2019/2/11「中居くん決めて!」レポ

またまた遅くなりまして~・・・💦

スマファン界隈では、土日のファンミ(東京)とか、木村くんの舞台挨拶とか・・
いろいろ盛り上がりました⤴︎ ⤴︎ が~。
まさひろのこともお忘れなく(≧▽≦)💗

2/11放送分「中居くん決めて!」レポ、よろしければ~

 

************************

「中居くん決めて!」 第12回(2019/2/11放送)

 

【お悩み】「父や兄と一緒にお風呂に入るって変? やめた方がいい? 続けてもいい?」
女性 23歳(アイドル:北見直美さん)

1人目の相談者は・・
アイドルとして歌やイベント活動で全国を巡っている、という北見さん
彼女の相談を聞いた、スタジオの面々が「え~!?」「えっ・・」( °_° )「ヤバイヤバイ」💧という反応。

23歳になった今も、家族(兄や父)と一緒に風呂に入る、と。
自分では「普通」のことだが、周りからは「ありえない」と引かれてしまう・・
一家団欒の場・・やめるべきか?

「平成とともにやめるってどう?」と、中江さん。( ̄▽ ̄)

もー、スタジオはすっかり「やめたら」ってムードまんまん(笑)

しかし、この後・・
北見家のお風呂場の様子がVTRで流れ・・

そのわきあいあい、家族の楽しそうな様子を見た中居君は・・

 

中居 「話だけ聞いてると、あれかもしんないけど。今の映像見ると どっかちょっと羨ましいところもあるの」

斎藤「たしかに、たしかに。」

 

VTRに映っていた、北見家のお風呂場はなんだかフツーで(笑)
あ、この家の “日常” なんだ・・って感じ。
お父さんは家族全員で入れる露天風呂の旅も計画しているようで(笑)
ここのおうちはお風呂でのコミュニケーションは大事なんだなあ、と私も思いました。

さて。

中居君のアンサーは!?⭐

 

 

【決】
「今まで通り、一緒に入ってもよろしいんじゃないでしょうか。」

 

パチパチ~☆ (*´꒳`ノノ゙☆ スタジオのみんなも納得、の感じ。

 

中居「100個の家族があったら、100個のルールがあって100個の掟があるわけですから」

「そこの家族のルール、掟っていうか。それは他の家族と比べることもないですし。」

「100個あれば100個の正解があるわけですから。いいんじゃないかと思いますけどもね」

― 後日。

家族にも、スタジオの様子を見てもらうと・・

ニコニコお父さん。「オレ、中居さんと入りたい」と。

中居さん公認” “ホッとした”と口々に。
「全員入れる露天風呂作っちゃう?」と(笑)

家族みなさん、なんだかスッキリにこやかなお顔。✨
どうぞ、これからもお風呂で家族仲良く~🎵

 


*******************************

 

そして2つ目の相談は、予告動画にも出ていた “今 一番脱げるシンガー”さんのお悩み。

 

【お悩み】「気が付けばアラサー このまま脱げる歌手として突き進んでいいか? 脱ぐのをスパッとやめるか?」
女性 23歳(シンガーソングライター:藤田恵名さん)

藤田さんは、歌手になるためハタチで福岡から上京。
メジャーデビューを夢見て、路上ライブなどをしながら頑張っていた。
5年前、所属していた事務所の勧めでイメージガールのオーディションを受けたところ、グランプリ👑に。

それをキッカケに、夢だったメジャーデビューを果たす。
しかし・・・仕事はグラビアの撮影ばかり。
歌手の仕事より、いつの間にか水着の仕事ばかり・・・「どうしたら認めてもらえるのか?」💧悩んだ彼女が思いついたアイデアが・・


ビキニでライブ。👙✨

 

水着で歌うことで知名度も上がってきたが。
ライブのお客さんは彼女のビジュアルにひかれて、の人がほとんど。
どんどんエスカレートし、ジャケ写はなんと全裸!!💨

こんなハズでは・・・💧

女の子の悩みを歌っているのに・・女性ファンができない・・。

いつまでこの恰好で歌う!?

しかし・・
積み上げてきて、今の姿を応援してくれるファンをがっかりさせたくない・・。( ´ •̥  ̫ •̥ ` )
どうしたらいいのか!?

