20回目の春。3月18日 ー 直江先生を想う日 ー

 

 あれから

 20回目の桜の季節がやってきます。

 

― 直江先生、あれからそんなに経つのですね。

日に日に 笑顔は増え

新しいことを覚え 年を重ね

本当に元気です。

ただ、

フッと あの日のままの あなたのまなざしが浮かぶ時・・・
あたたかい気持ちに包まれると同時に・・・

逢いたい

直江先生

 

もう一度

夢でもいいから

逢いたい。

 

今年もまた桜が咲き、春がやってきます。



元気にやっています。
夢も未来もあります。
だからこそ、

時が経てば経つほど・・

逢いたい想いは

鮮明に 純粋に 強くなる気がするのです。

 

3月18日。

直江 庸介様 
今日はあなたをより近くに感じて過ごします。

・.。*・.。* ˚☆。.:*・゜ ☆。.:*・゜