2020/10/24「ON&ONAIR」オリジナルが好き/このラジオ、人が少なくない?/中居、最後の晩餐ベストナイン?

<中居式食べ方はありますか?スペシャル~>

 

 

 

中居 「どうもこんばんは中居です。『みんな大好きインスタントラーメン。現在、カップ麺、袋麺あわせて年間に57億個が作られています』(笑)こんなに作ってんの?・・『1人年間45個ぐらい食べている計算。』45個?・・・月、4! 月、4個だ。週イチ? 」

「『オリジナルな食べ方をする人も多いようです。カップうどんを10分ぐらい置いて、もっちりさせて食べたり』 伸ばすってことだね。えー・・『しょう油ラーメンにパクチーを入れて食べたり。カレーラーメンに生卵の黄身だけを入れて食べたり。シーフードラーメンをお湯ではなく牛乳や豆乳でる作ってみたり。ピリ辛ラーメンにさらにタバスコを追加して食べたり。中居式のカップラーメンの食べ方などありますか?』」

「いや~ もう俺、あの なんつうんだろな あの~基本(笑)フフッ・・オリジナルが好きなんだよねぇ・・。だから料理でも あのー “創作料理”とかはあんまり好きじゃないんだよね。とにかく!もぅ余計なことしないで欲しい! シンプル! でもなぁこれって女の子にも言えるのかなあ。」(゚ー゚)

「余計・・(笑)なことしてる・・人じゃない 余計なこと してない人がいいな。何?“余計な”・・「余計なことしてんじゃないよ」って(笑)・・女の子もそうかな~・・ほんとシンプルがいいんだよなあー うーん。」

「だから唯一、加えるんだったらば・・・あー・・サッポロ一番に卵を2つ入れるぐらいかな。うん。だって、野菜ラーメンだってさ・・もうね、あんかけ・・冷凍のあんかけラーメンの横浜のやつ、あれ美味いんだよなぁ~・・・必ずあるワ。あれ・・みんな知らないかな? “横浜あんかけラーメン”って。冷凍のやつ。 意外とみんな知らないんだよなー。でも今ちょっとラーメンも・・買ってないし、もう・・食べちゃうんで、もう買わないですね。買ったら寝る前に食べちゃうんですよ。きれいに食べるから・・うん・・」

「でも、ラーメンは今、どこ美味いかって、僕は東京駅行きますね。東京駅にあの ラーメン・・ラーメンストリートがあるんですよ。そこ行って食べます。 歌っ! あっ・・聖子ちゃんでチェリーブラッサム

(イントロを口ずさむ・・「てぃりり~♪」(゚ー゚)

 

 

 

 

曲:チェリーブラッサム (松田聖子/1981)

 

 

 

 

 

~CM明け~

中居 「えー、ミキサーが女の子から男の子に代わりました。オープニングで代わりました。あのさぁ・・・ 今日ちょっと賑やかですよね?他の・・スタジオとか。なんで・・・この僕の このラジオの収録は 人が少ないの?」

「・・・激少じゃない!?」

「これ別にさ(笑)ソーシャルとかでやってるわけ・・これもうずっと30年これだから、別にいいんですけど。 少なくない!? だって、今・・僕は今、スタジオで1人です。で、ガラス越しの・・ガラス越しにディレクターと・・代わったミキサー、3人! 今だってさ、ちょっと俺恥ずかしかったもん。なんか・・こうトイレからここに戻って来る時に 他のスタジオって、な・・どう・・ど・・なん・・誰!? な・・な、何やってんの!? フハハハ(笑)カカカ・・・」

「あれ、な・・チェックしてんの? (ため息交じりの声で)いやぁ~・・・ 昔ね、だから  僕、昔から1人の仕事する時、はこのラジオもそうですけど。あの~・・少ないんですよ、人は。うん。で、元々少ないんだけども。現場のマネージャーさんとメイクさんと衣装さん、3人だから。うん。 でも、移動する時にその人たち移動すること無いから。だから、基本的には1人でこう・・なんか、行ったり。エレベーターのタイミング合えば、一緒にメイクさんとマネージャーさんと・・ってことあるけども・・なんだろなぁ・・うん 」💧

