2019/6/8「ON&ONAIR」パンツと洗濯の話/俺、知ってたよバナシ「好きじゃない」by中居君

<雑草魂お疲れ様でしたスペシャル~>

 

 

中居 「どうもこんばんは中居です。 『さて、5月の20日、ジャイアンツの上原浩治投手がシーズン途中ではありますが引退を表明して、21年間のプロ野球人生に幕を閉じました。高校時代は控え投手、一浪して大学に進学。雑草魂を胸に努力を続け、98年にドラフト1位でジャイアンツに入団。 ベンチからの敬遠の指示に悔しさから涙を流したこともありました。WBCやオリンピックでも、大活躍。2009年からはメジャーに挑戦。2013年にはワールドシリーズ優勝、クローザーとして優勝投手に。 2018年日本球界に復帰、4月の20日に日本球界初のトリプル100を達成。日米通算100勝、100セーブ、100ホールド。 中居君、上原投手の思い出は?』 えっ・・長かったなぁ」

「そうだなあー 去年ですね、あの~ 杉内投手が引退することによって、ジャイアンツの18番が菅野投手になって、19番だった菅野投手の番号を上原投手が、えー 入団の時につけた番号に戻った・・今年の年だったんで。んー・・19番を一軍で見たかったですねぇー・・うーん・・ あのぉー 11番だったんで、19番の背番号を・・うーん・・なんとか・・見たかったですねぇ~・・・」⚾

「まだ僕は出来ると・・出来るとは思う、って周りの人が勝手に言うだけであって、これは ねっ?当事者しかわからない・・えー 苦悩はあったと思いますけど。 ・・らる・・ラルクアンシエル。」

スタッフ 「 ・・虹。 」

中居 「んっ!?」

スタッフ 「虹。」

 

 

 

 

曲:虹(L’Arc~en~Ciel/1997)

 

 

 

 

~CM明け~

中居 「さ! 5月の末から急に暑くなりました。 今日ねぇ~なんかもぅ話すの 話したいのがもぅ、話すことがなんかあるんですけど・・話すことがあるですけどじゃなく・・そうだな・・全然バラバラですけどいいですかぁ?」

「まずじゃあちょっと、おうちのお話をしていいですかね? えー・・パンツを洗・・ってたんですよ。洗おうと思って、パンツをえー・・ あぁあああ!・・アァアア・・あ、どうも・・(゚ー゚)」(スタッフ 笑)

「マキさんが・・・ニッポン放送の・・あの “マキちゃん”って言ってた人が偉くなったんですね。うん・・ニッポン放送の僕のツレモクだった・・ツレ、ツレモクってあんま言わないですか? あの“ツレション”ってよく言ってたんですけど、中学とか。「あー、ツレションしようぜ」なんつってて。で、まぁ・・ツレモクってあの・・タバコを一緒に吸う人って・・」

「・・ツレモク(笑) 連れモクってあんま言わないスか?もう。そうだタバコのことを・・そうスね。」

 

「パンツを洗おうと思ったんです。ね? パンツを脱いでカゴの中に入れる・・あっ、このまま洗濯機の中に入れようかと思ったら、パンツのところにすっっごい長い髪の毛があったんです。 僕の髪の毛じゃないんです。ねっ?思い当たるフシが・・フシないんです。や、僕は独身だし1人だから別にいいんですけど、これは疑われるやつですよね!?」

「・・・果たして、これ どっから来たのかなあ!?って。 これ、どういうケースがあるのかなあ?なんつってて。で、友達に・・と、話しててこんなケースが・・・んと、「俺にもある」その友達がね。「俺にもある」と。 で、その人は結婚してる人だから・・「でも疑われない?」って。もう疑われはしないけども、でもなんか着替えたりした時に ・・あの 外で着替えて・・なんか、あの なんか舞ってきちゃう、みたいなのもあんじゃねえの?って言ってて。 あー、説得力ねえな。」

「それ例えば、俺 結婚してて「これ何?」「いや、着替えた時に舞って入ってきちゃったんだよ」って言っても(笑)・・でも、あれどっから来てんだろうなー。あれ、僕なんかはホラ、衣装で着替えるから・・楽屋にでも長い髪の毛・・パンツ一丁で座ることは絶対無いし。・・・だから言われた・・なんつぅんだろ?『何?これ、あなた』って言われたら。 ・・・うん・・なんでか分かんないですよ・・って。」

「で、それを弁解しようと思ったら、絶対しどろもどろになるだろうから。しどろもどろになったら、これ絶対・・“なんにも無いんだよ”って分かって欲しくても、しどろもどろになったら絶対疑われるだろうし。・・でも、どっから来たんだろう。でもね、キレー✨な髪の毛だったんだよな(笑)ハハハ・・」💨

