ニュースな会・絵本プロジェクト、出版社決定★

7/11(土)『ニュースな会』より☆ぷちレポ

 

絵本プロジェクト出版社が決定!!✨
番組内で発表となりました~。久々に劇団さんのこの一言から・・

劇団 「はい、社長! ここからはですね「のんびりなかい」が社運をかけて挑む絵本プロジェクトのコーナーです」

すっごく恥ずかしそうな・・でも笑顔な中居君(^m^)スタジオ内、笑い。

中居 「(劇団さんに)なんか・・社員さんですか? ウチね、正社員いないんですよ。ウチの会社。」(゚ー゚)

劇団 「そうですか? なんか中途採用されたって聞いたんです」

ふふふ。
スタジオ内、なんかニヤニヤ・・お互いの顔を見ながら楽しい雰囲気です。
豪雨のニュースもあり、先週放送できなかったVTRを今回発表です。

ナレーション
「ニュースな会、絵本プロジェクト。中居の個人事務所“のんびりなかい”のキャラクターを劇団ひとりが勝手に作ったことから始まったこのプロジェクト。」

(小窓)中居「勝手にやったからね」(゚ー゚)

ナレーション
「絵本の制作を目指し、これまで3人で打ち合わせを重ねてきましたが・・今回、大きな進展が!なんと出版社がついに決定したんです!その出版社とは・・」

「マガジンハウス!」⭐

 

(小窓)中居 「本物じゃん」

ナレーション
「anan や Tarzan、クロワッサンといった人気雑誌の他に書籍のヒット作も多数出版。近年を代表するベストセラー、漫画「君たちはどう生きるか」は累計発行部数 200万部超えを記録。 そして、今回の絵本プロジェクトをがっちりサポートしてくれるのが、その漫画「君たちはどう生きるか」を手掛けたマガジンハウス書籍編集部・鉄尾周一編集長。」

 

こんなVTRを流れている間も、小窓の中居君のつぶやきをちゃんと放送に乗っけてくれるスタッフ(笑)(*b’v・)b+。☆

編集長からコメントが届いてる・・というと「あら、ほんとぉ~」(゚ー゚)

画面に中居君・劇団さん・古市さん の写真が写ると「あら。古市カッコイイな~」(゚ー゚)

古市さんのキメ写真を見て一言。

古市   「やめてくださいよ」💧
この写真ね。


<編集長コメント>

『とんでもなく面白い本の企画があります!担当編集者が興奮も冷めやらない感じで提案してきたのはほぼ一カ月前のことでした。ananでも対談を連載中、最近は作家としても活躍中している古市さんが脚本を手掛け、キャラクターデザインを劇団ひとりさん、そして監修には中居さんと聞いただけでワクワクしてくるような作品です。』

『そして「のんちゃんとびりーくん」を見たとき、期待は確信に変わりました。子どもから大人まで日本中の老若男女の皆さんに楽しんでいただける元気の出る絵本を作りたいと思っています。マガジンハウスの総力を挙げて取り組みます。ぜひよろしくお願いします。』

ナレーション
「強力なパートナーを得た絵本プロジェクト!今後の展開に注目です!」

 

~ VTR明け ~

「ふぅ~ん」💗とやわらかい表情からまんざらでもなさそうな中居君。

劇団 「はい!というわけで・・マガジンハウスさんが」

中居 「ね♪(笑顔)」

劇団 「協力して頂けるということで」

中居 「(照れ照れ)ほんと・・ホントに出来るんですか?」
劇団 「ホントに出来ます!」

中居 「冗談で始まった・・」

劇団 「先週は古市さんとも ちょっとお邪魔してきて色々打ち合わせもしてきました。マガジンハウスさんに」
中居 Σ いつですか!?」

古市 「マガジンハウスさんは雑誌が多いので、絵本を出す時にいろんなananとか、Tarzanとか展開が出来るじゃないですか。中居さんを使って」

中居 「え?どういうこと? 宣伝ってこと?」

劇団 「社長がムキムキになって「Tarzan」の表紙をやるって・・」(一同、笑い)=3

中居君、突っ伏して撃沈~ ⤵︎ ⤵︎

中居 「(笑)ちょっと待ってください・・そういう見解をちょっと報告・・相談してからにして欲しいな。展開とか。」💧

古市 「だって「anan」とか前のめりでしたよね?編集長が来て、中居さんにこれやってくれないかな?とか色々ね・・」

中居 「「anan」ももう一生出ないと思いましたから。もうさすがに出ないでしょ「anan」。」

劇団 「なんでですか?」

中居 「いや・・もういい年齢だし・・」
劇団 「いや、そんなデカイ扱いじゃないですよ」

中居 「!!」( °࿁° )

おくちあんぐり、からの八の字眉毛で苦笑・・

ズッコケる中居君 かわゆし。

一同、爆笑~☆ (≧▽≦)キャハ

劇団 「あれ? 勝手に・・表紙とかじゃないですか? 4分の1ぐらいですよ!?

中居 「それはちょっと・・社長の顔を立てることもちゃんと考えないと!どうせ社長が出るんなら・・も考えてよ」

劇団 「勝手に表紙とか・・ちょっとした・・」
中居 「だ~め、それじゃ。」

劇団 「えー?やってくれないんですか?」

中居 「カッコがつかない。社長の。」
劇団 「モノクロの4分の1ページしか取れてないんで」(一同、笑)

中居 「頼むよ。 会社に泥塗らないように」
劇団 「はい、すいません」

中居君が劇団さんを指さし👉「頼むよ!」

・・劇団さんがぺこぺこ「はい、すいません」付きの楽しいコーナーでした。
和やか~なみんなの顔。
ほんと、老若男女が楽しめる絵本ができそう

辛い、悲しいニュースが多いからね。                ほっこり、人がやさしい顔になるこんな話題もいいよね。☆*゚

中居君の会社が最初に発信する、形になるものが絵本プロジェクト・・ってのが計らずも・・

いや、きっと神様の采配かな(^m^)

私たちファンにとっても ワクワクと元気をくれる素敵なギフトになりそう。
番組内では劇団さんが “勝手に
”作ったキャラクターから始まった・・ってことになってますが、実は「絵本」は中居社長も興味津々、のりのり♪な企画ですもん。

♪。.:*・゜♪。.:*・゜☆

(5/23の放送回)
のんちゃん&びりーくんを初お披露目!の時・・可愛いキャラクターを見た中居君が・・

中居 「あ!じゃあこれさ! あ!いいじゃないですかこれ。のんちゃんとびりーちゃんで・・古市さん、脚本?」

古市 「小説ですか?脚本? はい」

劇団 「絵本とかどう・・」

中居 「劇団さん、監修でそう絵本とか・・

劇団 「これ上手くいったらアニメ化とか」

中居 「・・早い(笑)」

劇団さんの “のんびりーランドの住人”という世界観が、中居社長に刺さったんでしょうね~
さすがだな~。
最初から、中居君はにこにこ気に入ってたと思うよ。
中居君、やるからにはきっと・・ふふふ いろいろ考えてるんじゃないかな~ なんてね。

 

♪。.:*・゜♪。.:*・゜・゜♪。.:*・゜

テレビ局 ご意見公式サイト
  テレビ局へのリクエスト、ご意見
このブログの原点は  「さくさく」