2019/6/1「ON&ONAIR」200っぷち、棘を取る休日/これ誰か聴いてんの?ホントに(by中居君)

<ころ・・ころ、衣替え~スペシャル~>

 

中居 「どうもこんばんは中居です。『6月に入りました。5月中に真夏日を記録する地域もありました。学生の皆さんはもう夏服ですね。というわけで、またもや衣替えの季節がやってきました。中居君はいつごろ衣替えするのでしょうか? また大量に服を処分したりするのでしょうか? 春夏物の買い物に行ったりしたんでしょうか? 梅雨の時期になると一時的に寒くなったりしますから、なかなか思い切って衣替えが出来ないという方もいらっしゃいます。』」

「僕、律儀ですから  あっ もう6月!?  僕、ぜっ・・もうね子供の頃、学生の頃から習ってたので。6月まで学生服って着てたんですよ。で、11月まで半そでだったんですよ。だから・・それまで僕、絶対衣替えをしないって決めてるんです(笑) もう決めないと迷うから(笑)」

「いくら、暑くっても5月中はなんとか冬物の薄手で、乗り越えようと。だからもう、衣替えは5月中は一切しない。だから、僕 時計を2個持ってるんですね。あのぅ一応、冬物と夏物みたいな。 白い時計って見たことあると思います。もう一人・・もうひとつ、黒の革の時計持ってるんですけども、もうかたくなに5月いっぱいまで・・6月になるまでは、革の時計。6月・・から、白い時計ってもう決めてるんです。」

「そうじゃないと迷うから。 衣替えな~・・冬物着なかったなぁ結局。ジャージしか着なかった。 フッ(笑)フフフ・・どうしような大量の服。要らないわけじゃないんだよなぁ~・・要らないわけじゃないんだけど、ジャージしか着ないからなぁ」

「急にさ、ジャージしか着てない人が、急にじゃあ 今日のラジオに収録なり、テレビの収録で 急になんかシャツにジャケットで来たら、デートだと思われるよね?・・・ハハハ(笑)そう思わない?」

『あれっ!?中居君』(小声で)どーしたのかな・・今日ちょっと違うな・・ って思われるよね?それはそれで困るんだよなぁ・・ もうデートもジャージにするか!  ダメだよねぇ 品のいい女の子は には受けないだろな、ジャージ。かと言って、急に・・急に夏なのに革靴とかはい・・履いちゃったら、絶対『おっ!?どうした?』って、ザワザワって周りのスタッフが言うんだろな。『なんかあるんですか今日?』って。」

「あっ、そういう日に限ってスタッフとご飯に行けばいいんだ。そしたらなんか、「気分的に」とか・・いっか、そういうのは(笑)ね! あ、ちょっとね衣替えじゃないんですけどもね、ひとつね・・後で話そっか。。。佐野元春さん!(゚ー゚)

スタッフ 「 サムデイ 」

中居 「どんっ どん、でで ででででって てれれれてって・・」(゚ー゚)

 

 

 

曲:SOMEDAY (佐野元春/1981)

 

 

 

~CM明け~

中居 「えー、中居面のみなさん 先週クイズを出しましたけども覚えていらっしゃいますでしょうか? 平成から令和になりました。平成最後の晩餐はわたくし何を食べたでしょうか? ヒントは1ヵ月、2ヵ月前から決めておりました。 ちなみに、ホントの最後の晩餐は「仰天ニュース」の生放送の後に・・えー、出演者の方、スタッフの皆さんと中華に行ったんですけども。 その本番の、前に! 本番の「仰天」の本番の前は何もありませんでした。生放送だけでした。」

ガッツリ!食べました! たくさんのご応募お待ちしております。」

「・・っていうのは話してて、ね?このラジオのスタッフとこう・・「なんですか?なんですか?」「なんだと思う?なんだと思う!?」つったら、誰1人当たんなかったんだよな。ぜっったい、当たると思うんだけどな。なんで出なかったんだろ。 ガッツリ!ですよ。・・・うん・・。」

 

