2020/6/20「ON&ONAIR」中居君、除湿器デビュー☆大感動!/毎日風呂入ります?

<開幕、開幕、開幕だよぉ~い♪スペシャル>

 

 

中居 開幕だよぉ~(笑) どうもこんばんは、中居です。 開幕だよっ!『プロ野球が3ヵ月遅れて・・』開幕だよぉ~い 『さて、今年は 1チームあたり、120試合』ねっ!『例年より23試合少ない。セ・リーグはなんとクライマックスシリーズが無い。 パ・リーグは1位と2位のチームがアドバンテージ有りの中、4試合クライマックスあり。』 こ・れ・は! 足並み揃えればいいのにな~・・・」

スタッフ 「ドーム球場が少ないから」

中居 「ドーム球場が少ないから!? いや、これは(笑)ちゃんと・・これぐらい合わせられない・・あわせられ・・いいんだけど・・で、やれるだけでいいんですけど。。『試合数が減ってしまったので色んな個人記録などへの影響。史上最年少で2000本到達するのではと言われていた坂本選手。あと116本のヒットで達成なのですが。』ま、最年少は無理ですけども、ま、120試合で116本は坂本選手はクリアできそうですね。だいたい、140・・ね?例年の143試合。140試合ぐらいの中で170本ぐらい打ってますんで。1日、1.1本ぐらい打ちますんで。それは大丈夫じゃないかなぁと思いますけど・・まぁ~・・クライマックスシリーズが無いとかなると、もう打って変わって戦い方がもう・・消化試合・・・が、もう早く始まっちゃって。もう今年を捨てるのが・・」

「捨ててないですよ!」(スタッフ 笑)
「あくまでも、中居調べですが、こう・・8月の段階でもう 例えば、1位のチームと15ゲーム・・12ゲームとか差ついちゃうと、もう『アッ、終わりかな~』ってなっちゃって、んーと・・・来年がんばってくれそうな選手、若い選手をこう試合で試す、みたいなことが・・早目に始まる。それは、あの・・まして無観客だったり、お客さんが入ってなかったりすると、ヤジも無いから・・・ なおさら早く(笑)」

「本来ならば、去年あったんですよ。試合を・・ヤクルトの試合で、3回 4回ぐらいでもうワンサイドで負け・・10対0ぐらいで負けてたの。そしたら、日頃 あのレギュラーの選手はちょっと長いシーズンを考えると休ませてあげた方がいいんじゃないか・・3回 4回で、青木・山田・バレンティン、あそこら辺が下がっちゃっちゃったのね。 これってどうなんだろうなぁ~・・・って。 ね?小さい子供が山田観たいな、青木観たいな、バレンティン観たいなぁ・・この試合せっかくチケット取ったのにぃ~・・・と思いながら来てんのに~・・って議論になったのかな。」

でも、僕は・・あのぉ 大丈夫なんですよ。2軍の選手が出てきても楽しめるから(スタッフ 笑)

 

「・・っていう試合が、今年は早く・・・・う~・・時期的にクライマックス3位以内に入ればいい、って優勝しなかったら無理だと思っちゃうわけだから。そういう試合が増えるんじゃないかな。その時期も早まってしまうんじゃないかな、って。で、過密スケジュールになるんで、余計に今言ったように 3回 4回で“今日は負けたな”って試合は、疲れコンディションを考慮して、早目に下げてしまう・・っていう試合も多くなって来るんじゃないかな~・・って思ったりするんだよな~・・・」

「 “僕は大丈夫”ですけどねぇ」

「いやぁ~ いっそがしくなるなぁー♪」(スタッフ 笑)

 

スタッフ 「(笑)え?」

中居 「忙しくなる。う~忙しくなる。 じゃあ~南野陽子!」

スタッフ 「え~っと~・・パンドラの恋人。」

 

 

 

 

曲:パンドラの恋人(南野陽子/1987)

 

 

 

 

~CM明け~

中居 「もぉ 家と仕事の往復。 おうち、スタジオ、スーパーをこう・・のトライアングルですけど。そんなね、だから・・それなのに、お話する話が いち、に、さーん、しいぃ~、ご~ぉ、ろ~く、しぃ~ち、は~ち、くぅう~、じゅっ・・ 10個!(笑)」=3

「 なんてことでしょう。・・フ(笑)ハハハ・・」

 

「そんなね、これたぶん・・ どうしましょ。 んとねぇ じゃ今だから、っていうのマル付けよう。これ、今だから・・・これも今だから~・・い~まだから・・うーんっと・・アッ!これも今だから。これ・・さよならの話。あっ、これも今だから・・・ あっ じゃあ あの女の子とご飯食べてて、自分の手に蚊が止まって パチン!って殺すと、なんかすげぇ「ツン!」とする女の子はあんま好きじゃないって話します? ・・ハハハ(笑)」(スタッフ 笑)

