評価とか考えてる場合じゃない。2011年、そして2020年の中居君

昨日は「金スマ」も楽しくて「新・日本男児と中居」も見なくちゃだし(笑)💦
なんでだか、最近ちょいちょいあるけどウラはつよぽんの番組で。
我が家は2画面なんて出来ないんで、ゴメンよ(T_T)リアタイは「金スマ」見るべー⭐

そんな時、流れてきたニュース。

 

【中居正広さん、医療現場支援のため1千万円寄付…原監督ら呼びかけに賛同 】

記事はコチラ ⇒ 中居正広さん、医療現場支援のため1千万円寄付…原監督ら呼びかけに賛同 

巨人ファンで知られるタレントの中居正広さん(47)は1日までに、医療現場を支援するために開設された「東京コロナ医療支援基金」に1000万円を寄付した。

引用元:読売新聞オンライン

 

うん、うん。
中居君のことだから、今までもそうだし
今回も表立っては発言していないけれど きっと何か行動していると思っていたよ。
きっとこれ以外にも行動しているだろうし・・

先日のLOVE POCKETもそうだし。
木村くんの行動もそうだし。
彼らはそういう人たち。

でね

ホントは

表立って・・は苦手な中居君なんだと思う。
でもね、フト思い出したよね。

周りの評価とかを 考えてる場合ではないんではないか、そういう事態ではないじゃないかな、というのは僕はもちろんSMAPのメンバーも感じていることだと思います。」(中居正広  2011年)

 

皆さんもご存知の「東日本大震災復興支援財団」は孫正義さん、王貞治さん、SMAPが発起人となり広く呼びかけ、スタートした支援財団です。

今も毎月、ラジオの中で支援を呼びかける時にもこの財団の名前をあげています。

当時の自分のブログを見直してみると、孫さんもちょっと中居君と似たようなことを言っていたことに気がついたり・・改めて、抜粋してご紹介しますね。

 

<2011年7月26日 「さくさく」ブログより抜粋>

今日は、夜の「カミスン!」まで・・ちゃんと休めるかしら・・・大丈夫かな?・・・なんて考えていた私。・・甘いな。
午後に、ツイッター上に、この記者会見の情報が上がって来て・・・仕事中だから、動画はすぐに見られなかったんですが

中居君が脚をひきずっている
汗いっぱいかいてる

・・・なーんて、画像を見れないまま、文字だけで見て ますます心配になったりして
でも、画像で実際を見たら
うん、緊張はしているけど。。言葉をひとつひとつ選びながらも どこか「ひとつ階段をあがった」中居君の姿がありました。

冒頭の孫さんの挨拶に
「寄付行為、支援活動は 「だまって静かにやってゆくもの」 と今までは思いこんでいたし、そのようにしてきたが、この震災を受けて・・仮に一部、誤解されたり、批判を受けることがあっても むしろ名乗りをあげて少しでも支援の輪が広がることの方が、日本のためにも 被災者の皆さんのためにも・・望ましい」 とあって・・・

いままでは 「ひっそり」 と支援を行なってきた中居君も、同じ気持ちかな・・と。 だって。

事務所に内緒で、4~5回 被災地に行って炊き出ししたりしている・・・
と、自分の口でハッキリ言った。

「あんまりおおやけにしたことないので」「あんまり言うと事務所に怒られる」と言いながら。

この数カ月の中で・・中居君の気持ちも変わったんだよね、うん。

以下、会見の中からすべてではないですが・・・中居君の言葉です。

 

中居 『SMAPを代表して、今日はひとりで来ました』

震災から数カ月の時が経ち・・・しだいと報道も減り、みんなの関心(意識)が薄れてきている・・と中居君。

『この日を境にですね、やっぱり意識を持ち続けることと 関心を示し続けることも大事なんじゃないかなと思っております。』

『僕らSMAPは、表立ってこういう支援活動とか・・えー・・おおやけの中で呼びかけるってことは今まで経験がなかったことなんですけども、今回の震災・・うーん・・こういう支援活動をするというのは勇気がすごくいることで・・えー・・なんか偽善じゃないか、とか・・色んなやっぱり覚悟を持ったうえでこういう支援活動を・・また改めて今日をきっかけにしなければならないんじゃないかな、と思ってます。』

『もうそういうことね、あの・・周りの評価とかを・・えー・・考えてる場合ではないんではないか、そいうい事態ではないじゃないかな、というのは僕はもちろんSMAPのメンバーも感じていることだと思います。』

『えー・・僕たちが呼びかけることによって何らかの形でまた、皆さんの中で耳にすることもあるでしょうし・・えー、目にすることもあると思いますので、皆さんの心が少しでも、意識として、関心として持っていただけるように常に微力ながら、えー・・呼びかけていきたいな、と。活動していきたいな、と思っています。』

『(被災地に)行くことによって、あの・・毎回、感じるものがありまして、何が必要なのか・・えー・・何が一番困ってるのかということを えー・・各方々から色々お話を伺ったりもします。そーすると、自分の心も、あの・・動かされます、そして被災地の中で えー・・まだガレキの山のとこだとか、ホントに海の近くだとかを拝見させていただきましたけども。

それでやっぱり、僕も心が動き、まだまだ自分がやらなければならない事は、自分で探さなければ、待ってても・・えー、誰も指示してくれないこともありますから。自分で探さなければならないんじゃないかな、と思います。』

『今後もやっぱりお休みがあったら、たぶんやっぱり、あーゆー場面を目の当たりにすると、動かなければならないんだな、という衝動にもなりました。今後もやっぱり、あのー・・先ほど申し上げたように「意識し続けること」というんですかね、えー・・孫さん、王さんがこうやって呼びかけることによって、また誰かの心が動き・・そして僕がこういうことを・・活動することによって誰かが、また心が動いてくれることをですね、やっぱり、少しでも願っております。はい。』

 

2011年のことです。☆*゚

当時は、配信された記者会見の様子も見ることができました。
緊張しながら、丁寧に言葉を選びつつも・・しっかり力強い発言をする中居君。

きっと

SMAPメンバーにもたくされて、代表としてあの場に立っていたんだな、と
改めて・・ ✩⋆*+ 。˚

 

きっと今のこの状況を「周りの評価とかを 考えてる場合ではないんではないか、そういう事態ではないじゃない」と動いてるんじゃないかな。

「僕がこういうことを・・活動することによって誰かが、また心が動いてくれることをですね、やっぱり、少しでも願っております。」by 中居君

今回は、日頃お世話にもなり、尊敬している原監督が呼びかけスタートした基金に寄付をした中居君。

 

世の中の色々なところで「助け合い」の活動が巻き起こっている。
手を差し伸べ、やさしさを循環させないと生き残れない。
世界規模の危機

この「コロナ禍」を生き残れるだろうか・・
明日のことはわからない。
でも、私も必死にがんばってみるよ。

その先の 新しい世界🌈  を見られるように。

当時の報道記事はコチラ ⇒ 中居正広:王元監督と孫社長設立の復興支援財団発起人に「関心持ち続けたい」

(最後、こっそり・・オマケ画像。2014年のかざして募金の記者発表より)

王さんと(^m^)
「中居さん、いくらにした?見栄張ったの? では私も」って。ふふふ

 

♪。.:*・゜♪。.:*・゜


テレビ局 ご意見公式サイト  テレビ局へのリクエスト、ご意見
 
このブログの原点は   「さくさく」