2020/8/15「ON&ONAIR」中居君が嫌いじゃない音/バンバカ♪/歴史上、一番の生姜焼き

<47歳またね~スペシャル~>

 

 

 

中居 「どうもこんばんは中居です。あれホントに!?(笑)『47歳最後の放送』だって。えー 宮川大輔さんと翼さんとの あの番組は「夜な夜な」っていうのね。・・えー 僕と宮川大輔が47同士で「夜な47 夜な47っていうような名前を付けさせていただいた、なんていう由来もあったりして。だから今年は、なんかね・・ま、年末に話そうかと思ったんですけど まぁま、ちょっと なかなかの1年ですね。」

「僕、年男ですよ。で、“2020年”、“令和”・・ま、令和元年もう2年か。オリンピックなくなりました、えー・・コロナとか。ま、色んななんかちょっと・・けい・・ちょっとホント今までに一度も経験のなかったような・・ね?あとまだ半年・・まだ4か月、5カ月ありますけど。そんな1年になりそうだなと思いながら。」

「『芸能界の同級生たくさんいらっしゃいます。』常盤さん!?・・常盤さん、そうなの?高岡早紀さん、あら~☆中学隣りだ。」(スタッフ 笑)

「ツッチー。あ、武田真治。えー 井戸田くん。「大島だよっ」💨  え~ ホリエモン。・・そうなんだよな・・JAPANの監督・稲葉さんと同い年なんだよな~。Qちゃんもそう。貴乃花・・親方。え~ この中で一番・・「俺はこれだ!」っていうものあるか?つったら、ちょっと・・なんだろな~・・思い当たらないな。」

「48かぁーー・・48ねぇ。なんのあれもねぇな。でもちょっとそろそろ逆算しなきゃ・・ちょっと俺はもうなんとしてでも・・。 ちょっとね50までにお金の使い道をこの2年で考えとかなきゃ。このままいくと なくならない。・・フフフ(笑)」

 

えっ!? このまま行くと あの 余ったまま死んでしまう。(スタッフ 笑)

「家族もいないのに  これは揉めるワ。うん!すんごい揉める。やばい、やばい。(笑)こんな生活してたらダメだよなぁ~・・でも 買う物とかもなぁ~ そんなねぇんだよな~ だからお金を使うのって やっぱホントね、あの才能がないと お金を使うのって才能なんですよ。才能ないんだよなぁ~」

「 『誕生日プレゼント、何が欲しいか言うとラジオに大量に来ちゃうからね』って、もうそんな そんな年齢じゃないだろー。」(スタッフ 笑)

「そんな年齢じゃないだろう。でも何・・何か誕生日で欲しいっていう物ないんだよなぁー。ホントに。僕、誕生日パーティも・・いつからしてないだろう。ほんとに1回もしてないかもしれない。今まで。 当日、なんか芸能人の人って必ずなんかこう・・なんかSNSとかで「集まりました~」って「祝ってもらいました」とかってやってる・・いや、俺ないんだよなぁー・・ほんとに! もうね フツーー!の日常なんだよね。今年何曜日だろ? 18日。」

(スタッフ「え? 火曜日」

「火曜日。もう!フッツーーの火曜日だよ! ほんとなんだろな・・ほんと だから今までずっとパーティをしてもらって・・とか・・(自分は)ずっとこれだから。なんとも・・なんとも別にフツーの火曜日だ。火曜日は・・だから昼飯は食いに行かないようにしようかな。1人で。絶対言われるでしょ? “中居正広 48・・48歳の昼、生姜焼きを食べてそのまま帰る。トホホでした”💧 みたいな(笑)」(スタッフ 笑)

「 “トホホ”だよ。これでも今から言ってても変わんないんだよ。でもあるんだよ、そんなのフツーに。・・えー AKB48!」⭐

スタッフ 「んー・・ポニーテールとシュシュ」

 

 

 

 

 

曲:ポニーテールとシュシュ(AKB48/2010)

 

 

 

 

 

~CM明け~

中居 「ハガキ行きます!」

 

ハガキ 「1人で外食して 注文して料理が出て来るまでの間、何をして過ごしてますか? 中居君はちなみに携帯をいじって時間を潰すというイメージがないんですが・・」

 

中居 「あのね! もーーーこれは、実は! 携帯をいじっている フリをしてます」(゚ー゚)