「そうやって・・すぐに命を奪うのね・・みたいな顔するコ。あんま好きじゃないんだけどどうすればいいかな?って話する? ハハハハ(笑)=3(スタッフ 笑)

「じゃあねぇ・・あっ!衣替えしましたァー! イエ~ッ衣替えしてですね、なんとですね・・あっ、(ウィスパー気味に小声で)実は!生まれて初めて除湿器を付けました☆」(スタッフ「へぇ~ ほー」

「すごくないですか? それは、衣替えをするにあたって・・だから、断捨離をしてたんですね。で、色んな物を整理してる中・・そしたら、僕の本棚・・本とかビデオがいっぱいある“DEN”! 僕んち、“DEN”があるんですけど。リビングの隣りにDENが。そのDENを・・「これも要らない、あれも要らないな」つってたら・・・なぜか知らないけど除湿器があったんです!」

スタッフ 「えっ・・買ったんじゃなくて?」

中居 「買ったんじゃない」(スタッフ 笑)

 

「これは、いつか・・の誕生日かに もうどこで貰ったのかも・・分からないし。いつ、どの・・5年前なのか10年前なのかなのかも分からない。ただ!自分のこの視覚的・・視覚、目に入る物の記憶としては・・ずぅ~っとあったんだけども、これどうしよっかなー除湿器とか言って、と思いながら開けることないだろうなーと思ってて。これ、使ってみよっかな~・・・“除湿器”!?と思って。 “ドライ”でいいんじゃね?と思って」

「でも、エアコンは今ドライ・・のマイナス1なんですよ。・・って なんだかマイナス1、マイナス2とかって。マイナス1のドライにしてて、これいいじゃないかな~と思って。今、あのー 朝起きてちょっと・・横になる・・ベッドまで行って昼寝するんじゃなくて・・こう~・・僕の体ピッタリ☆のサイズぐらいの・・身長も横幅も同じぐらいのソファがあるんですよ。 そこにちょっと横になって、昼寝っていうか うたた寝する時があって。そん時にかかってる毛布が・・毛布っていうか、あのクッションみたいな枕があって、そこにタオル。いつもひいてるです。」(゚ー゚)

「そのタオルが・・すごくこう ベトつくっていうのかな。なんでこれ、ベトつくのかな?・・アッ、これ湿気だ。今までよく寝てたなー。10年っていうか・・もう今までの人生の中で。(急にウィスパーボイスで)あ、じゃあ・・これちょっと除湿器ってやってみようかな~ と思って。」

「で、開けたら 結構なんか・・あ、いい 空気清浄機みたいな除湿器で。で、“衣類乾燥”とかって。あ!初めて見るみたいな。 なんか、“乾燥” “服”とかもあって。これたぶんいいやつじゃね? と思って。でも“除湿・中”でやってたのよ。すご~いね! たぶん、2リッ・・んとね、2リットルのお水ぐらいの量が丸一日で溜まるのよ。」(スタッフ 笑)

 

「使ってみたことないでしょ?」(スタッフ「ない」)「使ってみて!

「だってさ、この空中の中にどういう・・フフっ(笑)どっから 誰か水入れたんじゃないかな?って思うぐらい。でもそのタンクのおっきさは、なんていうんだろなぁ・・22、3cmの子供用の靴箱ぐらいの大きさ。もう、まんぱん!」(スタッフ「へへへっ(笑)」)「丸一日で!」

「あのね!もう信じられないですっ! オマエ、どっから来たです?(笑) だから僕はァ 昨日の・・昨日の朝起きて初めて・・昨日・・おとといデビューですから。んで、「やってみよう」なんつって。で、溜まったらこうやって あの~外から見れるんです、まんぱんになりました。 でも赤いランプが点くのね「まんぱんですよ~」って。で、ず~っと見てて・・こうじゃあ夜やって~ 夜からデビューして、んでぇ夜寝る前に見たら、なんかちょっと・・ほんとね下から2~3㎝ぐらい溜まってるの水が。」

「エッ!?」・・・えっ!? えっ!?と思って。 で、次の朝。 昨日の朝、昨日の朝!は無視したのよ。無視しちゃって見てなかったのよ。ほんで(笑)・・昨日の夜・・夕方、仕事終わって帰ってきたら(笑)もうまんぱんなのよ」(スタッフ 笑)

「エッ!?えっ!? 誰がいま!? 誰か入ったんですかァー」💨 ですよ。」(スタッフ 笑)

