東京2020パラ五輪へ向け 稲垣・草彅・香取が、国際特別親善大使に就任

嬉しいお知らせ

ひとつ前のつよぽんバースデーの記事の中でも触れましたが・・
稲垣・草彅・香取の3人が

東京2020パラリンピック 国際パラリンピック委員会特別親善大使 就任

嬉しい。
SMAPの願い そして、スマファンの願い・・想いは「未来」へとつながるのですね。

小さい記事でも各紙で取り上げられたら嬉しい。
共同通信社で取り上げられたので、きっと配信されるでしょう。
テレビは今朝、TBSの「はやドキ!」で紹介されたのを見ました。いつも好意的なコメント付きです。
下にネット記事をいくつか貼っておきます。

「雨あがりのステップ」・・チャリティー販売終了間近の数日、10万人超え出来たら嬉しいね、ってみんな1人1人が広報、応援がんばったことが実になりましたね。

これからもこの歌がパラスポーツを応援する、一緒に楽しむ心を象徴する歌として歌い継がれるといいなあ。

【稲垣吾郎・草なぎ剛・香取慎吾、東京パラ五輪へ向け“特別親善大使”サプライズ就任】

コチラ ⇒ model press 2018.07.08 19:38

雨あがりのステップ』は今年3月に開催された「パラ駅伝 in TOKYO 2018」で初披露された3人の楽曲で、期間限定チャリティーとしてリリース。売上金額全額が寄付となるチャリティー販売を3月19日から6月30日までの期間行い、寄付金額は23,006,214円となった。
■引用:モデルプレス

【稲垣・草なぎ・香取、パラスポ応援曲で2300万円寄付「たくさんの支援に感謝」】

チラ ⇒ マイナビニュース 201/07/08 19:24:25

なお、寄付金は2つの目的に使用。まず、金額6万ユーロ(約780万円)を国際パラリンピック委員会公認のパラリンピック教材「I’mPOSSIBLE(アイムポッシブル)」の世界各国への普及活動に使用し、それを除く金額を、パラリンピック競技団体の実施する大会・イベント観戦拡大に寄与する事業への支援金としてパラリンピック競技団体へ配布するという。
■引用:マイナビニュース

【元SMAP、パラ支援で寄付 応援歌売上金2300万円】

コチラ ⇒ 共同通信社 2018/7/9 22:20

 3人は日本財団パラリンピックサポートセンターのスペシャルサポーター。贈呈式で香取さんは「世界中の子どもたちの教育教材に使ってもらえるのは大変うれしく思う」と笑顔で話した。
■引用:共同通信