「だから、僕は 特に車から降りてスタジオ入るまで、とか。や、特に・・車から楽屋まではまるっきり1人なのね。メイクさんとか衣装さんは えー・・もう楽屋に居るし。で、マネージャーさんは僕を降ろしたから駐車場に入れてたりするから。僕はそのまま、1人でなんかピッ☆てやって。カードもらってピッてやって1人で。 これは昨日今日から・・ね?始まったわけでも もうこれず~っとなのかな。でも、たま~に恥ずかしい時もあるね。(笑)あまりにも人が居なくて・・クク・・」

「エレベーター待ってんのも 1人だし。『え?1人で』・・(笑)『1人で行かれるんですか?』みたいな。や、別に恥ずかしくないから・・なんか恥ずかしいわけじゃないけども・・「あ、まあ こんな感じですねぇ」みたいな。」

「でも今、ビックリしたな。あんな・・あんな人いて。あんななるんだね。・・うん!・・ちょっとでも、やりたいなああいうの。やっぱり「えっ!?中、誰いんの?」って思うもんね。・・でも大したことなかったり、ねっ?「え!?」みたいな。「オマエに」・・みたいな(笑)ハハハハ・・クク・・ね。」=3

 

 

 

「今、しょうが焼き・・ちょっとね ちょうど9月のねぇ中旬ぐらいからぁ ちょっとエンジンが あのぅ夜ご飯をちょっと あのー お惣菜だけ・・お惣菜じゃなくてちょっとあっためて、ちょっと炒めてみようかなーとか、っていう習慣(週間?)に入って。10月・・9月下旬ぐらいからかな? や、別にそれは絞るとかじゃなくて、ほんとね、8月9月がなんかもうヤバかったんだよな。もぉ~夜ご飯めんどさくて!」💧

「結局、なんか あの冷蔵庫にあるものを袋から出して食べるとか。お惣菜もパックから取って皿に移して食べるとか。もうそのずぅ~っと連チャンになってて。や、そう考えるとやっぱり、お母さんってやっぱ凄いよね!✨ 子供にさ、朝昼晩・・や、手抜きの日もあるだろうけど。めんどくさい日、あるよね!? だって、俺も・・俺は1人でも・・めんどくさいけど “めんどくさいからいいや、今日 枝豆と・・あー鎌倉ハムで行こう”とか。 フフフ(笑)うん。」

「なんとでもなるんだよね。もうスーパー行けば。 なんとでもなる。いわゆるだから、自分に対して自分が手抜きしてるから、別にあれ・・いいんだけど。や、親は大変だよ! ホントに。 毎日なんか・・ま、チン☆で出来る・・チンも チンでもスゴイよなぁ・・うん! や、それで・・ちょっとね。ちょっとここ最近、ちょっとなんか夜、これ作ってみよっかな~、あれ作ってみよっかな~・・って。・・あの時なんで作るの面倒くさかったんだろなー わかんないなあ。もの凄い!めんどくさかった月が・・8月かなぁ~・・8月、9月の2カ月ぐらいは全くダメだったな。

「てれん

(カサカサ)
「ラジオネーム、まるるさん。」

 

 

ハガキ 「中居君ちの台所洗剤は泡スプレータイプですか?手洗いタイプですか?」

中居 「・・「台所用の洗剤は泡スプレータイプですか?手洗いタイプですか?」ってどういうことだろ? せ、・・あれ・・あ! シュッシュじゃない。ぴゅ~んって押す・・あの お腹と背中を押したらぴゅ~って出るやつ。(手をスリスリ擦る音)台所の洗剤ってお皿を洗うやつでしょ? ぴゅ~っ♪ってやつだね。キレイキレイってやつだ。油汚れにだ。」

「・・フッ(笑)泡のタイプはね、一応なんか油 あの・・ぴゅっぴゅっぴゅっ・・つって、これは油のお皿につけとけば ちょっとつけといてください、そしたら流すだけで落ちますよ、みたいなあるけども。あれあんま使わないね!うん! 泡スプレーみたいのあるけど。並びに。 あれあんま使わないね!」

「え~・・北海道のゆきみさん」

 

 

 

ハガキ 「最近、奮発して買った物はなんかありますか?」

中居 「え、天然の海老!

