2018/10/20「ON&ONAIR」かっ飛ばせー♪なかい(日大三高オリジナル応援歌)/トンカツ屋巡り

こんな人も聞いてるんですねスペシャル

 

中居 「 どうもこんばんは中居です。 あのね~ 9月のね、甲子園を観に行った後の放送で・・僕が甲子園を高校野球を観に行きました、って話したのかな。その時にねぇ、いろんな応援歌があるね、なんて。 「パラダイス銀河」と「狙いうち」と あとルパンが多いな、なんつって。敵も味方も 先攻後攻もなんか・・さっきルパンで応援して、次の回 選手交代・・先攻後攻、交代してまたルパンが出てきたりする。 これどっち応援してうるんだろな!?って話をしてたのかな 」

「んで、その際に 東京の日大三高の あの応援歌がカッコイイみたいな話をしたのかな。なんかオリジナルで、「あっ!これいいじゃーん」って。なんか踊れるっぽいな、って話をしたら・・あの  紹介しますね。これ名前言っちゃっていいのかなぁ」

「日大三高のね 吹奏楽部の え。主将のね・・下の名前だけにしよっか。 はるかさん。『9月の8日の放送を聞きました。中居君が三高の応援歌カッコイイ、踊れるじゃんと話してくれました。部員一同、大感激で翌日は朝からその話で持ち切りでした。』

「えー・・『その応援歌は、中居君の予想通り三高のオリジナル応援歌「Come on!!」とチャンスのテーマです。これは日大三高の卒業生でNHK交響楽団に在籍されている、竹島先輩が作曲してくださったものです。部員もお気に入り。ちなみに、顧問の細谷先生は家族ぐるみで中居君のファンで子供の名前は「まさひろ」です。』(笑)」(スタッフ 笑)

「えー(笑)『このオリジナルCDをプレゼントしよう! という提案をしてくださいました。「Come on!!」と「チャンステーマ」に加えて、「実況パワフルプロ野球のテーマ曲」「さくらんぼ」「パラダイス銀河」。三高オリジナルのドラムを使った三高ドラムメドレーにしました。掛け声は “なかい” です。聞いてください。』っていう・・この主将のはるかさんからハガキもらって・・ CDまでもらっちゃって。」

「ちょっと聞いてみる? どんなのか。 や、・・ちょっと待って 俺・・・どうしよう。違ってたら。」💧

「クク(笑)それがもう何より不安。」💧

「自分の・・この “中居しらべ” が間違ってて。・・カッコイイと思ったのよ、ホントに。でも、それが果たして!日大三高のテーマだったかどうかが・・ここにきて定かじゃなくなってるのよ。 ・・そういうのあるよね~ いいなーと思ったつもりが、ちょっと・・ だから今、聴くのが凄く不安。」

 

「違ったらどうしよう。」💧(スタッフ 笑)

「(笑)・・違ったら・・どうしよう・・  聴いて(?)いただきましょうか。えー、日大三高・吹奏楽部の皆さんで、えー・・オリジナル応援歌「Come on!!」です!どうぞ!」💨

 

 

 

日大三高オリジナル応援歌「Come on!!」(掛け声「なかい」バージョン)

(冒頭の「Come on」の掛け声のあたりで不安になったのか)

「あれ?」「繰り返すね」

 

(掛け声が「なかい」になると・・)

「やべ、かっ飛ばせ!なかいになってるじゃん」「え? 俺、何番バッターなったの?」


(さくらんぼ♪が演奏され始めると)

「出た!「さくらんぼ」だ。」

(パラダイス銀河が流れ始めたあたりで)

「これが流れるんだよな甲子園「パラダイス銀河」 なんでだろね?だってもうこれ30年前の歌よ。 俺が16・・とかだから。30年前なんだよね。」

「またカッコイイんだよ・・やっぱドラムなんだろうな。」

(かっとばせー、なかい、なかい、なかい♪)
「か・・っ 恥ずかしくなってきちゃった」

(アレンジが変化し始めると)
「あ・・ あ!