「え!?」

「長い。たぶんね・・30センチぐらいあるのかな?・・うん・・」

「パンツを脱いだら入ってたんだよ、パンツの中に」(スタッフ 笑)
「あ、脱いだ・・パンツの中に入ってたか、パンツの外側にからまってたかは分かんないけど、っていう話ですね。」

 

 

「僕んちの近くに あのー・・たぶん、近所のスーパーの周り・・オフィス街があるんですよ。ねっ? でも、歩道所で・・たぶん、ちゃんとした会社の人だろうね・・そんな人通りがいっぱい通るようなとこじゃないんですけど、ちょうどお昼ぐらいかな? 僕がお昼ご飯・・うどん食べに行こうかなぁ と思った時だけど・・トングみたいのでゴミを拾ってるのよ。 ちゃーんとなんか、ちゃんとスーツの人。ま、暑くてジャケットを脱いで、シャツめくってネクタイしてる人達が15~6人で・・ちゃんと女の人も なんかキレイっぽい人・・“キレイっぽい”って(笑)」

「キレイっぽい女性の人も汗だくになりながら、ゴミ拾ってんのよ。 会社の方針かな? ・・でも、見てる限りでは、やらされてる感もそんな無い感じが・・あれなんだろな!?

「・・今日はちょっとテンポが良すぎるな」

 

 

「知ってたの。ちょっと聞いてもらえますか? 知ってたの。 なんか例えば、芸能のことでも、なんか・・んん、まぁ、ちょっとしたトラブルでも なんか“発覚!”とか。“明るみになりました”ってなると・・友達にはお陰様で居ないんですけど、あの・・「あれ、中居知ってた?」って聞く人がいるんですよ。」

「 「中居君、知ってました?」って。「あー、あれ今出てるじゃないですか、中居さん知ってたんですか?」って。知ってても、知らな・・ ま、本当に知らないことの方が多いんですけども、例え知ってても  なんか「知らない」って言うところがありますね。」

「・・あのなんか・・知ってた「あー、あれ知ってたよ」って言うとなんか、知ってた方が・・なんか偉い、みたいな。事前に裏なのかなんなのか、こう・・誰々通してでも事前に知ってた方がツウみたいな感じで・・そういう・・それで のがスゲエって・・あの思うような、物差しの人はあんまり好きじゃないって話です。(笑)ハハ・・」(スタッフ 笑)

 

「でも、友達にいないんだよね。普通のあの・・この世界の人じゃない友達とかも。「中居、知ってた?」「中居君、あれ知ってたんですか?」とか‥聞かないね、やっぱね。 たぶん、知らないと思ってるから聞かないのかな?(笑)ハッ・・」(スタッフ 笑)

「でもやっぱり、芸能・・ん~、芸能の人は多いね。「あれ知ってたんスかぁ?」って。・・なん・・もう~、スゴイなんかイヤ。」💧

『知ってたらスゲエ』みたいな。」

「・・うん・・なんだろね? コバヤシくん、たぶんそっちの方・・「あれ知ってたの?」って聞くタイプだよね?」

コバヤシくん 「(笑)聞かないよ。聞いたことないでしょ?」

中居君 「え? 今、俺がイヤダつったから、聞いたことない・・人になろうとしてるけど(笑)」

コバヤシくん 「聞いたことな・・(笑)」

中居君 「いや、あるんだけど・・俺もあるんだけど 「中居君、あれ知ってたの?」とか。でも、いい、いい!いいの、ぜ・・うん。そういう人(笑)」(コバヤシくん、爆笑)💨

「そういう人が友達にいないって話だけで・・フフフ(笑)」

 

 

「でも、聞くでしょ? 俺に・・俺には、じゃなくて。「あれ知ってた?」って。話になるでしょ? でも、別にそれが悪いわけじゃないのよ。俺が特別びん・・別に敏感でもないんだけど。友達同士でもさ、なんかこの芸能スクープみたいな・・「あれ知ってた?」とか。。すごい聞くタイプでしょ? 全然いいんだよ。」

「「あれ~知らなかったぁ」・・でもねぇ、あのー・・それを事前に知ってることで・・こう人脈を広げてる人もいるからね。うん。 ま、それを否定するわけじゃないけど・・「いや~、実はあれ・・」とか・・不確かな情報を・・だからよく、週刊誌にさ、あの・・【関係者】とか出るじゃん? どんな関係者なんだろなー、とか思ったりするんだけども。」

「でも、その人達はもう「知ってたもん勝ち」みたいな人達ばっかりなんだろな~ ・・でも、そういう話をしているのを聞くね。 あれ・・あれ知ってたの~!?って。「あー、前からウワサあったよねー」みたいな。どっからの情報なのか分かんないけどなぁ・・うん、“知ってたバナシ” 俺、あんま好きじゃないんだよね・・