「平成の僕が・・僕・・を作り この体を作ってくれた物ですから。・・(笑)平成の間。 俺はアレいくらぐらい食べた・・30年でしょう!?・・・・・え~・・・・・ 年に、たぶん20食ぐらいは 食べてんのかなあ~・・30年。俺、600食 食ってるワ!! ・・フ(笑)ハハハッ カカッ」💨

「僕のこの体と この脳を支えてくれたのは アイツのおかげでした。その最後の晩餐、何を食べたでしょうか!?」✨

 

「“みなさんどうしてますか?”・・えっとですねぇ この間、お休みがあって、あの ちょっとお昼寝しようかなと思って、“お昼寝”って僕はベッドで寝ないで あのソファ・・テレビの前にソファがあって、そこで寝るんですね。 ほんでぇ そのソファで、こうやって・・ん、ソファ・・寝るつっても、寝返りが打てないぐらい・・の、大きさんですよ。ソファで寝るっていうのは。もう直立で寝るぐらいなのね。もう真横になって寝るぐらいで、こう寝返りをあっちにコロコロ、こっちにコロコロが・・」

「ホントね、ほんと1人分ぐらいしか あの なかったりするんだけども、その中でもちょっと、寝返りまではいかなくても、ちょっと腰を・・うーん、ギュッと締めようか~とか。ちょっと腰をぎゅるぎゅるってしてみようか・・ぐらいでやってると、で、枕のところとか、脇のところとかってなんかね・・前も話しましたね!?チクッとね・・こう、棘が出てるんですよ。」

「で、なんか痛くて。」

「で、それが気になるといつも ピンセットで、その え~、クッションの周りの・・えー、クッションの・・を取らずにクッション、ぺた~っ!とするとその棘がぷちっ と出てきて、それでピンセットか何かで取るんですよ。そうすると、もう痛みがなくなる。ぷちっていうのが、棘みたいのが出て来なくて。 で、これいっぱい棘あるんだろうな・・と思って、(パンッ!☆)「よし!今日の休みやってみよう!」と。」

「そのクッションのカバーを外して、そしたら中に羽毛・・羽毛布団・・羽毛枕みたいになってるのね、羽毛クッションみたいな。 そのカバーはちょっと厚みがあるから、たぶん棘があってもなかなか出て来ないんだけど、たま~にこう出てくる。で、そのカバーを外して、そのうっす~い・・羽毛の直で囲って・・覆ってくれてるカバーがあるんですよ。それは洗えないやつ。厚みのある一番外にあるカバーは洗えるんだけども。その枕んところをギュ~っちやったらもうね・・無数に出てくんのね! 棘が!∑(°口°  )

「こんないたですかぁ~・・」(゚ー゚)

 

「枕のところと、下のところに2つぐらいクッションがあるから。それを全部剥いでやって。 で、これはもう家ん中じゃ無理だと思って。 何年ぶりかにカーテンを開けて、ベランダに行きました。 ベランダで一個、一個、こうピンセットで取っていって・・」(スタッフ 笑)

「でもホント、ぷちっとしか出てないでしょ? で、ピンセットできゅっと・・ウッと取ると、結構な・・羽毛のその羽のおっきさがおっきいから、結構気持ちいいのよ。「うわ!こんな出てきた」みたいな。 たまにさ、口の周りにさ、なんか成長の悪いヒゲが居たりしてさ、「なんだコイツ!?」ってパッと見たら結構・・こんな根元長いですか!?ってヤツあるでしょ? あんな感じ。」

「たまに俺もあるんだよな。 口に周りのね(笑)このアゴの下とか・・このヒゲんところに「なんだオマエ!?」みたいな。髭剃りで剃っても、あのぉ 方向が違うから、そいつだけ。「なんでオマエ、こんな生え方してるんですか!?」つって、ぷちっ! 痛ッ!!って抜いてみると・・オマエこんな長いですか!!
( °_° )

「で、チョンチョン、チョンチョンってやると結構、硬いのよ。こんな・・こんな方向の違う、進行方向むいてないヒゲがこんな居ますかぁ!?・・みたいのが、そのクッションに・・たぶんね・・にひゃっ・・200っぷちぐらい! 1個のクッションに。」

「それ、ずぅ~っと取ってた!」(スタッフ 笑)

 

 

