2019/3/11「中居くん決めて!」レポ(前編)

先週の「中居くん決めて!」レポ。

今回から、ちょっとまとめ方を試しに変えてみよ~と思います☆

相談ごと、1件1件でアップ。
昔やってた『中居語録』というブログのように、中居君のコトバ(アドバイス)を別々に作成。
その時の中居君の表情など、ツイッター画像のリンクもそれぞれに貼付。

どうっすかね?

とりあえず、お試しやってみるよ~

*****************************

「中居くん決めて!」 第16回(2019/3/11放送)

 

【お悩み】「大きすぎる胸を小さくしたい 手術していい? しない方がいい?」
紺野 栞さん 24歳(グラビアアイドル)

癒し系 Hカップグラドル、と紹介された紺野さん。
たしかにお胸が豊か。
お話によると、デビュー時にFカップだったのに4年で Hカップにアップ!

「胸を小さくする手術をするか 迷ってます」


とのこと。

昔からコンプレックスであった“大きい胸” だが、憧れの芸能界デビュー後はそれが求められ、グラビアデビュー。
しかし、胸はどんどん成長!

週5でジムでがんばっても、食事をヘルシーにしても・・

「胸だけ残っちゃう。」
体重は減っても、胸は痩せないって!(羨ましいと思ってる女子も多そう)

下着や水着の既製品がなかなかない。

階段を降りる時も足元が見えず、危険。

動くと“胸が痛い”。

肩こりが酷い・・

小さくしたい、切実。
― しかし —

 

大きな胸の私が好きで応援してくれているファンの人たち。
本当に変えていいのか!?
メスを体に入れる怖さ・・ どうしたらいい?

 

 

中居 「ちょっと・・ちゃんとしたやつですね。」

VTR明けの中居君。
彼女の切実さがスタジオの男性陣にも伝わったようで・・。

中居 「切実!じゃないですか。男性わかんないけど・・なんか切実感をすごく感じたけど・・」

大きかろう良かろう・・みたいなイメージで、「胸を小っちゃくしたい、って初めて聞いた」とスタジオの男性陣。
女性のアドバイザーとして、雛形あきこさんがいたんだけど・・

雛形 「(気持ちは)分からないでもない。大きいのがコンプレックス。」「走ると痛い。ちぎれそうになる。」

「(他人が)見る瞬間って分かる」

 

「ぇええ~っ ほんとうに!? ぅっそぉー!」 と顔を両手で覆う中居君。

 

「絶対分かんないように見てますよ!」

 

しかし、雛形さんが「チラっと見たなとか分かる」と言うと。
「ああ~・・・」とショックを受ける中居君が可愛い(笑)

紺野さんが、「胸を小さくする手術」の診察を受けるところも放送された。
一般的には、胸にメスを入れて・・皮膚、乳腺、脂肪などを取り除き縫合する方法。これは傷跡残る。
その他に胸の脂肪吸引する方法。こちらは傷跡は目立たない。

スタジオで「胸を小っちゃくしたい、って初めて聞いた」という声があったけど・・
この取材先のクリニックでは、豊胸手術の次に多いのが「乳房縮小」手術。よく行われているのだと言う。

 

さて!

中居君のアンサーは!?

 

【決】
「手術した方がいいんじゃないでしょうか」

 

 

おぉ~・・と声もあがったアンサー。
中居君は直前まで顔を両手で覆って、すごく真剣に考えてました。

中居 「もう(紺野さんと)話してるだけで、ただ誰かの後押しさえ・・みたいな事がすごく感じたんですね。」

「あと誰かがポン、と押してくれれば 私行けるんですけども でも誰も今いなくて・・っていうような、話してる感じと。環境が整えば私はしたいんだけども 少しでも楽になりたいんだけども・・って、いう風に僕は捉えてしまって。後先のことは本当に無責任で分かんないんですけど・・うん、(手術)された方がメンタル的にもビジュアル的にもスッキリされるんじゃないかなって。お話を聞いてて感じましたので。 そちらをお勧めしました。」

すると・・
アンサーを聞いていた紺野さんが・・

紺野 「はいっ。ありがとうございます」 と、キラキラの笑顔で。そして・・涙がこみあげてきて・・

「・・すいません・・あの・・ホントに悩んでたことなので・・でも あの 金銭的な問題もありますし、ちょっとお金を貯めて前向きに検討してゆきたいと思います。」

 

中居 「他の良い所も見てくれてファンだと思うんですよ」
紺野 「・・そうなんですかねぇ・・」

中居 「(力強く)うん! だから、胸が小っちゃくなったからといって「や~、2つサイズが減ったら僕はもうないワ」ってことは無いと思う。」

「そこはね、今応援してくれてる人達は、体型を変えてもついてきてくれる・・100%じゃないですけども。うん。人間性だとか、顔の好みだったりとか、喋ってる感じだとか。いろんななんかパートを探して応援してくれてると思いますけどね」

それを聞いた紺野さん
「あぁ~」とため息に近い声をもらし。きらり、笑顔に。

紺野 「やっぱり、その・・応援してくださる方を信じるっていうのも必要なのかな、って」

 

中居 「細心の注意を払ってされた方が。 他の病院とかも調べた方がいいような気がします」

紺野 「あっ はい、わかりました。」

セカンドオピニオン的な提案も忘れない中居君であった。
紺野さんによい方法が見つかるといいな。

― 収録後。

紺野 「自分の胸が大きいっていうコンプレックスは理解されにくいコンプレックスだったので。真面目に皆さん考えて下さったのもとっても嬉しかったです。 決めにくい決断だったと思いますが、本当にありがとうございました。 すごく勇気をもらえました。頑張ります!」

うん、うん。
ゲストアドバイザーは、サバンナ・高橋さん、トレンディエンジェル・斎藤さん、古市さん、雛形さんでした。
男性陣も分からないなりに、すごく真剣に考えていて相談者にもそれが伝わったんだろうね。

紺野さんが思わずこみあげて、泣きそうになった時・・
中居君が一緒に泣きそう~な顔になっちゃったのが、中居君らしくて。
一生懸命、泣かないようにこらえてました。

この後も、お悩みが2件。

別途レポアップしま~す。

中居君の表情などの画像は、ツイッターの方にアップしますので
よかったら・・・

★コチラ ⇒ https://twitter.com/sakuya0865/status/1106829579061063681

レビ局 ご意見公式サイト  テレビ局へのリクエスト、ご意見

このブログの原点は  「さくさく」