「・・これだっ!!」 「ほら、応援歌っぽくないでしょ?これ」「好きそ~、俺!」⤴️

(しばらく聞き入り)甲子園の時は、こんなにドラムが無いのよ。 たぶん、なんか違う打楽器でやってたと思うんだよな」

 

(この後は、じっくりラストまで聞き入る・・)

CDが終わり・・

 

中居  「ほらこれだった・・よかった。 これじゃなかったらどうしようかと思った。日大三高だ!よかったぁ~・・あぶねーっ・・」

「まぁ カッコよかったねぇ。たぶんね、ドラムの感じとそのキックの感じなんだろうなぁ~・・・ ダカダカダカダカ ダカダカダカダカダッタター・・ダカタッターダッタター・・な、感じがたぶん・・俺のなんか あるんだろうな。 うーん。」

「良かった! でも、どーしよこのCD! ・・これCD持って帰って・・俺、どのタイミングでどこで聴くんだろね?」(スタッフ 笑)「アハハ(笑)」(≧▽≦)

「朝、起きて 「よぉ~し あれ聴いちゃおっかな~」って言って、日大三高なが・・どこ?車!? どーこで聴くんだろね? じゃあ例えば、女の子が来ましたー・・つって、「じゃあなんか音楽でも聴こうか」つって、“かっ飛ばせー!なかい♪” つったら・・「中居君どうしたの?」って。・・フハハ(笑)」(スタッフ 笑)

 

かっこいい! よかった! でも後半になるとちょっと他の吹奏楽部とあんま被らないなんか・・ちょっとメロディーがあったりするのかなぁ。聴いてよかったです。」

~CMへ~

 

 

 

~CM明け~

中居 「たぶん、「かっ飛ばせーなかい」とか、たぶんこれ・・この 僕・・の所に送ってもら・・送るた 送るためだけにこれ・・やってくれたんだろうね。・・なんか悪いなぁ ありがとう!だなぁ」

「・・そっか じゃあでもまた今度 ねっ?甲子園なり、なんかで演奏する時は なんかちょっと新しいのがもぉ期待しちゃうなでも。 でもこれ、こも・・そっかぁ・・OBの人が作ってくれたんだね。 いやいやホントに日大三高の吹奏楽部のみなさん、ありがとうございました。ちょっと嬉しかったです。」✨✨

 

「さて、そんな中。プロ野球ではドラフト会議を控えております。引退自由契約。ね。今年、引退自由契約・・なんだろなぁー・・・ちょっと うーん ま、毎年ね あの辞められる方、選手いますけども。こう なんだろ、ここ15年20年の間、一線でやってた選手が結構、一気に・・いなくなっちゃうね・・。」⚾️

「なんか “平成の終わり” って感じですか? これは。」

「うーん・・広島 新井選手。ね、阪神 今成、西岡もか~・・若いのになぁまだ。 ね、ジャイアンツでこの杉内、山口、ね~、脇谷。 荒木、岩瀬、浅尾・・あさお! さみしい~・・ ヤクルト、由規かぁ~・・ソフトバンク、本多とかって・・あの小柄な選手だから長くでき・・ね~?」

「松井稼頭央、43歳。うーん・・あと、オリックスの世那っていう・・世那投手っていう21歳。これねぇ・・「お母さんありがとう」のドラフトでやったんですよぉ。3年で・・早いなぁー・・3年! ロッテ、大隣。 早いな! なんかどこの球団とは言わないですけど。だいたい、やっぱり・・う~ん、4年見る・・んだってね。うん。4年見て、判断をする。でもある球団は、8年見る。8年計画らしいんですよ。 で、他の球団は4年計画、みたいな。8年契約だと、その間に・・やっぱ生え抜きの選手が育つ・・っていうね。」

 

 

「うーん・・・ねっ あの戦力外・・あのよく「ドラフト楽しみだなー」って言いますけども。ドラフトに大体、あのぅ毎年150人ぐらい入るんですって。 12球団で大体、10名・・から14、5名。10名だとしても、120人。ねっ? それちょっとオーバーしても150人弱。 140から150人ぐらい入るんですって、育成も全部含めて。 と、言うことは 100、4-50人の人が戦力外・引退ってことですから。」

「ね?入る人もいれ・・ね?ワクワクすることもあるでしょうけども。あの それと同時にユニフォームを脱ぐ人もいるんだ、ってことは忘れないで欲しいなと思いますけどね。

 

 

「さ。そんな中ですね、ゴルフに行きました。 キャリアハイって・・ キャリアハイ。僕のキャリアの中で一番のハイスコアを ・・打ち出しました。「いくつですか?」って言っても言わないですけど。・・フフ(笑)」(スタッフ 笑)「恥ずかしいから。」

「アハハ(笑)でも、今までの人生・・ゴルフ人生の中・・“ゴルフ人生”つったって、ゴルフだけをやってきたわけじゃないですから。なんとも言えないですけど。趣味がてらですけど。一番いいスコアだったんですよ。 なんで、一番いいスコアになったのか? まったく分からない!

