東京パラリンピックまであと1年。あれから僕たちは・・

昨日(8/25)は東京パラリンピック開催1年前、ということで
色々なイベントが行われました。

もちろん、吾郎ちゃん・剛・慎吾もイベントに参加したり、取材に応じたり大活躍!!

いよいよ!って感じワクワクしますね~。

夜の「パワスプ」でも、“1年前”の話題に触れ、雨あがりのステップ  をかけてくれた。
その時の2人の会話でさ、いよいよここまで近づいてきた・・って感じで話してて、そもそもサポートは「いつから」だっけ?的な なにげないことを剛が言ったんだよね。


そもそも


2015年だよ。

パラサポのサポートセンターの慎吾の壁画の前で
5人が、誇らしげに写真に写ってるよ。☆*゚

中居君は「(SMAPは)スポーツと音楽を融合したグループということでスポーツへの関心は高い。これからPの部分をパラリンピックのPにしたいって言ったんだよね。

 

その “そもそも” の始まりに想いを馳せる時、
言いたいけれど、それ以上を彼らが発言できない現状、がさみしいけれど。

5人だったサポーターを

改めて「3人」に託してくださったことには感謝しかない。

 

そして・・あれから4年経とうとしている、ということに(分かっているのに)驚いてしまう自分。そんなに経つんだなあ・・
まあ、でもこの4年 本当にいろいろ、いろいろあったもんね。

 

形を変えながら

苦境をアイデアと愛嬌で笑顔をみせてくれる3人・・いや、5人。

今もこうして、表舞台で光の中にいてくれることに感謝。

 

当たり前のことじゃない。

苦しい中、
今もこうして「未来」を探って、進んでくれる姿。
エンターテインメントの世界で多くの人々に夢と希望を見せてくれること。

当たり前じゃない。芸能界なんてやめちゃって、心機一転、姿を見せなくなっていた可能性もあるわけで。

彼らがいま「つづき」を描こうとしていることに希望を感じる。🌈

 

土曜日の中居君のラジオ「ON&ONAIR」

人によって捉え方、感じ方は違うんでしょうけど。
私は中居君の発言をマイナスにはとらえていないのね。

しばらくの間『現状維持』と言っていた人が。

 

「(47歳の)抱負はない。時間が過ぎるのを待つだけ。早く時間が過ぎねーかな」

って、言ってる。
もし、ヤル気もない・・絶望なら・・
『早く時間が過ぎねーかなー』とは言わない。

個人的にはね、こう感じたの。
中居君の中で、“ふんばって” “現状維持” して耐える時間は終わろうとしている。
今は、「その時」に向けて準備ヤローな状態、なんじゃないかなと。

爪さえ研いでるんじゃないか、と。

(* ̄ー ̄)⭐

能天気と言われても別にいいんですけどね。
私はそう感じた。

なんかさ、最近の中居君がいきいきとお仕事をしているし、絶望の人には見えない。
その人が「早く過ぎねーかなー」と言ったのは

へ行きたい

ということじゃない? って。

・・さあ。
迷いに迷ってる、パラリンピックの競技・・どれに申し込もうか💧・・ウ~ム
みなさん、今日もよい一日を💖

 

🎼.•*¨*•.¸¸🎶🎼.•*¨*•.¸¸🎶

■テレビ局 ご意見&公式サイト ⇒ テレビ局へのリクエスト、ご意見

このブログの原点は  「さくさく」