「・・フッフフ(笑)・・ハハ・・だから、誰もが携帯を見て・・食べながら見てる人もいるぐらいなのに。待ってる時間に 何もしてないと 変わった人と思われたくないんで、こう携帯を開けてなんかこう見てるフリしてる。フフッ(笑)なんにも見てないのに。カカ・・クック・・」

「見るもんないから、こうやっていじって あのー りれ・・電話履歴をちょっと見たりとか(笑)ハハハハ・・」(スタッフ 笑)

「あー、この時期に・・アッ こんな時期にこんなヤツから電話あったんだ」と思って「あ!でも 電話返してないなー」とか。で、連絡先帳・・アドレス帳みたいので「こいつ要らねえな」と思ったら「消しちゃおうかなー」・・「やっぱ、やーんぴみたいなことずーっとやってる。 フフ(笑)クク・・」

「しょうがない、それしか。それしかやりようがないんだもん。」

パンッ☆ =3

ということで、わたくし(息を吸い込み)見つかりましたね。あのー この間なんか、僕の行ってるレストランがなくなっちゃったって・・ま、2回、3回ぐらいしか行ったことなかった所が「41年間の営業を」えー・・ここで畳みたいと思います、みたいな看板があって寂しいなみたいな話したと思うんですけど。・・その・・それと同じような時ぐらいから、1個あったんですよ。もう1つ。そこをちょっと今ねぇ・・ちょっとまた飛び飛びですけど、あの 行ったんですけど。もしかして、僕の歴史上の生姜焼きの中で一番美味しいような気がする☆.*

「ものすご・・ あそこだな! ・あそこだな! 俺の・・じゃ僕が 「最高のレストラン」って番組あったっけ?・・「人生のレストラン」?あるでしょ? あれに出たら、この ここの生姜焼きを出してもいいかなと思うぐらい美味しい生姜焼きありますね。 その近くにもね、同じような・・だから、エビフライ・・僕はしょ・・ま、生姜焼きだねぇ あそこの生姜焼き美味いんだよなぁ~☆.* 行かないと!」💨

「良かったぁ~ ✨ あそこ潰れてなくて。」

「そこを・・ もうひとつね、ほんと歩いてそっから100mぐらいに同じような ハンバーグとかエビフライとか生姜焼きがある店があるんだけどね、そこね清潔感がないんだよな、そこ。今、そこの僕の・・あの あそこはたぶん、一番の生姜焼きに出逢えたと思ってる。 ありがとうございます( ほぼ、あざぁすに近い言い方)」

 

ガサガサ・・・「これも行こう。」

(゚ー゚)

 

 

ハガキ 「先日、靴下を総入れ替えをしました。中居君が全部れ替えたものはありますか?」

中居 「全入れ替えじゃないんですけど~ あの~ 湿気の時期あったじゃないですか?これで、僕んちのパジャマなんですけど、あのね 色違いが えー・・3つあるんですよ。上下セットの。無印なんですけど。僕、無印のパジャマが好きで。で、それを着てるんですけど、その一つの・・グレーと白・・えーとね・・ちょっと カーキと白、紺と白のチェックのパジャマなんですけど。」

「グレーと白のパジャマなんですけど。時期はね、たぶん一緒に いっぺんに買ったんじゃなくて。いいから、つって次の色、次の色って買ったと思うんですけどそのグレーと白のやつなんですけどもね、ど~・・どうあがいても臭いのよ! うん。 で、もう「臭いな このパジャマ」と思ってたのね。で、洗って畳んで、一応置いて。で、着る時に・・着る時になったらちょっと臭い取れるかな?と思って。で、におっても臭いから ん~どうしよう・・って。で、「もう1回洗おう」と思って。で、結局 3回洗っても におい取れなかったね。」

「そういうのってある?」

「これは捨て時だ、と思って捨てた! すんごい・・てろんてろんにもなってないし、丈夫だったんですけど。クリーニング出すほど・・パジャマ、クリーニング!? ・・捨てちゃったぁ。勿体ねえかな!?まだゴミ箱あんだよな。(スタッフ 笑)

「ふっ(笑) 今、クリーニングつったら、クリーニングに出そうかなと思っちゃった。臭いのよ。なんかね、生乾きの臭いがすんのね。で、それね たまにバスタオルとかもあって。洗っても洗っても・・もう なんか生乾きの臭いがして。・・・それ捨てちゃった・・ 勿体ないかなぁ?クリーニング出してみようか・・え?」