「北海道のゆきみさん、連チャンです。「中居君が・・」ね、このゆきみさんさあ! なんかこれ・・絵が描いてあんのね。でもいかにも こう印刷されてるような・・絵なのね。この絵がね、わたくしなんですよ。これ自分で描いたのかな?でも印刷され・・でも、ほんと・・これ。これ、どこ・・誰が?本人が描いてんのかね? 本人が描いてんの? メガネを頭にかけて、こたつの上で・・なんか「社長」って描いてあんの。・・北海道の人。ゆきみ。」

(改めて、ハガキを読む)
「中居君が一番苦手な家事はなんですか?」

中居 「家事って? 洗濯?掃除?料理? 苦手ぇ? なんだろなー・・ずぅ~っと家に居るからね・・」と、伸びをしてる様子・・「あぁ~・・ 今日、眠いな!」=3

「ずっと家に居るからね。苦手ってなんだろな~・・ うーん、苦手はみんな苦手だよねぇ・・うーん・・苦手・・やっぱ料理なのかな? 料理のセンスがないんだよなぁ。うん・・ だから、この間その・・あのぅ・・天ぷらそばを作ったって先週話したけど。やっぱりね、もの凄い鍋を使うのね。まず、天ぷらを揚げる鍋。お蕎麦をゆでる鍋。ほうれん草のお湯の鍋。・・あれ?4つあったな・・なんだっけな・・」

「天ぷらを揚げる鍋、ほうれん草の鍋、お蕎麦を・・お蕎麦をゆでる鍋、あと“つゆ”をあったかくする鍋。 4つ使うのよ。それがヤで。 簡単な・・簡単な!料理なんだけども・・鍋いっぱい使っちゃうんだよね。僕ねぇ 鍋いっぱい使うんですよ。あのぅ・・この つゆもそばも・・えー、ほうれん草も(笑)天ぷらも同時にできないとヤなの。

「続きまして。ラジオネーム、まりこさん」

 

 

ハガキ 「中居君、アメリカンドッグには何を付けて食べますか? ケチャップ アンドマスタードも美味しいですが、北海道の私は砂糖です。」

中居 「ふぅ~・・む・・ や、ケチャップとマスタードだな。」

「アメリカンドッグってぇ うーん・・無いですね。どこにありますか? もうサービスエリアしか無いんじゃない? ・・コンビニ!? あっ、コンビニあるか。 行かないなぁ アメリカンドッグ。うーん」

「むか~し、よくそれこそスーパーって言うか、スーパーと百貨店の間みたいな、ニチイみたいな。ちょっとヨーカ堂みたいな。ああいうの食品売り場になんかちょっとした食事が出来るところ。あれ美味かったよね!やっすいラーメンに・・アイスクリームだ、焼きそばだ、お好み焼きだ・・って。

「あっれ、美味かったなぁ~☆.*

「ニチイとダイエーにあったんですけど。あれ美味かったなぁ~・・ アメリカンドッグは・・アメリカンドッグはもうほとんど・・もうここ何年も食べてないですけどぉ。でもやっぱりねぇ・・ホットドッグは買いますね。スーパー行っても。うん。スーパー行って、パンコーナーだったりとか、スーパーの中になんかもうパン屋さんみたいのが 小っちゃいパン屋さんがあって。 そこでホットドッグはねぇ・・(吐息交じりの声)」

 

「買うなぁ~」

「ホットドッグ、好き」by 中居君

 

「本当にもしかしてですけど、あれかもしんない。最後の食事、ホットドッグかもしんない。しょうが焼き、結局、手が動かなかっ・・動いてっかな?手。“最後の晩餐のベストナイン”作ろうかな☆ フハッ(笑)ハハハッ・・・」

「ホットドッグ、入るね。 あとやっぱり、梅茶漬け。シャケおかずの梅茶漬け。永谷園の梅茶漬けにシャケ!うん。 しょうが焼き、トンカツ。うん。 あと、あれも好きなんだよなー 俺。ケンタッキーのハンバーガー。チキンフィレ。(吐息交じりの声で)あれも美味いんだよな・・」☆.* (゚ー゚)

