2020/10/10「ON&ONAIR」中居君、初めて自分でグローブを買う/忘れらないパパとの想い出

<衣替えの季節ですスペシャル>

 

 

 

中居 「どうもこんばんは中居です。『さて、9/28にディズニーランドに新しいエリアがオープン。本来は5月にオープンの予定でしたが、コロナの影響で9月に。大型アトラクション「美女と野獣 “魔法のものがたり”」を中心に「ベイマックスのハッピーライド」や「ミニーのスタイルスタジオ」、室内シアター「ファンタジーランド・フォレストシアター」が登場。ディズニー映画をほとんど観たことのない中居君ですが、それでもディズニーランドは行ったことあるんですよね? ミッキーが二度見した話を持ちネタにしていましたから・・』」

「よく…よく憶えてるな」

「えー・・『待機列がなければ行ってみたいですか?』 うーーん! ・・そうかあ、新しいエリアがオープンしたか じゃあちょっとタイミング見計らって 今行ったら混んでるから ちょっとタイミングずらして行こうかな・・っていうのは、その習慣ないなー。 (笑)いやもう、50になろうとしてるから・・ハハハハッ・・」

「なんかこういう話題は別にいいんですけども。そんなもう・・やっぱ20代とかだったら 「あ、ちょっと・・」あ、でも20代だったら・・20代だったらどうだったんだろな~? ん、なんかそんなのじゃないなぁ。 じゃあ、街・・例えば、新宿にとか 原宿にとか 六本木に新しい商業施設が立ちました~!とかなっても「よぉし!じゃあちょっと行ってみようか」っていう気にもならないんだよなー・・だからこう、ん・・目的が無目的で行くってことがないから。ま、ディズニーランドは楽しもうって目的だけども。」

「なんか目的があって、その目的に向かって歩き出したり出掛けたりするのはいいんだけども。 無目的でこう、ふらふらっていうのがやっぱりね・・ないんだよなぁ~。なんの目的も無しにふらふらする、っていうのがないんだよな。うん、・・だから海辺を歩くとかもないんだよね。フッ(笑)・・浜辺を歩くとかもないんだよね。うん、目的がないから。うん。 バブルガムブラザーズ、WON’T BE LONG。」

 

 

 

 

 

曲:WON’T BE LONG(バブルガム・ブラザーズ/1990)

 

 

 

 

 

~CM明け~

中居 「と、いうことでぇ~・・」

「あのぅ 今バッティングセンターにちょっとね あのー行くことが多くて(笑)ハハハハハ・・カッカ・・いや、“バッティングセンター”っておかしい・・なんつぅんだろな ちょっと調子 僕悪かったって、あの誕生日前後。調子おかしくて、ちょっとこれ やんなきゃいけないなーと思ってて。んで、行って・・とりあえず、体動かしてないから。なんかゴルフも行ってないし、散歩が出来ないから。あの 目的がないから。」

「(笑)なんかね、行くところが決まって・・ゴールが決まってないといけないんですよ。だから、どうしようか・・だからちょっと この間バッティングセンター行って調子悪くなかったから、ちょっと今ね バッティングセンターをこう・・今、色んなバッティングセンター行ってますね。うん。 それで、まぁちょっとねホントに調子上がってきて。ホントに調子上がって来てるんですよ!」

 

「・・・あのぅ・・ みんなどんぐらいを想像してるのかなぁ? みんなにとっての100㎞って 遅いのかな?速いのかな? プロ野球選手はね、150㎞投げる選手が居てピッチャーが居て、150㎞打つバッターが居るから。150㎞はもう超速いのね。100㎞ってどうなんだろね。 僕は、もう・・もう僕、今 あんまり投げれないんですよ。そもそもボールを。もう~・・どんぐらいになるかな?10年ぐらいになるかな? もう肩肘が痛くて、投げることは出来ないんですけど。思い切ってね。 でも投げれる時は どんぐらい・・100・・僕、投げても110㎞ぐらいだったかな? 120なんかはいけ・・いかなかったのかな。全然遅い。だからプロ野球で言うとスローカーブの速さぐらいしか投げれなかったんです。120㎞ぐらい、110㎞か120㎞。」⚾