「・・僕はホント、みんなどうしてるのかな? って。たぶん、これ洗っても・・洗ったからと言って・・じゃクリーニング出したからって、この棘が全部収まるわけじゃないから。みんなどうしてるの? ・・・ どーしてるんだろね? 家族の人は旦那がやったり、ママがやってくれたりすんのかな? もうず~っとよ。1個ずつ。ぷちっ、ぷちっ!・・ぅお~・・出てきた、出てきた、って。もう、何百もあるから。」

「・・天気いい日だったから、全部・・もうこれで・・いろんなとこ、こう触るのね。(手をスリスリする音)こうやって・・枕の側面から、表面から全部触って、ほんでまた「イテッ イテッ」と思ったら、こうやって取って行くっていう作業を繰り返したね。 で、これでもうなくなったぁ!と思って。あ、たまには干してみようかな~・・と思って、それをパンパン!パンパン!パンパン!って、手で。」

パンパン!💨 すげー埃なのね。 あ・・こんな埃・・こんなに溜まってましたか?ってぐらい埃がたって。 パンパンパンパン!つって、外に椅子を置いて。これ干してこう・・と思って。 で、それが下のクッションが2つぐらいで、枕っぽいのが3つだったのよ。 で、干して。」

「・・そしたら、あんま天気も良くなくて・・最初、午前中天気良かったから、これすげー気持ちよくなるかなーと思って。その3つ全部、棘取ったあと干して・・よし!じゃあ全部もう あのー1時間、2時間・・3時間ぐらい干したのかな。で、戻して・・で、部屋に戻したらすんげぇ湿気てて。・・・」💧

「あ・・まだ・・ なんかすげぇ濡れ・・雨降ってないのよ!?・・なんか枕、すげー湿気ちゃった。あれどうすればいい?もう1回干せばいい?」💧

「・・で、それ そのクッションをシーツに・・シーツも洗ったのよ。それ洗濯機で洗えたんだけど。あ、カバーか。クッションカバー洗って。 んで、次の日乾かして。えーと・・クッションカバー付けたんだけど、なんかもう湿気てて。 で、昼寝してても、なんか常に冷たいんだけども。これどうすればいい? もう1回干した方いい

紙ペラッ・・

「 口頭で言えや 」⭐

スタッフの小さな声「布団乾燥機」

「フ(笑)フハハ・・」(スタッフ 笑)

 

「布団乾燥機、持ってない。」

「いい?いくら?」(スタッフ「1万・・」

「1万?・・ん~・・。あっ、そう。えっ 布団乾燥機でどうすんの? 布団でしょ?布団乾燥機ってそれこそ・・布団カバーと布団の間に入れて、シュ~ってでしょ?クッションはどうする・・」

スタッフ 「クッションは毛布の間に挟んで・・」

中居 「あ~・・・ ドライヤーでもいいってこと?」

スタッフ 「・・ドライヤー・・・」

中居 「(笑)」
スタッフ 「(笑)」

 

中居 「ドライヤー厳しい? “布団乾燥機”ねぇ・・使ったことないなぁ。何分ぐらいやんのそれ?」

スタッフ 「10分から120分まで選べる」

中居 「へぇーっ・・熱くなんない? ・・布団乾燥機ねぇ・・買ってみようか・・やるかなぁ? 布団乾燥機あれば、もう何?クリーニング出さなくていいぐらいなの? また違うの?」

カサカサ・・
「ハガキです。」

 

 

ハガキ 「中居君はコンビニに入った時、まずどこのコーナーから行きますか?」

中居 「コンビニですか? コンビニとス―パーまた違いますけどね。 コンビニはね・・あっ、コンビ・・あの スーパー・・あのレモンゼリー🍋の話って、僕しましたっけ? レモンのゼリーのやつ。あれってね、意外とスーパーに売ってなくて。コンビニにしか売ってなくて。だいたい、コンビニ行く時はレモンゼリーと・・コンビニで買うのは、えっと レモンゼリーと、タバコと、えーと 冷凍のあの~・・鍋焼きうどん。」