「つけ麺!。ポークソテー。おぉいいね・・ああっ!!・・チャーハン餃子!・・うん。で、意外と焼肉って出てこないんだよな。・・まぁもう、わかり易く「吉野家」ってあるけどね。。。うん」

「ホットドッグ、いいなぁ

 

(ペラッ)
「続きまして、神奈川県のTシャツにネクタイ。」

 

 

 

ハガキ 「中居君の好きな国道は何号線ですか?」

中居 んん゛ーーーっ・・・!!=3やっぱりぃ 134じゃない?」← なんか眠そう。

「へっ・・へへへっ・・(笑)・・うん・・134か、国1(こくいち)かな? 国道1号線って東京にももちろんあるじゃん。どこら辺?品川?高輪?あたり、通ってるよね? 僕が、小学校の時の目の前の道路が“こくいち”だったんですよ。なんか「国道1号なんだぁ」・・「全部が1号なのかな?いくつまである」・・134・・134と・・134は海側なのね。藤沢の。で、“こくいち”は、どんぐらいだろなぁ~・・海まで車でも20分・・かかるぐらいかな。30分かからないぐらいからの距離なの。僕んちの国道1号線と134号線。この間に、2、3、4、5、6、7、8、9・・・・110、120、130、133、134って。なかに132本道路があると思ってたのね。(笑)

「こんな狭い中になんで・・」「この狭い中にあと130もあるのかなあ?」みたいな。友達と話したことある。 ・・“こくいち”かな~ これ真っ直ぐ行けば、東京の国道1号線・・だから、東京に来た時に、国道1号線に出た時に「あれ、これずぅ~っと真っ直ぐ行けばウチの前、通るのかな」。通るんだよね。繋がってるって。」✨

「134号線はなんだろな、やっぱりこう~・・海沿いの やっぱり、あの~ ん~好きだなあ~ 134は好きだなぁ~☆.* うん・・。  横浜銀蝿でつっぱりハイスクールロックンロール!」=3

 

 

 

 

 

曲:ツッパリHigh School Rock’n Roll(登校編)(横浜銀蝿/1981)

 

 

 

 

 

~エンディング~

中居 「や~・・まだ出掛けてないなぁー フッ・・フフフ(笑)ね?ちょっと言ったものの。「じゃちょっと出ようかな~」なんて言ったものの・・まだ夜は・・うん、夜だね。うん・・うーん・・・まっ、自分のペースで。・・って感じじゃないすか? カカカ(笑)」

「出れてないなぁ~ また来週ぅ」

 

おまけハガキ 「中居君はお着替えする時に上からと下から、どちらから脱ぎますか?」

中居 「実は、どちらでもなく。靴下からです また来週~」

 

*******************************

ふっふふ・・
いちいち、可愛いですね。ホント、いちいち可愛いのなんなんだろ。いまさらですけど。
中居君って、本人がマジでATARUみたいな人、って思うよね。慎吾が以前言っていたのすごくよく分かる気がするの。うんうん。

それにしても
今週もコバヤシくんが居なくて寂しい。
言葉にするとヤな予感みたいのが当たってしまう気がして言わずに来たけれど。
もしかして・・「人事異動」のことを急に言い出したの・・あの時、コバヤシくんが居なくて。
「あれっ!?」とすぐに思ったけど・・ハズレて欲しくて。・・・

でもさ、今週さ・・ニッポン放送の他の番組が賑やかで、人もいっぱい居て・・
みたいのを言い出したのも・・ちょっと言い方が気になってね・・
ニッポン放送って、フジの完全子会社だったよなあ・・なんて思って、何か起きてるのかな?・・なんて。最近、嬉しいニュースが多い中、少し前の「ヤな予感」の感覚が甦ったり・・

この番組は守りたいなあ・・と思ったのでした。
 ☆.*

 

♪。.:*・゜♪。.:*・゜

番組へのメッセージ ⇒ おハガキで 〒100-8439 ニッポン放送「中居正広 ON & ON AIR」係
 



のんびりなかい  ⇒ のんびりなかい公式「お問合せ・メッセージページ」