 

「ちょっとね・・ノートがぐちゃぐちゃ・・だったんですよぉ ちょっとさあ」(カサカサ)「これ話、長くなるな~って・・やめようかなーと思ってたんですけどぉ」

「・・えー・・」

「あっ! あ、家の話ありました。洗濯物の話なんですけど。すいませんね、(笑)はは・・」(゚ー゚)

 

「洗濯物、パンツと靴下を入れて、あのー・・アタック入れて。スイッチ入れて。 僕の洗濯機、あの【速】でやると40分ぐらいでやってくれるんです。で、その間、仕事行く前にやろうと思って・・んで、40分経って だいたいカチャッていうのよ。 あの 蓋がね開く“カチャッ”って音がする。 あれ?カチャッていったかな~?と思って。」

「でも、40分経って、50・・あーもうちょっと 1時間弱経ってるから、戻ってみようって。で、開けて で、入れようかな~・・と思っ・・あの 干そうかなと思ったんだけど・・なん・・どうもしっくり来ないのよ。なんかぬるいというか・・もわっとするとか」

「で、一応干して。・・なんだろ なんかいつもの感じが違うな、って。洗剤も一緒だしな~、つって。「あ!」洗い終わってからちょっと時間経ち過ぎちゃったかな・・どうしたんだろな~・・って。で、乾かして。・・ほんで、行こうかなーと、仕事行って帰ってきて。乾いてっかなーと思ったら、乾いてたのもう。」

「で、他の洗濯物となんか畳もうかなー、なんか引き出しに入れようかなー・・でも、最初にもわっとした感じは憶えてて。で、帰ってきてこれを引き出しに入れようかなと思ったら、なんか・・触った感じの・・この手のもわっとした感じがまだ、あったのよ。 なんでコレもわっとしてんだろうな!?と思って。 たぶんね!」

「洗ってないまま、だったね。」by中居君

 

「スイッチを入れ忘れてて  だから、洗濯機入れたまんま・・押したんだけど、洗わないまんま僕は乾かして、出ましたね。 これをどうしようか、と。 どうしよっかなぁ~・・・でも、それはホントは洗ってたかもしれない。ね?・・本当は洗ってたのに、僕はその手の感触のもわっ と、ぬるい感じ?をちょっと敏感になり過ぎてる。 本当はちゃんと洗って脱水もされてるんじゃないかと。 でも、季節がこうやってムシムシしてきたから・・ちょっとそういうので感じちゃってるだけじゃないかなって。」

「や、でも ど~見ても ど~見てもなんか・・違う!」💨

「・・・ま、引き出しに入れましたけどね。うん・・」(スタッフ 笑)

 

「引き出しに入れて・・ま、一応でもなんか気持ち悪いから、シャワー浴びて・・もう・・本来なら、4~5日引き出しで休ませてから仕事してもらうんですけど、パンツさんには・・もうちょっと、中1日で。ちょっと気持ち悪いから、中1日で穿きました。」

「でも、穿いた感じもなんか もわっとして あれ・・これ洗えてねえんじゃねーかな💧・・って思ったけども意外と穿いて、なんかテレビとか本とか読んでたら、意外と・・あの 過ごせる。

「・・フフッ(笑)」(スタッフ 笑)

 

「いっがいと大丈夫。」by中居君

 

「これやってみ・・穿いた瞬間だけでも・・結局、穿いて あの・・お風呂入って、例えば外でお風呂入って、替えのパンツがなかった時にもう1回、今まで穿いてたパンツ穿くのって最初なんか・・気持ち悪いな・・って思うけど、意外と時間が経てばだ~いじょうぶ! やってみてこれ。うん。」

「あの 歯磨きもそう。 うん。「あー!朝なんか 磨いてなくて。あー、なんか気持ち悪いな~」と思って。さ、行こう・・あ!そう言えば今日、歯磨いてねえや!朝ー!と思ったけど、意外といける! やんないよ!?それに慣れないですけども、穿いたパンツ・・いや、脱いだパンツを穿き続けることはしないですけど、歯ブラシをしない生活なんてしないけども・・・」

「な~んかげつかに1回、そんなことあっても 意外と大丈夫だ、ってことは・・あらかじめ皆さんにはご了承を頂きたいなと思います。徳永英明さん。」

「あ、言ったっけ? これやったっけ」

「やってない、って言うけど結構やってっからね。忘れてるだけであって。徳永英明。」

 

スタッフ 「 風のエオリア 」

 

 

 

 

曲:風のエオリア(徳永英明/1988)

 

 

 

 