(スタッフが何か伝えたらしく・・)

「ハイター? あれでなんか漬け置きみたいのすんの? あるけどねー。あれ真っ白になんない? なんか色・・変形しない? だいじょうび?」(゚ー゚)

「あ!じゃあ出そうかな!じゃあ。キレーに畳んだまま捨てたのよ。あれでもね、ちょっとなんか・・ちょっ・・ちょっと胸痛かったなー。見た目キレイだし。なんか、ほつれてるとこが1つもないから。・・洗ってみよっかなー。 でも、1回ゴミ箱入れてんだよな(笑)」(スタッフ 笑)

 

「よし!」

パンッ! =3

「ハイター入れることに決めました。」

 

「パジャマ・・捨てて3回洗った話!・・生姜焼きの話!・・」 おそらく、メモに記入してあるところにチェックを入れている)

パチン!

パタっ=3

 

 

「洗車に行ってないですね。 ・・・うん! もう行こうか?もう行っていいかな? もう行っていいよね? や、たぶんね 1ヵ月半ぐらい洗ってないなー。洗車って、いい値段すんですよー。だからちょっ・・と今、タイミングをいま逃しちゃってるんだよなー洗車の。 でも今週か来週ぐらい・・今週しよっかな♡今週末か・・続いて ラジオネーム・デイジー。出たデイジー。」

 

ハガキ 「野球のデーゲームとナイターだったら、どちらが好きですか?」

中居 「・・ どっちも好きだよね。お昼の女の子と夜の女の子どっちが好きですか?ってことですよ。好きな女の子だったら、昼も夜も好きでしょ? (笑)そういうことじゃない?うん。」

「野球でちょっとねぇ あのー 随分前、7月になるんですけど。対広島戦。阪神の藤浪投手の今シーズン初登板。結局~・・6回満塁ホームラン打たれちゃった・・ジャイアンツ戦がやってなくて、あ。デーゲームだったのかな?ジャイアンツ戦が。で、ナイターであのー・・BS1でやってて。で広島・阪神やってて。これちょっと藤浪の見とこうって。やー・・でもなぁ~・・なんだろな~・・もうとにかくねぇ、藤浪投手はもうホントに あのぉ いいピッチャーなんです! いいピッチャーなんですけど・・恐らくですけど、あのー・・ 優しい子なんでしょう。」

「うん。 優しい子だから、こう・・迷惑をかける・・ことがヤなんだと思います。ね。 あのどうしてもピッチャーですから、いろんなコース投げなきゃいけないんだけども、たまにはバッターに当ててしまうようなこともあるでしょう。 それもね、2年3年前にちょっと当て過ぎちゃった時期があって。そうするとバッターの狙って内角に内側の方に 体近くに投げることがちょっと出来なくなってしまったという時期があって。それから今年もコロナの影響があったりだとか、えー 2軍で調整とかあって。で、1軍で投げると「これは観ないと」と思って」

「やー 観てたら、もう なんかもう辛くて! 解説あん時、誰だっけな? 優しい~解説だったんだよな・・小早川さんかなぁ? 小久保さんか・・小早川さんだったっけなー?あの時・・で、解説の人が「もう勝負の世界ですから、もう当てるなんて他のピッチャーなんて みんな当てることありますから 思い切って投げてもらっていいと思いますよ」って言ってくれる。 これ藤浪聴いてるかな~ あ、聴いてねえかぁ・・投げてるから(笑)ハハ・・」

「もうなんかねぇ ちょっとなんて言うんだろな もどかしかったなー俺も。もう、ホントに頑張ってほしくて☆.* うん。」

 

「で、あのー ホームラン打たれて、4失点だったんですけど。もうね これもあんまり、言うと・・言って伝わっちゃうとなんか あれだけども・・変な話ですけど、キャッチャー梅野選手は、あのー ・・・なんつぅの?サインを出して、たぶん変化球か真っ直ぐで、コースはたぶんサイン出してないです。 ていうのも、全球、外構えてるんです。 僕、観てましたけど。全球、外!外角を構えてるんです。それで外角を狙って、逆球行っちゃったら、これはインコースに行った・・っていう ことでしょう!っていうリードだよね。全部、外構えてる。それでも逆球行っちゃうわけですから。でも逆球行くなんて、プロのピッチャーみんな逆球行きますから。コースと違うとこに行くと「逆球」って言うんですけど。」

