本日、氣志團万博が開幕☆ 祈るしかできないけれど・・

どちらの気持ちもわかるから

 

どう発言(発信)したらよいか、わからなくなってしまった。

 

『氣志團万博2019』が本日開催。
みなさんご存知の通り、9/9に上陸した台風15号により「氣志團万博」が開催されるエリアも被害を受けました。
今まだ、日常を取り戻せていない住民のみなさんにとって、このようなイベントが開催されることへの不安がSNSなどを通して、個人の生の声を受け取れる時代。

そのリアルな声を見れば見るほど

その思いが伝わってくる。

同時に

 

苦しい決断をして、開催をすることになった主催側。
出演するアーティスト。
会場に足を運ぶお客さん。

想像の範囲だけど・・想像するだけで両者の思いに
心が引き裂かれるようで・・言葉が出ない。

なんて言っていいのかわからない。
「正解」もわからない。

わからないけれど。
「祈り」の気持ちだけがわきあがってくる。

 

この状況で氣志團万博を開催するべきか、この人生で一番悩みました。結局悩み抜いて答えは出ませんでした。

引用:WWSチャンネル

開催宣言で、“翔やん”の正直な言葉。
そうだよね。
そうだと思う。
それでも決定した。

そして、吾郎ちゃん慎吾が明日出演する。

記事はコチラ ⇒ 綾小路 翔、思いの丈を込めた開会宣言で、氣志團万博2019開幕!


ホント、ずっと心の中でお祈りポーズしてる。

なにをどうお祈りしたらいいか分からないけれど。

お祈りしてる。