選抜行進曲に「世界に一つだけの花」♪ “SMAPの”と当たり前に言ってくれる

嬉しいニュース

 

【選抜行進曲「世界に一つだけの花」「どんなときも。」に】

コチラ ⇒ 朝日新聞DIGITAL 2019年1月9日 17時06分

第91回選抜高校野球大会(日本高校野球連盟、毎日新聞社主催)の運営委員会が9日、大阪市内で開かれ、開会式の入場行進曲は、槇原敬之さん作詞作曲の「世界に一つだけの花」と「どんなときも。」に決まった。編曲は作曲家の酒井格(いたる)さんが担当する。毎日新聞社は「平成最後の大会。平成時代を象徴する曲を選んだ」としている。

引用元:朝日新聞DIGITAL

そして、先ほどNHKの夜7時のニュースでも報じられました。☆*。

「今年のセンバツ高校野球の開会式の入場行進曲が、SMAPの「世界に一つだけの花」と槇原敬之さんの「どんなときも。」の平成を代表するヒット曲に決まりました。」

VTRでは平成16年のセンバツ高校野球の行進曲として「世界に一つだけの花」で高校球児が入場する映像が映りました。

「SMAPの「世界に一つだけの花」は平成15年にシングルCDして発売され、翌年のセンバツ高校野球の入場行進曲に選ばれました。 平成に入って最も多い累計300万枚あまりを売り上げるなど幅広い世代から親しまれています。」

 

真実をそのまま伝える。
当たり前のことを そのまま伝えてくれた。

それだけでこんなに嬉しい。

おかしな話だけど、嬉しいな。

決定して、SMAP全員 嬉しいだろうけど・・中居君・・嬉しいだろうなあ~(^m^)💗

 

そして。
慎吾の個展開催のお知らせ。
ビックリ★ Σ(๑º o º๑) そして嬉しいな~🎵

朝日新聞にハート♥の広告。
なんも書いてない・・あるのは2つの赤いハートと URLのみ。

そして・・

ハートに隠された「S」の文字。
周りには ちっちゃいお星さま⭐たち。

こんな隠れメッセージも 相変わらず発信してくれている。
ありがとう。✨

こんな日々の嬉しい出来事が、道に迷わず進ませてくれる。
いろいろあるけど、同じ歩くならやっぱり「希望」を持って歩きたいよね。

腐ってたら もうそこでおわり~ ってね。

 

 

 

 

 

コチラ ⇒ 「サントリー オールフリー presents BOUM ! BOUM ! BOUM ! ( ブン!ブン!ブン!) 香取慎吾NIPPON初個展」