 

 

「ほんで、出して。ほんと ドボドボドボドボッ ドボドボドボドボッ💦・・って出して。えっ!?・・これいつ? どこにこのくう・・この空間に?水があるの?って思うぐらい。で、そこ空にして昨日の4時、5時ぐらいに入れて、今日これ出て来る前・・まんぱん!」

スタッフ 「うそ・・すごっ」

中居 「すごくない!?」

スタッフ 「すごいね(笑)」

中居 「ちょっと前まで水炊いてたのよ? カサカサで。 ちょっとやってみて。魔法だよ! でもあれって部屋いのかな? いいのかな? だろうね。俺、今まで・・だから、ビチョビチョのソファ・・ビチョビチョのその・・なんかソファとか。だから俺、1台・・もう1台買おうか・・それとも、この1台をリビングやって・・夜寝る・・夕方ぐらいからはベッドに持っていこうかな?とか。」(スタッフ 笑)

「で、ベッドに持ってってぇ ・・べ・・ベッドの部屋のお布団さんを吸収してくれたら、朝はリビング持ってくみたいな。・・ちょっとしようかな・・ぐらい。 ・・でもね、寝てるベッドの毛布とかは布団はあんまベトベトって感じんだよな。あれなんでだろ。そんな感じないの。 あー、でも寝る前・・寝る前に 1時間ぐらい前にもうエアコンっていうか、ドライ入れてるからかな? や、でもぉ~ リビングでも家帰ったらすぐドライするけどね・・」

「スゴイよ。」⭐

「俺、ホントおごってあげるから・・」(スタッフ 笑)

除湿器!(スタッフ「ハハハ(笑)おごって・・」

「買ってみな。ちょっと除湿器! オススメ! しますっ。

 

 

「・・っていう話が1個なんですけどね。除湿器デビューっていう。それに伴ってじゃないんですけど ね?この・・この期間はお休みもあって。みんなはどうかな~? あの~ 今ちょっとやっぱり、それこそ梅雨になって、みたいな。でも4月、5月の時とか まだ乾燥とジメジメの間みたいなすごくスッキリした・・その時に あの連チャンの時もあったんですよ。2連休とか。こう・・風呂って毎日、入ります?」

「・・ま、風呂までいかなくていい。シャワー。毎日入る?」(と、スタッフに)

「絶対、入ってる?」

「・・うん。 そうですよね。」

「僕ね・・結構、入らないですよ。フハハハハ(笑)カカ・・ 僕、結構入らないんですよ。ダメなんですけど。僕ね、けっこう空けちゃいますね。・・うん。 それで、たまにホント丸3日、っていうのがたまにあるんですよ。1回、外出たらあれなんだけど。外、出ない日ね。家に居たら「あ~もういいかなー」と思って。3連チャンだったら、昨日入ってない、今日入らない・・で、明日入る。に、2回入らないってこと。 2日間。」

「・・そうすると、さすがに こう・・髪の毛がなんかちょっとこう・・なんつぅんだろな ワックス塗ったような感じになんのよ。」(スタッフ「しんなりして?」「しんなり・・あっ!何これ?って。3日間だと。2日間入らないとそこまでなんないけど、3日入んないと「何!?これ」・・(小声)ワックスみたい」

「でも、そん時に 2日間でもそう・・3日間の時は特になんですけど。シャワーを浴びようと思って、わ~って体洗って、ね?シャンプーして・・なんつってると、もの凄い、毛ぇ抜ける。」(スタッフ 笑)

「ちょっと、もうね 信じられないぐらい抜けてる、と思っちゃう。あのもう見たことがない・・あっ、毛が抜けるって毎日してたら、毛が抜けてるんだろうけども そんな分からないじゃん。流れちゃってるってのもあるんだろうけども。ドッサリ、抜けるのよ。」

スタッフ 「切れちゃう?」

中居 「?切れてんのかな?・・わかんない・・」

 

「(笑)あの・・もう5月・・6月入ったぐらいから、もうホントちょっとこういうのやめようと思って、毎日シャワーを浴びるようにしてますね。 や、意外と昔から結構あったんだけども。“汚い男”って思われたくなくて言えなかったんですよ。 で、それと同じように・・あの そのね、じゃあお風呂・・じゃあ今日入らない、明日入らないっていう日はもうほんっとに僕、朝 顔も洗わないんですよ。 家に居るから。」

「家に居ると・・朝、顔なんか・・僕、仕事だから、楽屋でヒゲ剃って、歯磨いて、顔洗って、頭洗ってセットしてもらう、みたいな。キレイキレイしてから。」

「家に居たら・・もちろんヒゲも剃んないけど、ほんとなんか顔も洗わない・・えっ?休みの日って顔洗うの?朝。」

(スタッフの返事を聞いて)
洗わねえの!?

