2019/2/18「中居くん決めて!」レポ

えっと・・えっと・・💦
1週間じゃなくて、2週間遅れ!!・・ですけど・・・( ºωº 😉

アップしますー。

2/18放送回の「中居くん決めて!」⭐です。
今回はゲストアドバイザーに平成ノブシコブシの徳井さんが初登場。
熱く語るキャラ?で中居君、大ウケ(笑)💨

 

************************

「中居くん決めて!」 第13回(2019/2/18放送)

 

【お悩み】「貧乏キャラを再び押し出すか? 家族のためにキッパリ諦めるか?」
女性 24歳(アイドル:滝口ひかりさん)

“2000年に1人の美少女“ ✨というキャッチコピーで一躍有名になったアイドル、滝口ひかりさん。
2014年にアイドルグループの一員としてデビュー。
雑誌の読者投票でグランプリ👑にも輝き、グラビアデビュー。

さらに・・
貧乏キャラ” が話題になって、次々にバラエティ番組に出演した。

自宅はこんな感じ・・
トイレはドアノブさえ付いてない・・💧

とにかく、ボロボロ・・・💦

そんな彼女は、現在は地下アイドルとして活動。
お世辞にも「売れている」とは言えず、生活はギリギリ

かつて話題になった“貧乏キャラ” を押し出せば、また売れるかも!?

しかし!

貧乏がクローズアップされると、親が生活能力を指摘されることに。
家族に迷惑をかけてしまう・・

今後、芸能界で活躍するためにはキャラを押し出すか・・
それとも、家族のためにやめるべき!?

 

スタジオのみんなの第一印象は・・

にこるん 「封印した方がいいと思います。芸能界で貧乏キャラで売ってる人っていないな・・って」

山口 「封印する。自分に違和感モヤモヤしてることをやり続けると自分と矛盾してくる」

女性陣は、やめる派。
しかし、男性時は・・・

徳井 「貧乏キャラやるべきだと思いますね。(芸能界で貧乏キャラがいないのなら)やればいいんですよ」

中居 「そうですよねぇ。その席空いてるのに」
徳井 「ず~っと貧乏でいればいい。簡単じゃないですか」

斎藤さんも、貧乏キャラで食いつかせてから・・アイドルの面をやったら?と。

それにしても、築50年以上・・という2DKのご自宅。
ここに6人で生活!? ( °_° )

「なかなかですねぇ~・・💧」by 中居君

思わず、中居君も声をひそめて ひと言!!

 

今回も「決めて部屋」から相談者と間接的にお話し。

相談者 「夢はお金持ちになりたいです。」「年収1000万ですね。」

それを聞いた、徳井さんは・・
「年収1000万円でいいんだったら、君は終わりだ。芸能人になって夢が1000万円、それは夢じゃないぞ。

相談者 「相場が分からない。」
中居君 「徳井さんは年収どれぐらいですか?」

徳井 「それは言いたくない。」 (≧▽≦)えーっ なんだよそれ~💨 💨

ここからが熱い、徳井さん。
「言いたくないけど、芸能人になるってことは もうメシ食えなくなってもいい!って人がほぼ入って来てるの」

中居 「覚悟がある人。」
徳井 「はい。」

「その中の1%がお金持ちになる。99%がメシ食えない、夢諦めた、仕方ない。他の仕事やろう・・って人ばっかり。そんな中で「私、お金持ちになりたい」って、1000万円だったら勝てるわけない。」

中居 「じゃいくらを考えた方がいいですか?」

徳井 「10憶だね。」⭐

ダハーーッ Σ(゚∀゚ノ)ノ

徳井さんが語るには、芸能界で売れている人はみんな努力してる、と。
見せていないだけで、変になるぐらい努力している、と。だけど絶対に」が必要!と。
一握りの運のいい人が売れている。

「努力をしていない人は 一生売れない」

「もし、貧乏キャラを極めるつもりがないんだったら、未来はないよ」by 徳井さん

すると・・

「すごい。お父さんと同じこと言ってる」と、相談者(笑)

すげぇ、お父さん(笑)
わかってるねー。

そういえば、お父さんがインタビューで自分達がどう思われてもいい、って答えてた。
娘のためになるなら、構わないって。
貧乏キャラのせいで、家族に迷惑をかけているんじゃないか・・って悩んでたけど応援してるんだよね。

さて。

中居君のアンサーは!?