「嬉しかったぁ(笑)」💗

(スタッフが書き書き・・なにか質問を紙に書いてる音)
(読んで)「初めての?コース・・」あぁ!初めてじゃない、ですね。うん・・初めてのコースじゃないですけど、なんでだろ。?なんで・・なんでかも、全然分析できないですね・・うん。 でもぉ 僕は、その日 それこそ初めてボールを1個もなくさなかったんですよ。」

「で、OB・・ってあるんですけど。林の中に入っちゃうと、×2打!・・になって打たなきゃいけない。OBも1回も無かった。でもぉ 僕の周りの人たちは、OB 3回とかボールを3つ失くした、つって。にも関わらず、僕よりみんな成績がいいんですよ。 だから分かんないでしょ? フフ(笑)なんで・・」

「え?なんでみんな成績・・「あれ?OBいくつだった?」「あ、3つあったかなー」つって。 「ボールいくつ失くした?」「3つ・・2つ失くしたなー」つってんのに。みんなボール失くしたり、OBいったり、とんでもないとこ「あ~あ~あ~」つってんのに、みんな俺より成績がいいの。なんでなんだろ。 俺、ボール1個もなくさなくてさ、1回もOBがなかったのに・・で、自分の中では “やったー キャリアハイだー” つってたのに。なんで俺よりみんないいんだろ、あんなに。」

「だから自分が、うん キャリアハイの要因は何か?って言われると、ボールなくさなかったこととOBにならなかったこと・・と、思ってんだけど。でも周りの人はOBもあるし、ボール失くしてんのに、俺よりも4つも5つも成績がいいのよ。・・(笑)なんかやってらんなくなっちゃったね。」

 

「(笑)やってらんないよ こんなの なんでだよ!?って」

「・・(笑)こんなのやってらんないよ、と思いながら。でも嬉しかった。(カラカラ・・氷かき混ぜる音)全然練習したわけでもないし。(カラカラ)・・?何が良かったのかなぁ?全然分かんない。たぶん、俺なくなんなかったなーっていうぐらいで。」

(ごくん、飲み物を飲み込む)

(ごくん)もうちょっと分析はしないといけないなー と思いますけど。」  (゚ー゚)

 

 

 

 

「えー、最近ですがぁ ちょっとねぇ、あんまり良くないんですけど。ちょっと夜ご飯めんどくさい週間(習慣?)に入りまして。夜ご飯を作るのが。 めんどくさくなっちゃって。どうしよ

「ま~いにち、鍋。」(スタッフ「フフ」(笑)

「フフ(笑)・・毎日、鍋。もう。 今日も!めんどくさい週間入ってる なんか知らない夜ご飯。 ちゃんとなんかやっぱり、なんかね・・3品・・4品ぐらい・・をなんか食べて、なんかお酒飲んでんだけど。 ちょっとなんか、きゅう・・急でもないけど「なんかめんどくさいなー」ってなっちゃってるんだよなー。」

「だいたい、お刺身~・・なんか、あの 草。草っぽいやつ、サラダっぽいやつ入ってるやつ~・・うーん、お肉~・ステーキ・・肉ぅ・・ま、バランスよくやってんのよ。お肉はだから、だいたいステーキかトンカツか。カツとり か、から揚げ。・・で、おさしみ・・魚はお刺身か、うーん・・焼き魚。で、なんかサラダっぽい、草! あと、1品 だいたいイカ納豆か・・う~ん・・イカ明太か、みたいな。なんかねぇ、そんぐらいで十分なのよ。」

「・・・それす・・それがちょっと めんどくさくなってきちゃったのよ・・なんでだろね。」

「鍋はまあ、楽なんだよね。もぉ冷凍庫に全部入ってるから。それ入れちゃえばいいんだけども。・・ここねぇ 2~3週間なんだけどなー・・別に体調が悪いとか食欲がないわけでも そういうのは全然ないの・・ただ、ただ!もうめんどくさいのよ。 そりゃめんどくさいよねー! いちいち1人で食って、1人で飲んで、1人で洗って。・・「めんどくさい週間(習慣?)」になっちゃった。」

 

 

