春が・・そこまで。ー 直江庸介 様 19回目の春です ー

あの日から

春をかぞえて

19回目になりました

 

今、あなたの背中を思い浮かべています。

直江先生。


「 独りで消えてしまいたかった 」

あなたの瞳を思い出しています。

寂しげで・・・

だけど強くて あたたかい。
あの眼差しを。

 

春が・・・

。.:*・゜。.:*・゜

春がすぐそこまで 来ています。

あの日から

19回目の春です。

直江先生・・。

そう、

いつだって あなたは心にいてくれる。

やわらかな日差しと たんぽぽの咲く素敵な水辺。
ボートでゆらゆらうたたね・・ 抱かれるように。

太陽がまぶしいね。

先生、

今日も見守っていてくださいね。

※2017年から、基本的に中居君の画像はブログ内(新記事)に極力アップしないようにしてきました。今回、特別に直江先生にご登場いただきました※