2019/8/31「ON&ONAIR」びゅーん/麺なしペペロンチーノの正体/僕っぽくない色(by中居君)

<え?プロ野球チップスはポテトチップスじゃないの?スペシャル~>

 

 

中居 「どうもこんばんは中居です。『さて、10月1日になると、消費税が10%になります。しかし、軽減税率と言って食品、飲み物、新聞は消費税8%のまんま。この軽減税率がなんとも難解で細かいルールがあるようです。 食品の場合、コンビニで買って持ち帰れば8%、でも店内で食べたら10%。 遊園地でホットドッグを歩いて食べたら8%、ベンチに座って食べたら10%。飲食店で食べた扱いになる。』・・うーん。」

「『普通のポテトチップスは食品なので8%のまま、でも我らがプロ野球チップスは価格に占める食品の値段が2/3以下の玩具付き食品なので10%』ぅ~ん・・『みりんはアルコールなので10%、みりん風調味料は8%のまんま』・・うーん・・・・ なんだろね? うん・・ どうすればいいんですか? フハハ(笑)」💨

「今なんかコマーシャルやってるな 軽減税率・・軽減税率のなんかレジの あれ誰用なの?スーパー用にやってんの?スーパー用とか、商店とか用のCMなの? まだ軽減税率の・・軽減税率に対応できる レジじゃないんじゃないですか?みたいなやつですけどね・・ふぅ~ん!・・10パーってスゴイな! 1000円が1100円?・・えっ!?1000円、1100円? へへっ💨 高くないですか!? 高いね!( °_° )

「・・てことは、100万円だったら110万円!? 例えばじゃ、車とかさ・・おうちとかさ・・じゃ3000万円のおうちが?・・3300万? やぁば!!💨 だから今のうち、なんか買い替えた方がいいとか、買っといた方がいいとか だからみんな言うんだこれ。 あっそう!そんなことがあるんだ、でもそうだね、外食になったりだとか んー、店内で食べたり持ち帰り・テイクアウトになるとまた変わってくるんですねぇ~・・・どんぐらいの人がどんぐらいヤダなと思ってるんだろね。 歌っ!」

「誰? 山口百恵さん!」

スタッフ 「・・ プレイバックパートツー 」

 

 

 

 

曲:プレイバック Part 2(山口百恵/1978)

 

 

 

 

 

~CM明け~

中居 「ざん・・もう残暑? なるべく汗をかかないようにもぉ ドア to ドアの生活をしてるからさぁ でもぉ この間、それこそなんだっけな・・朝、起きて ねっ?いつもポストに行って新聞を取って。で、お茶を飲んで・・新聞読みながら、お茶飲みながら新聞読むんですね。 んで、それを ひと通り読み終わって・・その後になんかもうパターン決まってるんだろうな。麻雀ゲームを2試合ぐらいやるんですね。(笑)なんか毎回、麻雀ゲーム 朝。。うん、なんか2回ぐらいやるんだよな。」

「ほんで、ちょっとテレビつけたり、なんかちょっと洗濯・・家のことやったりなんですよ。で、たま~に・・でもホント、前の日 ジャイアンツが勝ったぁ~⤴︎  っていう次の日の新聞が楽しみなのよ。💗 その選手のコメントを読むのが。 で、負けた日は「あ~・・負けたなぁ~」⤵︎ ︎と思って。 でも、ホント分かりやすいよね、負けた日の新聞も楽しみじゃないからね。・・フッフフフ(笑)負けた次の日の新聞が楽しみじゃない!ってのがね。」

「ほんでぇ・・たまーにあるんですよ。新聞って休みの日があるんですね。そうすると前の日の新聞・・次の日が休みですよ~って日、前の日分かるんですよ。って言うのも、あの・・テレビのラテ欄が、次の日のあの~ラテ欄も載ってたりする。うん。日曜日ぶん、と月曜日ぶんみたいな。で、「明日の月曜日休みですよ」って。で、わかってるんだけど。。それ朝分かるんですよ。「あ、明日新聞休みなんだー」つって、その日の野球を観て、「勝ったぁ~!!」明日楽しみだぁ~・・✨と思って。で、次の日の新聞休みなの忘れてて・・ポストに行くと無いの。(バンッ!!)💨