「打つ方でどんぐらい打てんのかなあ?なんて思いながら。今、ちょうど130ぐらいを打ってるんですよ。130㎞ぐらいをね。120からならして、130をこうやって もうコンスタントに・・あの結構(手をパンと合わせて)パチーンとよくなったから。 だからちょっと調子上がって来てるんですよ。目が慣れてきて。」

 

「・・の中、・・・の中。 グローブ買いました。」✨

「 手袋じゃないです。野球のグラブ。 グローブ買いました!」✨

「ずーっと欲しいなと思ってたんですよ。で、僕は自分のグローブを今まで 自分で買ったことがないんですよ。一番最初に小学校2年生の時に パパさんに 2980円の茅ヶ崎のダイクマで買ってもらったのが初めて買ってもらったグローブ。それはもう小学校卒・・野球をやめるまで。ずーっとそのグローブだった。」

 

「で、大人になってからは・・あのねぇ 野球大会とか、何々っていうのはそういうのでグローブもらったりするのが凄く多くて。で、それを貰ったグローブ、10代に使った貰ったグローブを10年ぐらい使って。もうカサカサで油を塗っても・・その10年間の間にもなんか「このグローブ使ってみない?」とか「これ差し上げます」って・・結構ね、なんか頂くことがあるんですよ。それで、ずっとその貰ってるグローブを使ってたんだけども、でも最近だから「7番勝負」だとかはなんか、松坂大輔に貰ったグローブを使ったりだとか・・うーん・・その前、誰々さんから貰ったグローブを使ったりしてるんだけど、やっぱり自分の型ではないのはわかってるのね。」

「でも、そんなもう 年に1回2回しか使わないから、この程度でも全然野球は出来なくないんだけども。ず~っと欲しいなと思ってたんだけども あるのに勿体ないな~・・と思ってて。 で、去年ぐらいからかな? グローブ欲しいなーと思って。

 

 

「でも買ったことがないんですよ。 初めての経験で。 グローブってどうやって買うんだろうなって。パパさんに買ってもらった後はお裾分けしてもらったグローブを使ってたから。で、この間 調べて。そしたら、野球専門店みたいのが・・野球の用具しか売ってないところがあって。そこへ行って・・ま、結論的に言うと 買いましたねぇ やぁもう 1時間半ぐらい居たかな。・・うん。

「で、うーんと でもワクワク♪しちゃうな。 あのぅ 一応、大人用、少年野球用・・大人コーナー、少年野球コーナー。で、大人コーナーにも えー “軟式用” “硬式用”。子ども、少年野球にも “軟式用” “硬式用” 。バットも軟式用、硬式用って分かれてる。それを いちいちこう触ってるのが楽しいのね。これ何百だろ? あ~、これ680・・あっ680g。俺好きだな680♡とか。720になると あ、ちょっと重いな~・・って。こうやって回せねえな・・って・・こうやってず~っといじってるの。」

「でも店員さんが「何かお探しですか?」って。いや、探してんじゃないんだよ 楽しんでんだよ。フ(笑)ハハッ・・」

「なん・・・探してんじゃない・・でもそん時もう「絶対買おう」とは思ってなかったのよ。でもほんとに気に・・気に入ってなかったら、自分のこう型に(パシパシと手を当てる音)なんないかなーとか考えてたら、あ・・もしかして買わなくて見るだけで帰っても・・いい値段するから。うん。1000円2000円じゃないんですよ。もうね、もう1万、2万するんですよ。いいやつだと2万、3万しますから。」

「だから僕が小学校の時、パパに買ってもらった2980円のダイクマ・・のようなグローブではないんですよ。でもどうしようかな~・・ってこれ・・難しいんだよね。 あのー 例えば、大人用の硬式グラブってやっぱおっきいのね。うん。 で、子供用のソフトボール・・のグローブだと ちょうど大人と子供の間ぐらいの大きさなのよ。・・フフフ(笑)子供用のソフトボール・・ソフトボールってボール大きいのね。これを取るためのグローブってやっぱり大きくなってるんだけども・・あれ?これ子供用のソフトボールのグローブだと一番フィットするんじゃないかなー・・・みたいな。」

「で、はめても やっぱり手のひらがちょっとせ・・ちょっと狭いな~・・。手はそんなにおっきくないけど、ま、ちょっと取りにくいなー。で、大人用の硬式がいいなと思ったけど、硬式でもやることないから結局、大人用の軟式を探したのかな。