きったねぇなーーぁ マジで?(スタッフ 笑)

「朝、顔洗わねえの?」(スタッフ「休みの日はね」

「マジで!? 俺も」(スタッフ 笑)「ハハハハ(笑)」

「(超小声)歯も磨かない・・」(スタッフ 爆笑)

「今、そこ・・「歯は?」ってリスナー・・聴いてる中居面は「歯は?」って聴こえてんだけども、それは無視して話そうとして。意外と歯も磨かない。朝、起きた時は気持ち悪いから磨こう!と思って。あ~気持ち悪いな~と思って、朝起きてお茶飲んじゃったら・・ちょっともうスッキリしちゃってたりする。 んで、どんぐらい気持ち悪かったりするかな?と思ったら、意外ともう2~30分でそんなに気持ち悪くない。うん。」

 

「ちょっとね、今ね、だからこれもデビューなんですけど。あのー 朝、顔洗うも 家でお風呂以外でこう・・なんかソープをつけて顔洗うってことが、あんま好きじゃないのよ。でもなんか、ちょっとやってみようかな~と思って。朝のこう・・朝洗顔。を先週からやって。始めました。 ここ3日、やってないですけど(笑)ハハハハ・・カカ・・」

「ここ3日間チョット、あれですけども。あのソープつけてやったけどね、気持ちいい。」

「そんな中で・・アッ!もうねぇ~・・除湿器と~ 髪の毛抜けた~ 朝、顔面・・アラぁ~・・3個・・あれ?2個しか話してないのォ? ・・・ 2個しか話してない。除湿器と・・」(スタッフ「蚊の話」「蚊の話!(笑)クックックク・・・蚊殺したら、なんか睨む女の子の話? あれなんで睨むの?」

(超小声で)「ヒドイわ・・みたいな?」

『平気で殺せる人なんですねっ』・・みたいな雰囲気出す。言わないんだよ、そのことは。でももう、完全に俺疑ってる。人間として。や、蚊殺すでしょ。・・のわりに、牛肉、ステーキ食ってるの」(スタッフ 笑)

 

~曲なし CMへ~

 

 

 

~エンディング~

中居 「あれぇ?もう じゅう・・何個あるって言った?最初。」(スタッフ「11個」「11個あるうちの2つしか話せなかったんで。じゃ次は、え~・・・アッ!! 新番組始まる、っていう話・・7月の・・ん? 新番組始まるみたいですね。7月の2日から。まあ、始まってみないと始まるかどうかわかりませんけども。また来週。」

 

おまけハガキ 「中居君のおうちのコンロは何口ありますか?」

中居 「3口(みくち)! んっ?名前、ぐ~みこ。 3口(さんくち)!でも使ってんの2口(にくち)しか使ってない。また来週。」

 

******************************************

あっ!あれじゃない?「蚊を殺すなんてヒドイ」じゃなくて・・「やっ汚い~」の方じゃないの?(笑)

ふふふ(ΦωΦ)・・まさひろ~(笑)
手でパチン☆ってつぶす、きたなーい。やだぁ虫つぶしたぁ~・・の方よ、きっと。

あんな可愛いお顔しててねえ・・
女子がうらやむ天性の美貌を持っててもねえ・・
この人、やっぱメンズだったわ(笑)って改めて思う今週のラジオでした。

ほら、お父さんとか、男の子ってさあ
母親とか、奥さんから「お風呂入りなさいッ!」って尻たたかれて、仕方なくキレイにしたり着替えたり・・が多いじゃん。だから、出かけなくていい・・となるとヒゲぼーぼーとか、髪ぼっさぼさ・・みたいな。
あれだなあ・・中居君の「30代」で「ファンを離す10年」だったけど。
48歳になろうかという、フリーになった今年のカミングアウトはそっち?(笑)

まぁ~・・これで中居面もだいぶ、ふるいにかけられて減ることでしょう!!!

ガハハ( ̄▽ ̄)どうかしらん。
それにしても、IKKOさんも言ってたとおり、中居君は生まれつき角質の薄い乾燥肌。あまりお手入れしない、ということが逆によかったのかも。朝洗顔は夏場の皮脂が多い時期だけにして、秋口からはソープつけずに洗顔+乳液をしてください(注文)なんちて。

 

♪。.:*・゜♪。.:*・゜

番組へのメッセージ ⇒ おハガキで 〒100-8439 ニッポン放送「中居正広 ON & ON AIR」係



のんびりなかい   のんびりなかい公式「お問合せ・メッセージページ」