「その代わり、“お昼ご飯 表出る週間” に入っちゃったのよ。 フフフッ(笑)」

「なんか 近所のトンカツ屋を・・(笑)今ねぇ トンカツ屋巡りしてんですよ、昼ご飯。前までは、なんかデパートの あの 百貨店の上に行ってトンカツ食べに行ってる、つってたじゃないですか。 百貨店までは遠いから、家の近くのトンカツ屋巡りしてんですよ。」(スタッフ 笑)

「で、トンカツ屋巡りする中、トンカツ屋に行けば・・あの 当たれば、生姜焼き定食もやってんのよ。で、1回このあい・・でもね、結局お腹空いたなーって・・じゃあ11時半ぐらいに出て、“お昼ご飯だ”つっても・・まぁ~、もう入れない。あの 並んでて。やっぱ12時、1時ダメだね。・・で、車でさ「よし!ここ行こうかなー」と思って、パーキング入れて、行こうと思っても。。ウゥワ・・ワワワ!!」💦

「なんだこの 行列・・っていうか、座って待ってるんだよね。「あっ ここは無理だー」つって。違うトンカツ屋さん、行こう・・つっても や、1時まで入れない。 で、1時半ぐらいになったら、いけるかなー・・と思って、1時半でも・・たぶん、あれ休憩時間ずらしてんのかなー? 12時-1時の人と、12時半-1時半みたいので。で、だいたいトンカツ屋さんって、2時か・・いいとこで2時半までなのよ。で、俺 焦ってきちゃって。」

「や、これ・・俺、11時半に出て、2時間周ってんの。2時間・・ず~っとトンカツ屋探してるさ。

「で、やぁ~べ!!と思って。 これじゃ もう夜ご飯になっちゃう!って。」

「・・・で、その日 結局なんか ・・チャーハン餃子、食っちゃった。どっか中華屋さん。ガラガラの。」

 

 

「入れないんだよ・・でも1個ねぇトンカツ美味い・・美味いだけじゃないのね、美味いプラス、こう・・その間取りがこう人目につかない間取り・・じゃないと、僕ダメなんで。 意外とガチャガチャしてた方がいいんですよ。なんかちょっとねぇ せい・・あのー生活感のないトンカツ屋よりも、ちょっとガチャついてる じいさんばあさんがやってるような所が一番いいね。」

「1個ねえ・・あったんだよ、それが。1個あったんだよ、ちょっとでも安くて・・もうちょっと・・もうワンランク上が欲しいな・・って。680円は・・もう~1個上いきたいんスよ。僕は1200ぐらいまでがちょっとね・・いいんスよ。 1100何十円が。それが一番 でも・・1600円までいくとね、ちょっと脂っぽくてね 美味くないの。」

「でもねぇ すっげぇー美味いとこ見つけたんだよ。でもそこ駐車するとこ無かったから。かと言って、タクシーで行くわけ行かないし。 そこは美味かったんだよなぁ。そこの巡りをしてるの、今。そこ生姜焼きもトンカツも美味かった。ちょっと・・自分んちの近所をチョット外れてもいいんだけど・・外れてもなかったんだよなぁ~・・意外とトンカツ屋さん、無いよね?・・うん。」

「あと、洋食屋さん? あのハンバーグとエビフライ定食みたいなのも それも食いたいんだけども、なかなか無いんだよね。ハンバーグ、エビフライ定食って。 ハンバーグ、エビフライ・・ほんで、今 牡蠣フライが出てきたんスよ! あざぁ~っす!(スタッフ 笑)

 

「牡蠣が、9月のケツぐらいから・・スーパーにも牡蠣が出てきてねぇ だからちょっと今、鍋ってるのかな?うん。 この昼ご飯巡りは楽しいワーー」💗

「僕、お昼ご飯が一番好きなんですよ。 お昼ご飯って、おかずとご飯食べるじゃないですか。・・だから、ゴルフ行きました~・・で、ゴルフって前半と後半の間にご飯休憩があるんですよ。1時間弱。それもメニューが選べないんですよ、ずーっと。 ラーメンがいいのか・・カツ・・ま、ま、カツはあるのね絶対。カツカレーかトンカツか。あとなんか、天丼とかなんでも・・ でも選べない!みんなが選んでる間には選べない。楽しみで。」

「昼ご飯、いいよねー。✨ このカツとご飯。あったかいご飯と、あったかいおみおつけが付いてるってのがいいですよね。」「ただ!夜ご飯がめんどくさいんだよね!」

「ハガキいこっか・・。」

 

