私にできること「家に居る」。そして近くの人に「伝える」。

陽性感染者数:134人  累計:3575

死亡:6  累計:87

 

これは、昨日の東京都の新型コロナウイルス感染症に関する4/23に確認された数字。

毎日、毎日ニュースで「数字」が発表され、東京では100人と聞いても以前ほど驚かなくなっている自分が居て恐ろしい。そしてこれはもちろん、ただの数字ではない。

さらに恐ろしいのは、この数字に含まれていない・・「感染者数」としてカウントもされずに、検査もしてもらえず苦しんでいる人々がたくさんいらっしゃるという事実。

 

いろんな人がいる。

いろんな人がいるから

足並みが100%揃わないのは・・仕方ない。
でもね、せめてマスコミは・・報道機関はもっとプロ魂をみせていただきたい。
あおるのではなく、事実を
現時点で判明している事実をただ伝えて欲しい。

 

ワイドショーで視聴者の怒りをあおったり、

SNSで拾ってきた、検証もしていない 科学的に間違ったことを広報したり、

コメンテーターの「個人の意見」はいらない。

 

この感染症がどこか「遠い」人。
5月6日を過ぎたら、夏休みが明けるように日常が「再開」されると思っている人。
自分は関係ない。
自分がもしかかったとしても、その時はその時。

そう思っている人が 実は多い。

もちろん、足並みというものは100%揃うことは難しい。
なかには、自暴自棄に自分はいつコロナにかかって死んでもいいとか。コロナが拡大してたくさんの人が死ねばいい・・そんなふうに思っている人がいるかもしれない。

だけど、

たんに「理解不足」の人がまだまだ、多いから。

 

せめて、マスコミという広く知らしめる役割を担った人は、自分の仕事をして欲しい。

私は、医師のように直接、患者さんを治療することは出来ない。

― 私にできることは ―
できる限り、家に居ること。

 

 

 

人々が集い、笑い合う あの日々を1日も早く取り戻すために出来ること。
家に居る、人と接触する機会を極限まで減らす。
自分に出来ること。

私はありがたいことに、毎日お仕事を続けている状況。本当にありがたいお話。
そのお仕事の中で、新型コロナの疑いと診断された方や これからPCR検査を受けに行く、なんて方の相談が増えてきている。保健所でも相談センターでもないのに。
つまり、発表されている「数」は氷山の一角。

明日、自分が感染するかも。

重症化して、目覚めない朝がくるかも。

誰かに「うつして」しまうかも。

 

今日もテレビやネットで「数」が発表されている。
そこに反映されず、苦しんでいる人「コロナ疑い」の人が大勢いること。
コロナ以外の病気やケガの人の治療が遅れたり、十分な医療が受けられない事態が起きていること。
入院している方、施設にいる方が家族と直接会えないこと。
大切な人の最期にそばにいられないこと。
仕事や寝る場所を失った人がいること。・・etc

なぜ、今こんなに困難で・・退屈で・・暗い状況になっているのか・・
わからない人には近くの人が「伝える」。 ピンときていない子供には大人が「伝える」。
ウイルスは消えてなくならない。
しばらくは、こんな生活を「日常」として続けてゆくんだよ、って伝えることなら私にも出来る。

何をしたらいいかわからない。

でも、まず出来ること。「家に居る」。

 

このブログはSMAP中居君の感想&観察日記です。
2016年の “SMAP騒動”とやらから、なにやら様相が変化したりしましたけど(笑)
こんなSMAPの「ス」も語らない日でも やっぱりスマ系ブログです。

昨日は岡江久美子さんの訃報に驚き。
・・・中居君、どうしているかなあ・・・と思った。

1日も早く、終息させるカギは「家に居る」機会をもっと増やすこと。
“そんなん出来るわけないよ”・・って大人のひとは・・本当にそうですか?もう一度考えてみようよ。

あ。
今夜は「金スマ」ですね。
過去の放送から、編集し直して放送してくださるスタッフさん、ありがとう。

 

♪。.:*・゜♪。.:*・゜


テレビ局 ご意見公式サイト  テレビ局へのリクエスト、ご意見
 
このブログの原点は   「さくさく」