「でも、全部!コース・・全部、外。うん。バッターも分かってると思う。全部外構えてるって。それでも内来るから。そういうことで僕はいいんじゃないかなーって。でも、藤浪も辛いだろうな・・って。うん・・。や、がんばってほしい☆.* ほんっとに頑張って欲しい。

「俺ねぇ~ プレートを右にした方がいいと思うんだよな。・・今、一番左なのよ。一番左で投げてて、どうしてもやっぱりこう、手を伸ばして・・あの~・・投げるピッチャー・・ みんな伸ばすんだけども。ピッチャーはやっぱり右ピッチャーだったら、こう右のバッターに抜けてっちゃう時あるんですよ、どうしても。「抜け球」つって。それが、右バッターの顔付近だったりとか、お腹付近だとかに。アウトコース狙ってんだけど 抜けちゃうから・・ちょっと・・前だと 今、これはいいように捉えてもらいたいなって。お客さんが何分の1とか、5000人までとかだから、前まで5万人だと、1球抜けるだけで もう5万人がザワザワすんの。今、お陰様で声援も「しないでください」「応援も控えてください」「声も控えてください」だから。1球抜けても、なんかそんななんないから。・・・もぉ がんばって欲しかったなぁ~。。☆.*

 

 

「あと、あのねえ。 糸井選手っているじゃないですか。今、プロ野球選手の中であの 登場曲・・SMAPを流してるの糸井選手だけなんですよ。 糸井選手、ずぅーっと「SHAKE」流してるの。この間観たら「BANG!BANG!バカンス」になってた。フッ(笑)クックク・・」(スタッフ 笑)

「初めて・・「あら・・あれっ!?」と思って。「どうしたんだろう?」と思って。「あれ!?バンバカだ!」と思って。

「・・(笑)知らないよ?別に俺が糸井選手、友達でもないですし(笑)なんで「バンバカ」・・(笑) ずーっと「SHAKE」。 シェイク♪シェイク♪って流れてるんだけど。 急にバンバカながれたから」(スタッフ 笑)「ビックリするじゃん。先頭バッターだったから。ね?俺もたぶん、流れんの知ってるから。阪神戦観てると甲子園だと、ホームの・・あの~選手の登場曲は流れる。ホームじゃないアウェイの選手の登場曲は流れないんですけど。糸井選手・・『あ、今年もかな~?』って思ってた。そしたら「バンバカ」流れたから、あ?どうしたどうした!?・・」(゚ー゚)

「うん。」(嬉しそうに)「なんかあったのかな~と思って」⭐

 

「さ、ということで プロ野球、藤浪。 バンバカ!!」 おそらくノートにチェックを入れてる)

「あ。それと野球でもう一つ話したかったんだよな。今、お客さんの応援がなかったりとかすると静かでしょ?観てても。 でもねぇ 屋内・・例えば東京ドーム、名古屋ドーム・・屋内の屋根が付いてるところは別として、屋外の球場だと・・この間、この間 マツダスタジアムがピッチャーが投げる前、静かになってんのね。んで、ジャイアンツの攻撃だから、シーンとしてる中・・こうね、電車の音が聴こえたりすんのよ」(スタッフ 笑)

「や、それがいいのよ!!」

「 ガッタン ゴットン~・・ ガッタン ゴットン~ン ガッタンゴットン・・・」

「ちっちゃ~く・・ほんと、耳を澄ますと 聴こえるのよ! ドッドトン、ドドットトン、、」(スタッフ 笑)

「で、これは俺は嫌いじゃないなぁと思って。ちょうどそれが、ま、デーゲームのちょ~うど夕日が西日がなんか射して来て。なんか、夜か・・あの夕方から・・ね?昼間から夜にかけて・・夕方から夜にかけて なんかちょ~っと なんかね、あの茜色になってるっぽいところに ガタン、ゴトン ガタン、ゴトン・・ってのがちょっとなんか・・あ~ これ嫌いじゃないな~と思いながら

「この間の横浜スタジアムも あの 鳥の鳴き声が入ってるのよ。なんか(笑)ぴぃーぴぃー♪ぴぃーぴぃーぴー♪・・ぴぃーぴぃー♪ぴぃーぴぃーぴー♪って(笑)どこで なんの鳥かわかんないよ? 鳥のさえずりが聴こえるって、今まで無いから。・・ 僕は嫌いじゃないなあ。 うん!」💗

 

「 鳥の声。・・「鳥のさえずり」「ガタンゴトン」って書いてますよ」(と、自分のメモを読む。)「いいですよ、終わりましたね、これ。」

パチン☆

しゃっ、しゃっ・・(ペンを滑らせる音?)

