スタッフ 「ごま油とかは?」

中居 「あっ それちょっとごま油入れる。フィニッシュに。(スタッフ「オリーブオイル・・」)オリーブオイル!?で野菜炒め作るの?普通・・ へぇ~~・・」

「あの たっかい油・・高いのもなんか500円ぐらいの あるよね?  ちょっとさ、赤いラベルみたいな 青いラベルみたいで、なんかい・・よさげっぽいヤツがあって。訳も分からず、それにしてるけど。あ!早く帰んないと今日ちょっと。 歌っ!

スタッフ 「 高田みづえさんで私はピアノ 」

 

 

 

曲:私はピアノ(高田みづえ/1980)

 

 

 

~エンディング~

中居 「さあ お別れの時間でーす。今日 レモンをね レモンとですね、えー レモン汁を買って帰ります。 フハハ(笑)」

「レモンのこの瓶のやつと あと普通のレモン。 え!?レモンサワー・・に5滴ぐらい垂らして飲むのと。レモンはハイボールの中にスライスを・・ どっちも無かったんスよ。あと辛子もなかったな(笑)辛子切れちゃって。トンカツ食ってたら。「あ!カラシねえや」つって(笑)なんか あれ知ってる? ケツの方を切ってね、ケツの・・キャップの方あるじゃないですかキャップの方じゃなくて、もうホント絞り出したい時は後ろの方を取るとキュッとやるとなんか取りやすい、ですよ。」

スタッフ 「中居式?」

中居 「中居式じゃない、これ誰かのパクリ(笑)また来週~」

 

おまけハガキ 「おうちに靴ベラはありますか?使ってますか?」

中居 わぁー!スゴイ。昨日・・あ 今日!昨日! 靴のね・・ゲタ・・玄関のところになんか1個、台が・・鍵を置ける台。その隣にね、ちっちゃぁーいポーチがあんのね。そん中に「なんだこれ?」と思ったら、靴ベラ入ってたの。小っちゃいね。あの ブランド物の。うん。これ使わねぇな、と思ってそのポーチに返しました。 また来週。」

****************************

石川秀美さん、高田みづえさんにラムネ(ハイレモン)・・昭和感がスゴイ!(≧m≦)
平成を残すところ1年切ったところで、まさひろの愛らしさに変わりがなく・・どうぞこのままでとなった深夜(笑)

そんな中・・
「失敗と成功」のハナシ。そして、「決断する時、平均をみる」ハナシ。

今、中居君の頭の中の多くを占めていたことなのかな・・って。
それで、ハガキをきっかけに話してくれたのかな。
でも、思ったよ。
こういう人が年長で、リーダーだったから、SMAPというチームがよりSMAPらしく育ったんだな、って。

もともと、優しい人の集まりだけど。
自分以外の他者を思いやって、脱落者を出さない、一緒に笑顔になれるよう頑張る、考える。

― チームのために ―

ONE FOR ALL、 ALL FOR ONE。

そうやってお互いをカバーしたり、引き上げ合いながらやってきたんだよね。
SMAPイムズだなぁ。
「みんなが平均行きたいところ。「ここはヤダ!」ってヤツが1人でもいたら、そこには行かない。」

なにげに、これってスゴイ大変なことだと思うから。
でも、その時は“些細なこと”だとしても、後に大きな大きなことに繋がるもんね。妥協しないってことよね。
・・・そんなスゴイ人が、帰りにレモン買ってかえろ って楽しみにしてるのなんか可愛い(^m^)フフ。

番組へのメッセージ ⇒ おハガキで 〒100-8439 ニッポン放送「中居正広 ON & ON AIR」係