 

 

で、子供用も全部 なんか触ってみたりして(笑)こう・・自分の気に入ってるやつとか、こう「あ~いいな~」とか。型をこうして・・その前になんかこう・・(手をスリスリ擦る音)何回もこうなんか、シュッシュ、アルコール消毒して。アルコール消毒すりゃなんか握って。またアルコール消毒して、また触ったりして(笑)」

「それで、結局 大人の軟式用のグラブで・・これは まず、あの見た目だね。僕はねぇ 網が十字が好きなんですよ。きめ細かくメッシュになってるよりも、十字の・・まあ今で言うと 坂本選手は内野の グローブが好きなんですね。十字になってる、目が。それがいいな~・・と思いながら。 なんせだから、ダイクマのパパさんのグラブが十字だったんですよ。それからもう十字が好きになっちゃって。

「で、どうしようか・・ あのぅグローブって 変な話ですけど、買っても ほぼほぼ使えないんですよ。使えないって言うのは、なんせ硬いのね! なんせ硬いの。だから、もう毎日こうやって」(パン!)「グローブを」(パン☆パン☆)「こうやって・・拳でこうやって」(パシパシ!)「当てて。ぐにゅ、ぐにゅぐにゅって手のひら・・手の指のところを内側にグニュって曲げて、また外に曲げて、またこうやって(パシパシ☆) で、油塗って(パシパシ☆)こうやって」

「ほんとにこう ボールをキャッチしないと。こうやってボールをキャッチしながら、こうならしていくんだけども。で、ほんとに練習して強い球受けたりして 今度軟らかくなっていくんだけども。軟らかくなるためにはね、ほんと時間がかかるんですね。 ・・でも、毎日俺やるかなー?とか・・・うん。変な話、練習はないから。「あ、これバッティングセンターで来たボールを受けちゃいけないのかなー?とか(笑)」

「バッティングセンターって機械が投げてくれるんだけど、それ打つのね。あれ、取る・・っていうのはやっちゃいけないのかな?とか。色々考えたんだけど、そしたら! 知らなかったんですけど、子供用のグラブのとこ見てたら、あのー「即使用」って書いてあんのよ。何?これ。「即使用」って書いてあって、それを手に取ったらグニュグニュなのよ。「え!?これ中古かな?」みたいな。「即使用」とその下に『即使用モデル、承ります。お声かけてください。』」

「・・・これなんだろうな~・・? と思って。結局どうしようかな?と思って、このグラブ・・気に入ったグラブがあって、これいいなぁ~って。アンダーアーマーだった。 これいいな~ これちょっと欲しいなぁって。 いや、でも硬いしなー・・と思って。もうその間もバットだとか、全部いろんなの見て、もうほんとグラブを買おうか買わないか・・いやでも、これはならすまでに時間もかかるし・・俺、そこまで愛すること・・これたぶん、たぶん死ぬまでのグローブだと思ってるのね。 なんとなく。もう僕の人生と野球をやる機会を考えると。これ 一生もんというか、最後のグローブになるだろうな~・・と思いながら。そうすると慎重になっちゃうし。」

「硬い・・もうほっとんどカッチカチなのね。で、店員さんに「申し訳ないですけど、このグローブってソフトボールでも取れますかね?どうですかね?」「あ、試してみますか?ソフトボールで」「あ、ソフトボールで・・軟式とソフトボールがあったりするんで」つって。メーカーによってもグラブによっても違いますんで、つって自分の持ってるやつが比較的おっきいグローブだから、「これどっちもいけるんじゃないですかね」と相談しながら。」

 

「で、カッチカチだったのよ。わー でもカチカチだからなぁ と思って、さっきの子供グラブ用のを思い出して。「すいません、これ。あの子供グラブ用のところで “即使用”とか 言っていただければ承りますって。このグラブも即使用のグローブになるんですか?「ああ、10分、15分ぐらい頂ければ全然なりますよ」って。「え!?どういうことですか?」って。「あのーこちらでちょっとお待ち頂ければ・・軟らかく。このグローブでしたら、15分ぐらいですぐなりますよ」」

