「人を傷つけず 娯楽を提供する」☆中居君のチャック

 

「人を傷つけず」

「娯楽を提供する。」

 

昨夜(12/10放送)の「中居くん決めて!」での中居君の言葉。

昨夜もいろんな相談者のお悩みが寄せられ、他にもレポしたい部分があるのですが、それはまた後日の詳細レポにて。
また、視聴していた皆さんからの動画やツイートの投稿、そしてこの後 WEB記事などにも載りそうなのですが。ちょいと、先出しピックアップ⭐

有名なアイドルグループ元メンバーだった、という彼女。
“恋愛禁止” であったグループ時代。
恋愛もしていたし、パチンコなども大好きだった、がもちろん隠していた。
卒業した今、厳しい芸能界の中で勝ち残ってゆくには、過去のこともぶっちゃけて話して、キャラも自分らしさを出して活躍した方がよいのではないか・・という相談。

なるほどね~(・・;)💧
生き残りをかけて、いい子ちゃんを卒業して、過去もぶっちゃけてやってみるかどうか・・なのね。

それに対して中居君は・・・

「素っ裸で来られると そんなに抱きたくないんスよ。」

「例えね、例えよ。」と、ザキヤマ。

「あの 半分ぐらい見える方が俺、好き(笑)」

つまり、【ぶっちゃけキャラは抑えた方が良い】という回答。

 

 

「あの アイドル現役時代の話よりも「今の話」をされてる方がいいんじゃないですか」

人を傷つけず、うん。娯楽を提供するって。ねっ!」

 

中居君だなぁ

中居君らしいなぁ☆

私は、中居君の “チャック” のたとえ話がすぐに浮かんだ。

プロフェッショナルであればあるほど、自分をどこまで見せるのか、見せないのか。
演出するのか、しないのか。
必要なのか、必要じゃないのか。
プロとして、ステージ上・作品ごとの自分以外をどこまでさらけ出すのか。

そして

プロの世界の 舞台裏を どこまでさらすのか。

 

そこの定義は人それぞれで。
正解は決まっていないと思うけど。
プロとして誇りを持ってほしいし・・なにより、その向こう側に「人」がいることを忘れずにいて欲しいと思うから・・

「人を傷つけず」の言葉に・・とても中居君を感じる。

 

私達を楽しませてくれる、元気をくれる、癒してくれる。
その私達を最大限、傷つけず守ろうとしてくれている。

いつも感じているよ。

この人のファンでよかった。🌈

 

2015年の終わりごろからSMAPに起こった、アレコレ。
中居君をはじめ、メンバーはウワサ好き・ゴシップ好きな人たちを喜ばせるようなコメントは一切せず。

無駄な言葉は発せず。

送ってくれるのは ファンへの思いやり。✨✨

そして、仕事への情熱を見せてくれることにエネルギーを注いでいる。

あらためて、ありがとう。💗

思わず、ここの部分だけピックアップして書きたくなりました。
詳細レポはまた後日(^-^)v

さあ!今夜は「仰天 3時間SP」だよ!
その直前「火曜サプライズ」の生放送も忘れずに♪

コチラ ⇒ ザ!世界仰天ニュース 公式サイト

 

レビ局 ご意見公式サイト ⇒ テレビ局へのリクエスト、ご意見

このブログの原点は  「さくさく」