ぁあ・・ 休みだ今日・・⤵︎ ︎

「って。あれ毎回忘れんだよなー。 で、どうしようか・・つって、あのー・・コンビニ行って新聞買うの。」(スタッフ 笑)

「でも、車で行く距離でもないから、結局 歩いて行くんですよ。それでも!暑いね! いやもう、信じられなかった。 いや、僕も別に今まで暑い日に外出たことのない人生送ってきたわけじゃないのよ。でも、ぅぅうわぁ・・うわ~ってなるね。」(スタッフ「びっくりする?」「びっくりするけど・・やっぱ、みんな大変だよ・・うん。」( ´・ω・`)


「だって、あのー・・ドア to ドア。車で仕事行って。で、駐車場 局入って そのまま局入って、そのままなんか帰ってとか。で、チラッとスーパー寄ってとかあるけど。それでも、なんか汗 ブワッとかいたりすると、「うわ 汗かいたー」とか思うけど。もう5分でもう・・タラ~ってくるもんね。ジワ~って。 みんなさぁ お仕事のさ、仕事場に行くまでにもう汗ビチョビチョだ💦ね。」

「だって家から・・なんかすげぇ昔思い出だしたワー 家から、駅まで歩いて2~3分って家なんてほんと少ないもんね。俺の前・・ 俺が高校の時、住んでたところの家はホント酷かったぁ~~っ。駅の横に山みたいのがあって、その山のてっぺんにあんのよ。家から駅までは、チャリンコで3分ぐらいで行くんだけど。帰りは20分かかんの。全部、坂なの。」

「もう、大通りから何から ぜぇ~んぶ!坂なの! だから、変な話 1回もアクセルっていうか・・漕がないまんま、駅に行けるのよ。・・(笑)ほんとに!

 

「びゅーーーん つって

「距離で言ったらね・・5、600mぐらいあんのかな?わかん・・なんだろ、坂だから検討つかないけど。 家出て、びゅーーん・・もぅ家出たら、すぐ坂なのね。2歩で坂なの。なんかもう家傾いてんじゃねえかっていうぐらい、急坂なのよ。」

「で、びゅーーーーん・・ って行って、大通りに出て、その勢いでまた坂があって・・びゅーーーん・・つったら、駅なのよ。」

 

「帰り、地獄だよ。 あの 帰りは、こ・・漕げない。ド頭から。 駅から・・駅に停まってる自転車から、その坂のスタート地点まで100mぐらい。そっから、ず~っと歩き。漕げないのよ、ず~っと急だから。押して。家まで。・・夏とか最悪だったな💧・・ でも、家からちょっと山の上の方の近くにバス停があんのよ。 ね?だからもう、帰り上るのヤだから、その自分んちの近くの駅よりも藤沢の駅からバスが出てるのよ。 バスで行くのは帰り今日しんどいから、バスで行こうってのはいいんだけど。そうすると次の日、家から駅まで下り坂をずっと歩いてく・・ってのも、これもしんどいのよ。うん。」

「・・・・なんでそんな話になった・・ ハガキ読んだんですか?僕・・読んでないのに、こんな話になったの?」(゚ー゚)

「だから暑いのに大変だな、って。バス待ってるのも・・アレだし。で、なんか話聞いたら、電車乗るまでスゲェ暑いけど、電車乗ったら乗ったで、凄い寒いんだってね。うん。」

 

「何話そっかな~ 何話そっかなぁ~ どっちもなんか・・あっ でも今日なんか ちょっと・・こんな こんな話したらもっとムカつくな~ ハッ(笑)フハハハッ・・ 今なんか、なんかむか~しの なんかすげぇムカついた話しようかな、と思ったけども・・うん もっとムカつきそうでヤだな(笑)ハハハハッ・・」