「・・ ホント? そんなことあるんだ! と思って。」

「で、買って。じゃあこれ軟らかくしてください、つったら なんかね、スチームみたいのを入れて、えーとね・・肉まん・あんまんみたいな、コンビニの。ああいう所に入れて、それまた取って、グニュグニュして、また入れてみたいな。見てて。 そしたらね、すっげぇ軟らかくなってんの☆.*

「あれ、あるあるの・・よくある話なのかなぁ? 初めて知ったの! それで結局、買っちゃいましたねぇ

 

 

「でもなんかねぇ あのぅ ドキドキしたなぁ なんか一生もんだなとか、思いながら。これたぶん、継承するやつも居ないだろうなーとか(笑)フフっ このグラブを受け継ぐやつって誰も居ないだろうなーとか。 でも、家帰って早速ちょっと・・ちょっと油塗って。ちょっとパンパンパン!(手を当てる音)やって。パンパンパン!ってやって・・」

「あぁ~ いい~っすねぇ~ って。」

うわ~☆.* これちょっと駐車場で・・これ駐車場でちょっとなんかこう・・壁にボール当てて・・いや、これ高級車に当てちゃマズイからやめとこうかなーみたいな。」(゚ー゚)

「・・で、バッティング用のグラ・・バッティンググローブ!手袋も。ちょっと1個買っちゃいましたね ちょっと肘当て買っちゃおかな?とか。 フハ・・(笑)ハハハッ 肘・・いや、ホントは最初、俺バット買おうと思ってたんです。バット! バット買おうかなーと思ったんだけども、んー・・なんか後々になんかバッティングセンター行く時に自分のマイバットにしようかな~なんてのも考えてたんだけども。結局、バットは買わなかったですね。グローブの方、買っちゃいました。」

「いつ使うかはわからないグローブの方を買った。」

 

・・なんかねぇ~・・よかったんですよ。あのー お父さんとチビが来てるんですよ。ね? で、お父さんがグローブをこうやってやって(パシパシ☆)「オマエ、これどうだ?」とか言って。「えー硬いよぉ」・・「お、これどうだ?」って。 で、もう1人はお母さんと子供が来てて。「好きな・・早くしなさい」とか言って。そしたらもう、顔なじみなのか そのお母さんが店員さんと「この間の試合で~・・」って。ソーシャルじゃないですか?みたいな会話してるのよ。あーこんなもうしょっちゅう来て、ここで用具買ってるんだ・・とか。」

「そしたら、またお父さんが・・全然違うお父さんがバッティングのそのバットを持ってさ、よくやるんだ、こうやって・・こう握って、半振りぐらい振りながら・・狭いから。フルスイングは出来ないから、手の握りをみて「おっ、これはちょっとヘッドおっきくしそうだなー」なんて。 なんか懐かしー感じだなぁ・・と思いながら。 あとは、高校生ぐらいが、硬式の木製バットを・・いい・・もう180ぐらいで・・高校野球やってんだろうね。バットを探してみてて、店員さんがこれはどこどこの職人が作ってるバットで、これなかなかなくて・・「これこの音聴こえますか?」コンコンコン、とかやってんのよ。「あー、この音高いっすねー」って。「でもこっちのバットって木は何使ってるんですか?」って話してんのよ。」

いいねぇ~ みたいな。 いいよ、いいよぉって。」

「良かった、グローブ買って。」

「いつ使うんだろ。」(゚ー゚)

 

「カッコイイ色なのよ あのねぇ 僕、茶色欲しかったんですけど、センスなんですけど。あのパパさんのが茶色だったんで。うん。・・ちょっとねぇ 黒に限りなく近い紺を買いました。・・フフ(笑)あのねえ!こう立って・・」

ガタッ☆ 💨

「自分で立って、こうやって・・」(パシパシッ☆)「膝のところに グロ・・あのボールを構える時に膝のところにグローブをこう置くんですよ。その時のグローブを置いた時のこの“紺”がカッコよかったんですよね。」

・・いやぁ~☆.* あのグローブで取りたいなぁ~ でも、アンダーアーマー買うと思わなかったなー。うん。 やっぱり、・・ねぇ?ミズノ・・色んなのあったけど。ほとんどのメーカーあったかな。アンダーアーマーに行くと・・今、ジャイアンツがアンダーアーマーだから、ちょっとアンダーアーマー行っちゃったな・・。うーん、やっぱミズノ・・うーん、ミズノ感・・ミズノなんだけどなぁ。でもぉ 僕の 僕がパパさんに一番最初に買ってもらったやつは、もう・・メーカー憶えてないですね。」