 

 

【決】
「貧乏キャラのままでいいんじゃないでしょうか。」

 

 

おーーー・・

中居君は今、あの家に住んでいるのなら「貧乏キャラの仕事を受けてもいい。」と。

そのうち、志や目標が変わってくる・・
「『ずっと貧乏でいます』って宣言するわけじゃないので」と救いの言葉も。

リフォームしました、引っ越ししました・・っていうのは発表することはあってもいい。
ただ、現状のあの生活は「ひとつの武器だと思いますけどね。」

 

ー 後日。

「今後、ユニット(アイドル)と貧乏キャラを両立・・できたらいいかなって思いました。」
心なしか、元気なくて。
実は貧乏キャラを卒業したいのかしら?・・なーんて思って見てました。なんか、そのあたりを中居君や徳井さんには見抜かれているような気がしたよ(個人的見解) ガンバレ。✨

で。

2件目の相談者が。

1件目の滝口ひかりさんの妹さん。
同じアイドルユニットのメンバー、滝口きららさん。

悩みは・・いつも姉と比較される・・

“2000年に1人の美少女”・・の「妹」として見られる。

仕方ない、と思いつつ・・「自分を認めて欲しい」という思い。
ファンもお姉ちゃんの方が圧倒的に多く、劣等感を感じるという。

このままでは「妹」としてしか認識されないので
グラビアに挑戦したい、と考えている。

が。

お姉ちゃんに反対されている。

心配する姉を「過保護」と感じている。

 

【お悩み】「このまま姉の言う通り、アイドル業だけやっていくか? それともグラビアに挑戦するべきか?」
女性 19歳(アイドル:滝口きららさん)

中居 「劣等感があるんですか?」

相談者 「お姉ちゃんのおかげで、家族がテレビに出たりとか露出が出来るのは嬉しいんですけど・・私の力じゃない」

「全部、お姉ちゃんのおかげで私がいる・・っていうのが悔しい部分」

グラビアは需要が高いのでやってみたい、というきららさん。
しかし、グループで「妹キャラ」でもあるので、姉には反対されている。

ここで、徳井さんが・・
グラビアは甘い世界じゃない、それでもやる覚悟はあるのか?と問いかけると・・

「あります。」ときららちゃん。

「よし!」

徳井 「年収どれぐらい欲しい?」

相談者 「えー。。じゃあ、10憶で」
徳井 「そういうことだよ!!」💨

アハハ 実はしっかり者で学習能力の高い、きららちゃんデシタ。(*b’v・)b+。⭐

ここで、お姉ちゃんが再登場。
「妹が世間にさらされるのが心配」・・と。

スタジオの山口さんが「いつまでたっても ずっと妹」「めちゃめちゃ心配ですよね?」💦と熱く語り掛ける。
山口さん、妹さんいるのかな?(^m^)

それを聞いていた中居君・・
「そういうお姉ちゃんの思考って すげぇウザい。」

 

「俺も一番下なんだけど、そういうのすげぇウゼェ。」by 中居君

あはは(≧▽≦)
きっといくつになっても、末っ子ひろちゃん💗なんだろね!

さて。

中居君のアンサーは・・・

 

【決】
「グラビアの方、挑戦してみてはいかがでしょうか」

 

 

 

中居 「1回やってみて、ですよね。」やってみて・・「ほら、やめなさいになるか・・一歩目がないとね

「お姉ちゃんが凄い人気あるんでしょ? でもね、グループ3人かな?(人気は)順番に来ますから。」

「順番に来るんですよ。必ず、自分の打席っていうのかなぁ・・そのタイミングって他の人が早いと焦っちゃうかもしれないけど、でもグループがずっとやっていけば、ちゃんと(自分の)順番は来ると思います。

「色んな形で。注目の形って色んな角度がありますんで。自分でも考えられないような注目のされ方とか。自分の魅力っていうのは自分では分からない、他の人が気づいてくれることもありますんで。」

「焦ることはないと思います。」

 

 

きららさん。
「中居さんにすごい背中を押してもらえて・・」「挑戦していけたら」と。
がんばろう、って意思が表情に出てました~。

ツイッターに、中居君の画像を少しアップしてまーす。
よろしければ・・

コチラ ⇒ https://twitter.com/sakuya0865/status/1102304902628302848

♪。.:*・゜♪。.:*・゜

最近は、芸能人の方が中心になって。
これまた、スタートのころと色が変わってまいりましたけど・・
今夜も「中居くん決めて!」ありますよ~。

公式サイトにアクセスして、予告動画も見てね~🎵

コチラ ⇒ 「中居くん決めて!」公式サイト

***

レビ局 ご意見公式サイト  テレビ局へのリクエスト、ご意見

このブログの原点は  「さくさく」

ABOUTこの記事をかいた人

さくちゃです。 基本、パンクス。でもセラピスト。 中居班。 中居正広、木村拓哉、稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾&森且行を尊敬しています。