「あとは全部、スーパーにあるんだけどね。鍋焼きうどんも、冷凍の鍋焼きうどんってスーパーに売ってないんだよ。コンビニしか売ってない。あれなんでだろ!? “冷蔵”の鍋焼きうどんはスーパーに売ってるんだけど、冷凍の鍋焼きうどん売ってないんだよね。 “冷凍担々麺”とか。あんなもの全然・・こん、コンビニ売ってるんだけど、スーパー売ってない。」

「だから、コンビニはだいたいレモンゼリーと、冷凍の鍋焼きうどんと、タバコしか買わない。」🍋

 

「俺・・何年やってるんですか?この番組。」

スタッフ「24年ぐらい」

「20年ぐらい? これ聴いてて面白いスか!?」(スタッフ 笑)

「ゴメン、いまさら。」

「これ面白い!? これ誰か聴いてんの?ホントに。」(スタッフ 爆笑)

「だって、ほらテレビを見てた・・テレビだったら、自分でビデオを録ってたりとかで、自分で確認できるし。 で、ほら スタッフなり、共演者なりがたまに会って「あ、あれ見たよこの間」とか「あれ見ました~」って「あれ面白かったですねー」とかあるけど。 ラジオってさ! 僕の周りでひっとりも居ないんです!!」💨

 

「・・1人も「ラジオ聴きました」って・・あっ!チビが聴いた、つってたなぁ。「なんかあたしの一重のこと言ったでしょ」って。「ああいうの言うのやめてもらえますか」って(笑)」(スタッフ 笑)

「「バカ、ラジオなんて誰も聴いてねえから大丈夫だよ」「あたし聴いてるし」って。「他、誰も聴いてねえよ。ラジオなんてよ」・・」
(*´罒`*)

「こんなこと言うと失礼ですけど、じゃあ僕が好きな人が出来ました・・って。じゃあお付き合いしようぜ・・って付き合うことになりました・・つって、まぁ付き合う前に「実は」って・・「私、毎週ラジオ聴いてます」つったら、ちょっと引くよね。 ・・・え・・俺のラジオ毎週聴いてんの?って。」

「ま、でも付き合うけどね 好き・・好きだから。」💗

「ま、いっか。そんな・・ そんなん考えたら なんも話せねえな。 フフフフ(笑)」

「あ、もう時間だっ。  佐野元春さん。」

スタッフ 「 ガラスのジェネレーション 」

 

 

 

 

曲:ガラスのジェネレーション (佐野元春/1980)

 

 

 

~エンディング~

中居 「また来週(笑)・・ 今週のおまけハガキぃ~」

 

おまけハガキ 「中居さんは フォークとスプリットならどっちを投げたいですか?」⚾

中居 「あぁ~!?・・どういうことだろ?あの日本ではフォーク。メジャーではスプリットって言ってるだけであって、同じなんですよ。 同じ握りだったらまぁ フォークはフォークでも人によって、浅く握ったり深く握ったりで、あの・・フォークには種類あるんですけど。基本的に、日本ではフォークって言って えー、海外ではスプリットっていいます。」⚾

あぁ~・・ゴメンなさいね また来週」(゚ー゚)

*******************************

200っぷち。

お疲れ様でした! せっかく頑張ったのに・・湿気ちゃったのね。
なんだろ、その「ぷち」のおかげで湿気を吸わないのかな?(笑) 適当発言。

布団乾燥機、一度使ってみたらいいんじゃない~(^m^)フカフカ・・🎵
あ、ホラ 中居君はきっと花粉よりも・・ハウスダスト・ダニとかのアレルギー性鼻炎の反応の方が強そうな気がするからさ~・・いいかも。

レモンゼリー。🍋
中居君のラジオを聴いてから、コンビニ行くと買うこと増えた(笑)
前から時々、買ってたけど 今は「きっとこれじゃん?」って思って買ってる(笑)

佐野元春さん、2回。
2回目は「約束の橋」をかけてくれたら相当よかったのにな~・・コバヤシくん。
ちなみに私は「ガラスの・・」より「アンジェリーナ」の方が好きです。ふふ

SMAPメンバー前後の世代は、佐野元春さんはファンじゃなくてもどっかで「世代」だよね。

番組へのメッセージ ⇒ おハガキで 〒100-8439 ニッポン放送「中居正広 ON & ON AIR」係