 

ハガキ 「中居君はたまにモノマネをしますが、最初は試しに1人でやってみたりするのですか?」

中居 「そぉねぇー(笑)やるんだなぁ、これが。うん、やるんだなぁー 俺、やるのよぉ」

「こうやってラジオで話するのも・・1回やっぱり、かる~く・・あの声には出さないけどラジオの・・で、話すことは。軽く繰っていく・・繰って行くっていうのかな。1回やってくね。こうやってね。で、ラジオでやって、自分の中で思った通りの円滑な感じでいかなかったなーーと思って、修正してテレビでいく感じかな。うん。」

「ここ だから、すげー もう大リハ。」

「なんかやっぱり、なんていうんだろな・・最後の一言の前の なんかこの・・ボリュームとか、なんだろ スピードとか。うん。 このなんつぅんだろ・・この・・“間”取りみたいのはやっとかないと、ね?」

「モノマネやるねぇ。 なんでやんだろね。なんかで使えんだろなー・・とか・・やっぱ思うんだろねー。そう、だから・・そうね、今なんか俺たぶん上手なんだろなーって・・そんな・・そんな打席があれば行けんだけども・・うーん・・ま、IKKOさんとかね。今さらね。うん、なんか・・まあまあですよ。IKKOさんとかね、みやぞんとかね。うん、なんとなーく。 みやぞんは顔と、どっちも行けんなー・・とか。」

あっ! みやぞんの顔をする時って五木ひろしさんの顔をする時となんか似てんだなーとか。」(スタッフ 笑)

「あっ!一緒の神経だ!って。やる方はね。(笑)」(スタッフ 笑)

~CMへ~

 

 

~エンディング~

中居 「また来週。 今週のおまけハガキぃ~・・」

ハガキ 「中居君はゴルフの打ちっぱなしと、バッティングセンターどっちが好きですか?」

中居 「はあ~・・ 好きなのはバッティングセンター バッティングセンター行ってないなーー だったら、バ・・うんゴルフの打ちっぱ・・あぁーー!行ってないなー うーん・・。なんかねぇ打ちっぱなし!この『ぱなし』っていうのがあんまり好きじゃないのよ。」

「なんでもそう。ぱなし、嫌いなの。 また来週ぅ~

 

*************************************

あの・・思ったんですけど。
日大三高のオリジナル応援歌・・「かっ飛ばせー、なかい!」って入ってるバージョン。
テレビ局、各局の担当者が今頃欲しがってるんじゃないかな(笑)

中居君に「貸して」って言ってくるかもよー?
あっ 日大三高に協力要請入るかも?(笑)

いろいろネット検索で調べて。日大三高のHPも拝見しましたけど、やはり評価の高い応援歌なのですね。
完成度の高さ、はもちろん・・いい~具合に「なかい!なかい!」って入ってるなんてサイコーじゃないスか。
これは効果音に使いた・・(^m^)ぷぷっ・・

あのさ。

中居君って、ファンの間ではもちろん常識だけど。耳がいい。
耳がよくて、音感にすぐれて、リズム感はもちろん、音楽センスがいいんですよ。
「歌ヘタキャラ」で愛されていますけどね、ええ(笑)
彼自身は、音程が取れないのでもなく、喉の調子がよければピタッと出ますから。・・私個人の見解ですが、やはり彼の生まれ持った楽器「のど」が繊細・・ってのが原因じゃないかと思ってます。

そして、センス。
この中居正広のセンスと、ファンを喜ばせようとするアイデアが最高に中居イズム。大好き。
私は、この中居演出のライブをまた・・観れる日までは死ねないワー(笑)

あ。それから・・ラジオが「大リハ」とのことでしたが(笑)
ここで一番にいろんなエピを話してくれて嬉しい。厳選されたものがテレビとか他で語られるのね☆
そして・・もちろん、ラジオだけ ラジオを聴いてくれている人にだけ、話してくれることもちゃんと知ってますし。大切に聴かせていただいてまーす(^m^)今週もありがとう、中居君。

番組へのメッセージ  おハガキで 〒100-8439 ニッポン放送「中居正広 ON & ON AIR」係

ABOUTこの記事をかいた人

さくちゃです。 基本、パンクス。でもセラピスト。 中居班。 中居正広、木村拓哉、稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾&森且行を尊敬しています。