5色のカラーが混ざり合う、混沌とした不思議な感覚。まさにNEWSMAPへと移行中。

それは

不思議な感覚 なんです。

昨日、8/24はSMAP5人の情報が 色とりどり✨に溢れた。

 

映画「検察側の罪人」が公開初日の木村くん

つよぽんは、来年始まる音楽劇「道」について語ってくれた記事。

中居君は、舞祭組のライブDVD&Blu-ray発売の話題で登場。

吾郎ちゃんは、京都で引き続き行われている舞台。

慎吾は、パラリンピック関連、そして本日オープンの・・

「ヤンチェ オンテンバール」についての情報が続々、ゾクゾクと。

 

収拾つかないほど。
朝からずっと賑わい続けて。
この不思議な感覚は なんだろう?って。

いや、彼らはSMAPなのだから。
忙しさ、っていう点では今どころではない もっと人間離れした状態を数えきれないぐらい経験しているし。

私たちファンだって、そのはずなんだけど。
この感覚ははじめて、だ。

あ。

正確に言うと、不思議な感じは「新しい地図」がスタートしてから始まってはいるんだけどね。
5人は今、3人がCULEN(カレン)に所属、2人はジャニーズに所属しています。
そのため、情報の出し方とか・・展開の仕方、などのカラーに違いがあるため・・

情報量が実際に増えただけではなく
感覚的にアレもコレもとバラけて・・あ~れ~ぇ~たすけてぇ~・・(@_@)みたいな(笑)ことになりやすい。

昨日は

その感覚が極まって いよいよキタな! って感じで。

混沌と 混ざりあう5人の情報、のカラーの

不思議な時空間。

今って

彼ら5人が「次」へと移行する もの凄く特別な期間なんだな、って。

 

かつての5人は。
SMAPは、ずっと1人1人の個性を活かした活動とチームでの活動をしてきた。
別々の活動をするなんて、今に始まったことじゃない。

だけど

それはSMAPとしての調和の中、での個人活動だったね。

これからは

彼らの個性がさらに、さらに花開き輝く時代へと移るんだ、と。改めて実感してる。

 

まさに NEWSMAP 新しい地図を描き始めた。

5人の

新しい時代の幕開け。

中居君と木村くんは、今もジャニーズ事務所の所属だから。
いろいろ拘束もあるけれど。
でも、今までとは違う展開もしているよね。それが良いとか悪いとか、はさておき。

彼ら自身が選んでコントロールしていること。

そして、
自身ではコントロールできない運命とか、時代の流れとか・・

 

すべて含めて

彼らが持っている「星」⭐なんだと思う。

 

この なんとも言えない不思議な異空間。

きっと振り返った時に 「ああ、あの時は貴重な移行期間」だったよね、となるのかもしれない。

まだまだ、まだまだ、彼らは発展途上なんだ。

すごいな、SMAP。☆。:+.・゚*
今はまだ、一般の人は「最近、SMAP(5人)のこと見ないなあ」と思っている人も多いと思うけど。
着々と・・彼らは成長している。
なんと末恐ろしいMr.S たちよ。

 

・・中居君を応援している、中居班のみなさんは・・
少し前から、本当に心身ともに辛い、苦しい状態を踏ん張っている方も多いと思うのですが。

・・舞祭組のDVD&Blu-ray の彼を見てその情熱の火が消えていないことを感じた方も多いと思います。
どうか・・光を見るように・・して欲しいのです。


閉ざされて、未来が無いように思える時は
自分の中に存在する、弱い部分や暗い闇の部分・・それが拡大したり、

ほんの些細なコトに反応して 羨んだり、疑ったりしやすくなります。
人間ですからね。・・・

それでも・・心を閉ざしてこもらないで・・細く扉を開けておいてね。

光⭐が入るよう。

彼らの笑い声が聞こえるように。

 

今は SMAP史上、最高の移行期
5色の色が拡大し、混ざり合い、混沌とする中で・・・
生まれる「次」のステージ。

なんて勝手にブログに書く内容を昨日、考えていたら・・ビックリ。👀
公開されたヤンチェ オンテンバール」の動画にも 私の考えと重なるところがある気がしたの。

まだ見ていない方は、リンク貼っておきますのでドウゾ。

コチラ  JANTJE_ONTEMBAAR

ちなみに、公式サイトは
コチラ ⇒ JANTJE_ONTEMBAAR(ヤンチェ オンテンバール)

最後に。
木村くん「検察側の罪人」公開初日、おめでとうございます。

(*’ω’ノノ゙☆パチパチ

中居君、8/18のバースデーは「世界に一つだけの花」がデイリーランキング6位でしたよ。
え?だからなんだって? ハハ(笑)
そして、舞祭組の皆さん、ライブDVD&Blu-ray デイリーランキング1位おめでとうございます。(*’ω’ノノ゙☆パチパチ

テレビ局へのご意見  テレビ局へのリクエスト、ご意見

このブログの原点は  「さくさく」