「どれにしようかな これもムカつくしな~ あー、どうしよっかなー マズイなこれ。今日すげぇなんかムカついて来たんだよな、ここまで ハハ(笑)クック・・・ ムカついて来たから、ムカついた話したら今日一日すげぇムカつく日になっちゃうから、やめとこう。」

「・・あ、これもムカつくなぁ・・ ヤベェ!俺が話そうとしてる3つの話が全部、ムカつく話だ。 ・・ハガキにしよう。ハガキにしよう・・」(スタッフ 笑)
「気分が悪かったのよ、ここまで来るのに。すげぇ気分悪くて。で、俺がメモにしてる話が全部、気分の悪い話だから。これたぶん1日気分悪いままだったら、マズイなと思って。」

「やめましょう。 てぃりん

 

 

 

ハガキ 「中居君が最近覚えた手料理はなんですか?」

中居 「手料理!なんだろなー だから・・あ!この間 あのぅ・・だから今、麺なし・・麺なしばっかり食べてますよ。」

「結構、増えたな。麺なし。“つけ麺の麺なし”。え~、“焼きそばの麺なし”。で、今・・この間 “カレーうどんの麺なし”。 だから、あれだな・・今、あの この間言ったやつ。スパゲッティのやつ。・・ペペロンチーノじゃなくて・・クリームのやつ・・」

スタッフ 「カルボナーラ?」

中居 「かる・・ぼらーら・・かるっ・・ かるぼらーな、の麺なしを今、食べてますよ。」

「かるぼらーなの何だっけ・・あの 元みたいなやつあるじゃないですか。あれ買って・・んで、なんか・・うーんと、アスパラとベーコンと玉ねぎと・・結構美味い、美味い。ぜんぜん美味い。✨ ペペロンチーノもやった。同じようなベーコンと・・ベーコンもすっげぇ高い・・なんか、やつですね。 フ(笑)ハハハっ」(≧∇≦)

「「すげぇ高い」つったらおかしい・・厚切りベーコンってやつね。普通のベーコンじゃなくて。厚切りベーコンを買って、ほんでアスパラと玉ねぎ入れたら、もう全然美味いですね。うん。 これ手料理って言うんでしょうかね?・・うん。」

「もうなんか、あれだな。家で食べんのがだんだん飽きてきたなぁ~ 毎日(笑)ほんとに(笑)今日なに食べようか・・でもそれが楽しみなんだけど。 だってプロ野球もあともう 20試合切っちゃったでしょ? 今・・どの時期だろ? だからもう、あと1ヵ月もすればさぁ・・ろ、6時からの野球がなくなるわけでしょ? 俺、ど~しよ!!」💦

「それに合わせて生活してるのにさ。 ま、仕事の時はしょうがないけど。それ以外の時は、6時・・6時から、ご飯を食べるっていう・・ マズイよね。 でも、これもな、なんとか・・あのぅ・・なんだっけ、あの何リーグだっけ試合が終わってから。日本シリーズの前。 ・・フッフフ(笑)」

スタッフ 「・・じゃなくて?クライマックスのやつ?」

中居 あ!クライマックスシリーズか!」

「クライマックスシリーズが(笑)まぁ・・ほぼ、ほぼあるだろうから・・あ~、でも日本シリーズまで行って欲しいな。そしたら、今年長いんだけどな。去年、短かったなー・・去年はね、10月までに終わっちゃったんだよな。ビックリしちゃたよ、9月いっぱいで終わると思わないから。「おい、ど~すんだよ、この後」・・あ、でも今年はでも プレミアもあるからいいなこれも楽しみだ💗 よかった

 

 

 

ハガキ 「最近、番組でスーツを着ることが多いようですが、好きなスーツの色は何色ですか?」

中居 「スーツって着ますか? あぁジャケットね! うーーん・・・・無いなぁ~別にぃ。んー・・・」

「あの スーツにしろ、ジャケットにしろ グレーは・・なんとなくNGですね。あの・・舞祭組っぽくなっちゃうんで。(スタッフ 笑)