~エンディング~

中居 「さてお別れの時間です。 この番組では東日本大震災 復興を目指して皆様からの応援をお願いしております。東日本大震災復興支援財団で支援金をお受けしていますので、ぜひともご協力をお願いいたします。 平成28年熊本地震、また大地震や自然災害にて被害にあわれた方にお見舞い申し上げます。こちらは義援金をお願いしております。ニッポン放送のホームページに「ON&ONAIR 復興支援のお願い」という記事がありますので、そちらをご覧のうえ、ご協力のほどよろしくお願いいたします。」

コチラ ⇒ 「「中居正広 ON&ONAIR」から復興支援のお願い」ニッポン放送

 

中居 「あとひとつな~・・これ面白いんですけど。あのー 日テレ、の・・あのBS。あのーなんだっけな、ジャイアンツ戦⚾って いま地上波じゃなくてBSでやってるんですけども。そのBSでしかやってない、元中日の監督、の谷繁さんっているじゃないですか。ニッポン放送の解説もやってますよね?」

「谷繁さんのCM・・めっちゃくちゃ面白いんですよ」(。-∀-)

「(スタッフに)見たことないでしょ?」

「野球中継がたとえば5回の表とか、5回の裏とかで、急に谷繁さん・・谷繁さんのもう一人、友達・・なんかリビングでジャイアンツ戦を観てるのよ。で、観てるその画面は生なの。 でも、CMの方は収録してるやつなのよ。そしたら、相手の人が「あ~、ジャイアンツ1点差で勝ってますね、谷繁さん!」とか「2点差で負けてますね、谷繁さん」って。たぶん、これね十何パターン取ってると思うね。それをはめてるのかな?ド頭。

「でも、谷繁さんのコメントっていうか、セリフ・・全部、目の前のカンペ見てんだろーね。 ず~っとカンペ見ながら、『そうやね~、今日はジャイアンツが・・やね~』とか言うのね。で、結局 その喋ってる間に・・あの(笑)家の奥さんなのか、お母さんなのかが おやつを持ってこようとしてるのか分かんないけど、ドアが開くのよ。」

「で、谷繁さんが語ろうとすると『でも今回のジャイアンツはピッチャーが』って言うと、ギィイ~~⤴︎ ってドアの音がすんのよ。」

「で、そしたらその解説が止まるのね。で、谷繁さんともう一人のそのお兄ちゃんがパッと見るの。でも ギィイ~⤵︎ ︎って閉まるのね。『や~今回は打撃陣がもうちょっとがんばった方が』・・ってそれもずっとカンペ見てんだけども。『打撃陣ががんばった方が』 ギィイ~~・・⤴︎ (スタッフ 笑)「で、また話が止まんのよ。で、閉まるのギィイ~・・⤵︎ ︎って、いうドアの音を止めるスプレーのCMなのよ(笑)ハハハハハ」(スタッフ爆笑)ヽ(´>∀<`*)ノ

「最っ高だよ!」⭐

「もうね、まさかこのシューッとやるとドアのギィーがなくなるスプレーなんだけども。谷繁さんのセリフがもう・・ホントに・・もう ぶっと過ぎる大根なのよ。でもあれ、大根狙ってやってるんだろなとしか思えない!また、来週。 今週のおまけハガキぃ~」🎵

 

おまけハガキ 「中居君は のり巻きといなり寿司だったらどちらが好きですか?」

中居 「・・(小声)どっちも食べないな・・」「のり巻きか! かっぱ巻き、のり巻き?うん。かっぱ巻き!💗僕、マグロの次にかっぱ巻きが好きです。また来週。」

**********************************

かっぱ巻き(^m^)
フフフ。
かわいいなー( 結局なんでも可愛い)

それにしても、マキちゃん。
ず~っと、このレジオのレポでも「マキちゃん」って表記してきたんだけど。
今回のことで「真紀」ちゃんであることを知りました(笑)
前は編成局長・・とか言ってた記憶があるけど、なんとニッポン放送の社長さんになられたんですねえ~

社長さんだと、連れモク・・は出来ないのかしらん・・。
社長、これからも中居君をよろしくお願いします~。

しかし、今週はパンツの話が多めだったな(笑)
洗ってないであろうパンツ・・かなり自己暗示をかけて納得してたなあ。
あ、まさひろんちの洗剤はアタック・・ゼロでよろしいのかしらん。ふふふ。
ヅラんちはもれなく、みんなそうなるよー あはは
(ていうか、他メーカーのCMキャラを見ると選択肢、それになるけどな)

谷繁さんのCM、Youtubeで発見~
★コチラ ⇒ https://youtu.be/NWpClfofDyE

番組へのメッセージ  おハガキで 〒100-8439 ニッポン放送「中居正広 ON & ON AIR」係

ABOUTこの記事をかいた人

さくちゃです。 基本、パンクス。でもセラピスト。 中居班。 中居正広、木村拓哉、稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾&森且行を尊敬しています。