ぱたっ  =3

 

 

悪くないの!でも。 なんだろな、あの感じ。 たぶん、大人になってから・・だから夜の うーんと、ナイトゲームって言うとだいたい5時半、6時ぐらいから始まって。6時だとまだ陽が出るのかな。で、6時4~50分になると陽が あの~暗~くなってきて、7時過ぎになるとホント夜になってくるって感じなんだけども。 そのちょう~ど・・西日・・日が暮れなずむ時間からの・・なんだろな・・あの電車と 鳥が鳴いてる、ってなんかもう小学生とか中学生以来の感じ。

「自分が大人になってから、夕方 街歩いてても、静かではないから。街。車の音だとか、なんかの音に掻き消されて。遠くから電車の音が聴こえるとか、鳥のさえずりがなんか聴こえる・・って、夕方は無いから。 朝はちょっとあったりするんだけど。 それがなんか凄く良かったんだよな~・・うん。」

「・・東京ドームなぁ・・ テープで こう 電車の音流してくれないかな。」(スタッフ 笑)

ガタンゴトン・・ファンファァン・・ファ・・ン・・急行がこう・・」(スタッフ 笑)「急行でこう駅を飛ばしてこう・・ コマーシャル。」

 

 

~ CMへ ~

 

~ 曲なし ~

 

 

 

 

 

~エンディング~

中居 「さあお別れですけど。でもそういう楽しみがあるんですよ。 でもあれってなんだろな?耳を澄ませば聴こえる・・っていう感じがなんかいいんだよなぁ~・・・ そういう楽しみもあったりするので。いや、またこれもね・・あのめんどくさいんですよ!意外と。いちいち、思いついたらノートの所に行くの。」(スタッフ 笑)

「ノートはテーブルに置いてあるんですけども。お手洗いしてる時に思いついたりもするし。違う所で思い出したりすると、そこに書きに行かなきゃいけないから。  また来週☆」

 

おまけハガキ 「中居君はどのセミの鳴き声が好きですか?」

中居 「いやぁ・・セミの種類わかんないな~・・ つくつくぼうし とか?ミンミンゼミ・・くらいしか、名前出てこないな。何がある? ・・ひぐらし? ああ・・ちょっと “つくつくぼうし”はパカパカパー・パカパカパーでしょ? ミンミンゼミはミンミンミンでしょ? ミンミンミンかな? 基本、アイツらでしょ?アイツらで7割ぐらい占めるでしょ? ミンミンミンで。うん。 ミンミンゼミ。」

「また来週。」

 

*****************************************

観客の少ない、声援のない野球場。
遠くに聴こえる電車の音、鳥のさえずり・・中居君が懐かしく感じるその感じ。
ラジオを聴いている人にもすごく伝わると思うよ。

コロナはイヤだけど、いつもと違う環境で「気付く」ことあるよね。

糸井選手の「バンバカ」♪
調べたら、7/21~23の3日間だけの特別バージョンだったみたいですね。
ファンからもらったリクエストの中から選手が選んだ・・って公式サイトにありました。
中居君、糸井選手の登場の時「SHAKE」♪っていつも思いながら観てたのかな♡
で、ちょう~ど「バンバカ」の時も観てるって・・持ってるねッ(≧m≦)
話してる時、嬉しそうだった。

あと、藤浪選手のことを「優しい」って言う あなたも優しいね。
ほんと、がんばって欲しいね☆.*

それから、生姜焼きのお話も無印のパジャマのお話も、ありがとね~
ノートの所まで行って書くの大変だろうけど・・
リスナーのヅラは幸せいっぱいだよ~♡

 

♪。.:*・゜♪。.:*・゜

番組へのメッセージ  おハガキで 〒100-8439 ニッポン放送「中居正広 ON & ON AIR」係
 


のんびりなかい   のんびりなかい公式「お問合せ・メッセージページ」