舞祭組ってグレーのスーツ着てるじゃないですか。あの子たち。あれと一緒にされたくないので・・フハハッ(笑)グレーのスーツは(笑)着ないようにしてます(笑)」

「たぶん、もうね 何年も着てないと思うワ(笑)グレーのスーツ。 うん、だから舞祭組が出来てから、1回も僕はグレーのスーツは着てないですね。舞祭組だと思われたくないから アハハッ(笑)」(スタッフ 笑)

 

「でも、グレーの・・ それでもグレーのスーツって昔からあんまり着ないかなー。・・うん。なんかホントに、なんか「ザ・サラリーマン」ぽく・・でも、ドラマの時とか着たけど・・グレーのスーツ、なんか着ないな。なんでだろ?うん。・・ジャケット・・そうね、ジャケット着る時、もうでも全然スタイリストさんが、なんかいくつか用意してもらって・・「じゃあ、これとこれ。」って感じで決めちゃってるかなー。」

「なんだっけな、え~・・ 「新・日本男児」って日テレの金曜日かな、深夜にやってるやつ。「あの衣装なんかいいですね」って褒められたんだよな。なんか、スタイリストさんに “僕っぽくない色” を持ってきてもらったりしてるんですよ。そしたら・・それをたまに着るようにしてて、いつもだったら・・むか~しだったら、そのグリーンのジャケットとか、着る方じゃなかったんですけど。そういうのを着てたりすると、なんか・・「あれ良かったねー」って言われて。 そう、「日本男児」の衣装すごくいいですね・・そういう風に見る人も居るんだと思いながら。」

「続いてっ」

 

 

 

 

ハガキ 「もし、1日だけプロ野球選手に代われるとしたら誰になってみたいですか?」

中居 「 ・・よく言うんだよね。大谷になってみたいなーとか。うん~・・じゃあ、サッカー選手のロナウドになってみたいな、とか。バスケットの誰々になってみたいな、って話するけど、その後かならず『いや、でもしんどくねぇ?』って話すんのよ(笑)フホホッ・・・うん」

「毎日、サッカーしんどくね?とか。ま~いにち野球しんどくねぇ?って。終わっても、練習とかってめんどくさくねぇ?とか。クック(笑)・・必ずそうなるんだよな(笑)たぶん、小っちゃかったら「こうなりたいな~」って素直に言ってたんだろうけど、大人になってくると「いや~、大谷になってみてえな。160km投げて、160m飛ばしてぇな~」・・って話をするんだけど・・『大谷、しんどくねぇ?』『毎日、あんな早ぇボール、向かってくるのよけながら打って。その後、トレーニングして、ず~っと見られてる生活 ヤじゃねぇ?』・・あぁ~・・そうなるとヤダなぁ・・」💧

「だったら、ゴルフのタイガーウッズになりたい・・あっ、タイガーウッズよくない? いいなー、タイガーウッズ。300ヤード打って、ほんでバーディとかパーとかずっと連チャンだもんな、って。『いや、でもさ・・この暑い中、やんのヤじゃねぇ?』って・・(笑)ハハハ・・「こんな暑い中、ゴルフ・・俺、キツイわ~」~って。そうなっちゃうんだよな。だって今、ゴルフとか出来ないでしょ?暑くて。・・うん。」

「だから現実見ちゃう・・でも、大谷・・うーん あっ、坂本にもなってみたいなぁ~✨ あっ、でも 阿部ぐらいがいいな。なんか休みながら、オイシイところに出てくる感じとか。失礼だワ、ちゃんと毎日練習してるワ。💨」( ̄_ ̄)

「続いて。 えへへっ(笑)」

 

 

 

ハガキ 「中居君が甲子園球児なら、帽子のツバの裏になんて書きますか?」

中居 「アハハッ(笑)」(スタッフ 笑)

「なーんて書くだろうなぁ~? あんま無いんだよなー。 あの書いちゃうかんじとか。ないんですよ。 なぜかって、書いて・・汗でにじんで あの 字がゆがむのが もうヤなんですよ。