「なんかね、ダイ・・ダイクマのグローブみたい(笑)ハハハハ」=3
「なんつったっけなあれ? スプリングス!?なんだっけな・・もうほんと、大手じゃないね。まぁ2980円。なんで2980円って憶えてるんだろ。もう、忘れらんないな! 忘れられない。あん時の喜びと あん時のもう感激・・でもそこまではないけど、あのワクワク感をなんか思い出したなー。グローブを・・ だから初めて買ったやつですからね!」(パシパシ☆)=3

「や、ほんとに」(パシ、パシ☆)

 

 

あぁー!見せた・・ こういうのを僕がぁ ツイッターやってれば、インスタグラムやってれば絶対乗っけてるやつですね。「今日、グローブ買いました」みたいな。うん。 ・・こうゆうんで使うのか・・いや、でも見して・・もう見せる機会ないな~。「仰天」で見せるわけいかないでしょ?「金スマ」でいきなりオープニング、僕グローブ持っててもおかしいですもんね。」

「・・なんか機会があったら お見せしたいなと思います☆.*」 by 中居君

 

「お別れです。」

~ CMへ ~

~ 曲なし ~

 

 

 

 

~エンディング~

中居 「さて、皆さんへのお願いです。この番組では東日本大震災からの復興を目指して皆様からの応援をお願いしております。東日本大震災復興支援財団で支援金をお受けしていますので、ぜひともご協力をお願いいたします。」

「平成28年熊本地震、また大地震、豪雨など自然災害にて被害にあわれた方、お見舞い申し上げます。こちらは義援金をお願いしております。ニッポン放送のホームページに「ON&ONAIR 復興支援のお願い」という記事がありますので、そちらをご覧のうえご協力のほどよろしくお願いいたします。」

 

コチラ ⇒ 「「中居正広 ON&ONAIR」から復興支援のお願い」ニッポン放送

♪。.:*・゜♪。.:*・゜☆

 

 

中居 「それじゃまた来週ぅ 今週のおまけハガキ

 

おまけハガキ 「中居さんは月はどの形がお好きですか?」

中居 「うわ~~ぁ・・・・ でもなぁ 三日月か満月だな。細身好きだね。細~い三日月も好きだし・・うーん・・“花鳥風月”のゲツ! まだねぇ花鳥風月を感じられる年齢に差し掛かってないんだよね。これ人間性かな・・ゲツ!・・ゲツ難しいな・・ また来週

*************************************

野球の専門店・・それは野球好きにはパラダイスかも♥
バットやらグローブ・・用具たち「物」もそうだし・・そこに来ているお客さんたちの物語もちょっと感じるものがあったのね。

素敵な時間だったね。

予定外だった、紺の、アンダーアーマーの、グローブ。
受け継ぐ人がいないなんて、言わないで・・かわいがってね。
で、いつか機会があれば・・チラッと見せてくれたら嬉しいかな(^-^)

そうそう。
「サムガ」でパパと一緒に自転車でダイクマに行ってグローブを買いにいったお話してくれたよね。
私はあの回が大好きで、大好きで・・・文字レポですが・・よかったら・・こちらにアップしてますので、

よろしければ~・・・

コチラ  2015/1/24「サムガ」 “今までのプレゼントで一番嬉しかったパパと小さなひろちゃんのグローブのお話し”

コチラ  2010/12/18「サムガ」 “皆さんの後押しがあったからこそ大人の人も動いてくれた”

 

・グローブを買いに行く過程、買うまでのドキドキ、その後の大切にしたことなど詳しいのは2010年の方です。
・2015年のでも、また話してます。ホントに忘れられない想い出なんだね。

(リンクから飛べない方は、日付でブロの内を検索してくださると行けると思います)

 

♪。.:*・゜♪。.:*・゜

番組へのメッセージ ⇒ おハガキで 〒100-8439 ニッポン放送「中居正広 ON & ON AIR」係
 


のんびりなかい   のんびりなかい公式「お問合せ・メッセージページ」