スタジオでは「ジャケ写すごかったですね」と話題に。

吉村 「アキラ100%と同じですからね、やってる事。」

壇蜜 「お盆かギターかの違い。」

 

今回はスタジオに女性アドバイザーが2名。
壇蜜さんと、中江有里さん。
中江さんは女優さんであり、作家さんだけど、アイドルとしてデビュー。当時、水着の仕事が恥ずかしかった・・というエピソードから、壇蜜さんの仰天エピソードへ・・

壇蜜 「おはようございまーす、って入って衣装のケースを見たら、靴が2足入ってたんです。⋯ ハンガーには何もかかっていない。」

中居 「聞かされて?事前に・・」
壇蜜 「なんも聞いてないです」

中居 「俺、今日楽屋来て、靴2足だったら怒りますよ。」(笑)

「こらぁ~っ!!💢 って」by 中居君

あはは(≧▽≦)💨まさひろ100%か?(笑)

 

壇蜜さんは、「イチジクと藁でも大丈夫」と名言を放ち

吉村 「それは昔話ですよね?」

壇蜜 「流木でも大丈夫。さすがに死んだサバに時は言いましたけど・・」

中居 「生きたサバの方が怖いワ」(^_^;)

おぉ~・・姉さん、さすがだ。

この後、藤田さんが実際に演奏をして歌🎵をみんなで聴き。

女性へ向けてのメッセージを歌っているのに、女性ファンがいない・・
“届けたいターゲットに歌を聴いてもらえない”と。

壇蜜さんは「お金を貰えるから脱いだだけ」といい、それに対して藤田さんのことを「マジメで一生懸命」だから悩んでいる・・と。

「そういう一生懸命なところがなんとか人に引っかかるためには、今はコスプレをしている事を文章で伝えていくべき。ブログとかやってます?」

ブログとか、連載の仕事とか言葉に訴えかけるような仕事がちょっとでもあれば、歌や見た目以外にもプラスワンで藤田さんを分かってくれる人が増えると思う、と。

ブログは地道な作業だけど、写真をやめて文章だけにするとか・・とアドバイス。

 

おー・・⤴︎ となったが、ここからさらに!

壇蜜 「持論なですけど。 “これから脱がない” とか “これからも脱いでいく”っていうのは、自分で言わない方がいいです。」

中居 「どういうこと? なんで なんで なんで。」(゚ー゚)

壇蜜 「なんでか?って言うと、自分の意思でまわる世界じゃないから。」

壇蜜 「大人になればなるほど、自分の意思っていうのは後回しにしてもしょうがない、って思わなきゃいけない状況がくるから。「あの時ああ言ったじゃない、ウソつき!」って言われないためにも・・自分からは言わない。」

「脱がない時間、脱がない場所、文字だけの世界っていうのは一個、ファンのためにも作った方が絶対喜びますよ。あと、ファンに手紙書いた方がいい。」

それを聞いていた中居君は・・
「自分で言わない方がいい。宣言しない方がいい、ってこと?」(゚ー゚)

壇蜜 「“嘘つき”ってなっちゃうから。自分を嘘つきにしない為には、言わぬが金の時もあるよ」

中居くん「へぇ~・・」

思わず、中江さんも
「壇蜜さんにプロデュースして貰うのが一番良いと思います」

今回のアドバイザーに壇蜜さんをキャスティングしたスタッフさん、ナイス!(o’∀’)b

さて・・中居君のアンサーは!?

 

 

【決】
「洋服を着て、歌うのはいかがでしょうか。」

 

 

中居 “洋服を着ました”、こんな一面はいかがでしょうか? お客さんの反応を見て、また元に戻ることもあるかもしれないし。一回着たら、一生脱がない 一生露出がなくなりますよ・・って事もないので。こんなコスチュームもありますよ、こんな一面もいかがですか?って。それはどんなアーティストにもあると思いますし。」

「そしたら反響もあるでしょうし、リアクションもあるでしょうし。そのリアクションによって景色も変わってくるでしょうし。一回、新しい一面を見せるのもいいんじゃないかなと思います。」

 

―  後日。

藤田 水着でやることに縛られなくてもいいんだなぁと思いました。ファンが減っちゃったらどうしよう、とか。積み上げてきたものとかは・・自分が思ってるほど怖がる事でもないんだなぁ~ってすごく思いました。」

「今、出来ることを頑張りたいと思いました。 一緒に悩んで下さり、嬉しかったです。ありがとうございました。」

スタジオでは、アドバイザーのみんなが真剣に意見をくれることに大感激、大号泣💦だった藤田さん。
すっかり、笑顔に~✨

うん、うん。

「中居くん決めて!」は相談者がラストにすっきりイイ顔✨になるのがいいよね~。

 

中居君の画像は、ツイッターの方に少しアップしたんで
よろしければ・・・
コチラ ⇒ https://twitter.com/sakuya0865/status/1097229604475916288

今夜の「中居くん決めて!」はどんな相談かな~
予告動画公開中、公式サイトにぜひアクセスしてね~

コチラ ⇒ 「中居くん決めて!」公式サイト

レビ局 ご意見公式サイト  テレビ局へのリクエスト、ご意見

このブログの原点は  「さくさく」