自分の感情なのにコントロールできない “引っ張られる”ってあるよね。

みなさん、お元気ですか☆
えっと このブログはスマばなし中居ばなしがほとんどで。
いざ、記事の「カテゴリー」を選ぼうとしても、スマ関連でまともなカテゴリーも作っていないというありさま(笑)

ちょっとスマ以外でお話ししましょうか。

 

2020年、いったいどうしたんだぁあ・・・って
本来なら 東京オリンピックで賑やかに、華やかに日本は喜びであふれる「予定」?だったのに・・
新型コロナが私たちの生活を大きく変え始めたのは・・2月頃。
そして、10月末のいまもコロナは私たちの生活に影響を与え続けている。

こうした消えない「不安」があると

見えづらかった他の「問題」も表に出て来る。
見えづらかっただけで、前から存在していた問題が。

 

毎日、毎日、暗いニュースや悲観的な気分になりそうな情報が飛び込んでくる。
楽しいコトあっても
いっつもどっかで モヤモヤ・・胸の奥が苦しくて・・悲しくて・・不安で・・

言葉でうまく表現できないそんな気持ち。

 

コロナ禍で生活が一変した人や、仕事がなくなってしまった人、一見そんなに変化がないように見えて・・心の中で不安を抱えている人も多いのではないでしょうか。

そんな時、知り合いではないけれど・・
よく見かけるテレビの有名人の事件、事故、死別・・の情報はいつもより辛く感じる気がしたり・・
ましてや予想もつかない人の自死は・・特に衝撃が大きくて。

 

   “ 引っ張られる ”

 

こんな言葉で表現されることがある感覚。
この感覚は多かれ少なかれ、最近感じる機会があったのではないでしょうか。

「ネガティブの同一化」。
この言葉がチラホラ、夏ぐらいから記事などでみかけるようになったのも
今、“引っ張られる”人が増えていることを危惧してでしょうか。

 

ネガティブの同一化 ・・自分ではない人の感情・行動などを取り入れ、同じような傾向を示すようになる心理的な過程のことです。
知人や家族でなくても、ファンでなくても、よく見ている有名人は自分の生活の一部になっているので、受けるダメージも大きいのだと思います。なぜか気持ちが落ちたり、ずっとそのことを考えてしまったり・・自分の感情に戸惑った人もいるのではないでしょうか。

でもたいていは、気分転換をうまくしたり、明るい話題や楽しいことで自分のバランスを取って日々をうまく過ごしていると思うのです。

 

ただ、それがうまくいかないこともあります。

どんどん、気持ちが迷路みたいになって

抜け出ることができなくなることもあるかもしれない。

 

 

何もかもうまくいかない時ってありますもんねぇ・・
そんな時は変な言い方ですけど ちょっと放置・・するというか(笑)
私のやり方なんですけどね。

マジメにどうにかしよう、とグルグル解決策もないまま同じことを考え続けてしまうことありますよね。私はキャパいっぱいになると「ダメだ」と離脱するというか。
シャットダウンして、一度離れてしまうんです。

まあ、離脱できる意識が残っているうちはまだマシということでしょうか。
(ダメだ、語彙力・・説得力ない・・)

これを説得力持ってちゃんと説明できる方法ないかな・・
と思ってたら、こんな記事を見かけたので貼っておきます。

どなたかの
何かの助けになれば・・と。
もしよかったら、見てね。

 

コチラ ⇒ 不安、孤独、絶望…心が壊れそうなときは「脱同一化」が効く!

 


今夜は「金スマ」「新日本男児」

みんなで明るく、笑ってテレビを見られたらいいな。

♪。.:*・゜♪。.:*・゜

テレビ局 ご意見公式サイト  テレビ局へのリクエスト、ご意見

このブログの原点は  「さくさく