しぶとく行くけど「慣らされない」ですよ☆

私の子供の頃のテレビは

 

みんなの真ん中にある

・・って感じだった。

 

家族がケンカしてても テレビが仲を取り持ってくれることもあったし

学校へ行っても

街中の流行りも

いつもテレビはワクワク⤴︎ の源泉だった

私達を明るく元気にしてくれた 新しいものを見せてくれた。✨

 

平成も終わろうって時に昭和ど真ん中の昔話をすみません(笑)💧
でもね、平成に入ってからだって⋯ オワコンなんて笑われてる今だって テレビを楽しみにしている人はたくさんいて。

好きな人がテレビに出ていれば、観たくなるし、応援もしたくなるのが人情でしょ?

観たい、楽しい🎵
人々が知りたいこと、真実を発信してくれる。
希望を感じさせてくれる・・テレビはそんな存在で居て欲しい。🌈

なんせ テレビっ子 でしたからね(笑)

 

実際 今、テレビはどうだろう。
私が大好きだった、テレビはどうなった?

多くの人に「情報」を発信するという責任を担っているテレビ。

その情報が大きな組織やパワーによってフィルターがかかっている。
“たかが芸能ごと” と笑う人もいるかもしれないけれど
芸能ネタにフィルターがかかる、ということは国民にとって大切な生活情報や政治にいたるまで・・フィルターを通した情報であろうと予測はつく。

そのことは2016年の “SMAP騒動” というものを経て痛感した。💧
もし、SMAPファンでいなければ、いまだにあまり気にせずテレビを楽しんでいたかもしれないなぁ⋯

 

人は弱いもの

人は楽しい方に流されがち。

怖い物 見たくないもの 信じたくないものには少し盲目になる。

渦中にいなければ、私のような発言はちょっとウザく感じるのかも。
大げさ、考え過ぎ、と排除したくなる気持ちも理解はできる。

 

 

昨日、TBSの「ゴロウ・デラックス」が3月をもって放送終了する、と正式に発表された。

やっぱりそうだったんだ・・・。

もう何度となく、繰り返されるこのパターンに「驚き」こそはないけれど。
世の中の力関係というに暗い気持ちになる。

さらに、2016年~2017年のころの心境がグォーッ⋯と胸に甦ってきた。

 

「残念だけど 新しいチャレンジをしていけばいい」⭐という意見も多く目にした。
もちろん、私も後ろ向きでグチグチねちねちするつもりはないけど。

 

 ― やっぱりこうなった ―

という事実はしっかり、受け止めなくてはいけない。

そして、2020年のオリンピックに向けて、
『まだまだ 何が起こるかわからない』 と改めて身がひきしまる。

 

私の大好きなSMAP。

大好きで、人としても尊敬しているメンバー。
大切な人たち。✨

これでもかっ💨・・ってぐらい繰り返されるこの状況も目をそらさずに受け止めたい。

そして、この後もまだツライことが起きるかもしれない、という現実を改めて覚悟する。

 

だけど

大好きな人には変わらず💗を届けるよ

応援、は無意味じゃない。☆*。

 

今、踏みにじられても

可能性はある

望みは 捨てたら終わり。

 

『大手事務所をやめたら仕事がなくなってもしょうがない』


こんな発想を「常識」だと思う現状を放置してはいけない。
気が付いた人が、疑問を持っている人が 異を唱えていかなくてはいけない。

今、うまく行かなくても・・

言い続ける。

 

1mmずつでも食い込んで
ミリミリっ・・と希望を広げていきたい。

2アウト満塁でも可能性はあるからね。

起死回生の逆転ホームラン。⚾

SMAPがしぶとけりゃ
ファンも相当しぶといので(笑)
コイツらを弱らせよう・・って人もいるかもしんないから、みんな気を引き締めていこうゼ~(≧▽≦)
私なんか、もうゾンビ並みで 傷ついても、弱ってもなんか知んないけど全然死ねないワー(笑)💨 SMAPをキライになれないし、好きでしかいられないワー✨

今夜は「編集長 稲垣吾郎」「ナカイの窓」

ガッツリ楽しみましょう!
あ、大阪ファンミのみなさんも楽しんできてね~💗

レビ局 ご意見公式サイト  テレビ局へのリクエスト、ご意見

このブログの原点は  「さくさく」