「油性で書くけどさ、油性で書いて・・なんか気持ちが変わったらヤじゃん。うん。 例えば、「冷静に」って書いたとするじゃん。冷静に・・って(笑)・・でもすっげぇ「ここは熱く行くべきじゃないかな」って思っちゃった場合さ、消せないじゃん。かと言って、消せるように水性ペンで書いたらさ、滲んじゃってさ、すげぇオデコ真っ黒になっちゃうでしょ?」(スタッフ 笑)

「悩んじゃうな あの・・プロ野球選手も、こうなんか グローブに刺しゅうでなんかさ、モットーみたいな書いてあったりすんのよ。ね、“勝つ”とか。“必勝”とか。“我慢”とか書いてある・・いやいや、これ気持ち変わっちゃったらどーすんだろなー・・。だから俺、絶対タトゥーとか出来ないのよ。うん。 絶対、変わっちゃうから。フフフ(笑)」

「消したくなっちゃう」

「俺、そんなの・・だって一生とか・・ま、グローブとか・・帽子ぐらいでも 俺、書けないね。汚れちゃうと思ったら。うん。・・でも、なんて書くんだろ。・・うん、余裕とか・・うん。って書いたりすると、神様が「オマエ浮かれてんじゃない」ってことで、エラーとかさせられそう。うん。」

「・・何がいいだろうな~ なんて書くかなー・・ なんて書くかな? だって 甲子園にも出ないし、高校野球選手でもないのに、なんで今オレこんなに迷うんだろ。うん。 もう、中居正広じゃない?・・フ(笑)ハハハハ・・ククク・・」

「帽子間違えないように。 アハハ(笑)」(スタッフ 笑)

「誰かと誰かが あ、帽子これ誰のだ!? これオレんじゃねえゾ!みたいになったらヤだから。“中居正広”。(゚ー゚)

 

 

~CMへ~

 

 

~エンディング~

中居 「さあ!お別れです。 あっついなー。みんなもう・・大丈夫? 大丈夫かなあ?高校球児⚾とか凄いよね、あの暑い中。うん。相当、勝ちたいんだろうね。 ・・フハハハ(笑)」

「相当勝ちたいと思う。ベッチャベチャだもんね。 また来週。」

 

 

おまけハガキ 「カブトムシとクワガタ、どちらが好きですか?」

中居 「・・・・・・ カブトムシかなぁ~ ・・カブトムシかな! うん、50歩100歩!」

***********************************

あっ・・文字起こしの途中で、ガッツリ「ワイドナショー」をリアタイしてしまった・・・
おかげで遅めのアップですいませーん。

全体的に中居君の声が明るい、というか。
うん、いい感じ。

びゅーーーん の擬音も可愛いし。

かるぼらーな も久しぶりに聴けたし(笑)
“麺なし”は、味付け違いのお野菜(厚切りベーコン・玉ねぎ・アスパラなど)のおかずと判明したし。
うん、自炊は中居君なりに考えて、調整してるんだなあ。

ハガキのお返事をひとつ、ひとつ聴いていても「中居君だなあ」とラジオは本当にいろいろチャージさせてもらえる時間です。帽子のツバの裏に「書けない」理由が「汚れちゃうと思ったら」・・が案外、ザ・中居の本質のような気もする。
そして、一番最期に「中居正広」。ってかわいく答えてくれてほっこり。

あー、かわいい、かわいいでアッと言う間の30分デシタ(≧m≦)
しかし・・「ワイドナショー」でウイスキー・響のサービストークをしちゃったから・・本当にニッポン放送に響が届いちゃうんじゃないか・・って心配しております・・・・。

 

番組へのメッセージ  おハガキで 〒100-8439 ニッポン放送「中居正広 ON & ON AIR」係

ABOUTこの記事をかいた人

さくちゃです。 基本、パンクス。でもセラピスト。 中居班。 中居正広、木村拓哉、稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾&森且行を尊敬しています。