SMAPは「僕のすべて」~Nスタ・稲垣吾郎インタビュー~

朝からほっこり☆

ダイニチさんがこんなツイートを。

 https://twitter.com/dainichi_co_jp/status/1338274184380616705?s=20

おはようございます。 中居正広さん、三宅健さんの加湿器の話題。 事の推移が気になり、 土日はテレビ、ラジオの番組をチェック。 まさかの土田晃之さん登場に、 ビックリでした! 中居さん 無事加湿器を注文されたのですね。

ホッ

偶然の出会い。 世の中、面白いですね

 

これ以外にも、中居君のラジオ、つっちーのラジオを聴いてのツイートが なんだか控えめでいい感じ。2人を結ぶ「加湿器」のエピソード・・もしかして、ここにV6の三宅くんも加わって、お話に展開があると楽しいな~

なんて思ってまーす(^m^)フフフ
こっそり、見守りまぁーす!

 

 

そして。

今日は、TBS「Nスタ」にて吾郎ちゃんのインタビューが放送されました ☆*゚

 

「SMAPは僕の全て」by 吾郎ちゃん .*・*.

 

 

文字面だけで見るといっけん大袈裟で ドラマティックな表現だけれど。
吾郎ちゃんから語られると、不思議とそれは自然体で やわらかく 説得力がある。
8分ほどのインタビューコーナー。

インタビュアーは、Nスタのメインキャスターの井上さん。

 

冒頭では、誕生日を迎えたばかり・・ということでアマリリスの花束が用意されていて・・

稲垣 「うれしいです、本当に。大好きな花なので」(「あ、ほんとですか?」)「はい、アマリリスは本当にうちのリビングでも飾ってるんですよ。」

井上 「えっ?今ですか?」
稲垣 「今です、ちょうど。今朝もその花を愛でてきました。」


― アマリリスの花言葉は「輝くばかりの美しさ」と「おしゃべり」とのこと。“稲垣さん、たくさんお喋りしてくれるといいんですけど” とナレーション。―

そのために用意されたお部屋は・・
「ザ・プリンス パークタワー東京の神殿「神明」」和の挙式などもおこなわれている神殿。✨

 

井上 「年齢的なもの、ちょっと変わってきたことはありますか?」

稲垣 「早寝早起きになったって ちょっとありますよね(笑)時間で言うと夜12時前には寝ますね。朝6時とか7時ぐらいに起きて。早い時は4時半とか5時に起きて。」

井上 「4時半!?」

稲垣 「朝起きて、散歩したりとか。あと、明治神宮様に行くのが大好きで 朝5時にちょうど開門されるので明治神宮を散歩したりとか、参拝に行ったりとか・・気持ちいいです。」

― 吾郎ちゃんのインスタの写真も少し紹介されて・・・

稲垣 「朝とかひとりで朝食をとっている時に 大きなリビングテーブルの真ん中使えばいいのに端っことかで食べてると・・あれ?みたいな(笑)」

井上 「そういう時はちょっと寂しいなって?」

稲垣 「若干、思うことはありますよね。だけどなんか・・ひとりも好きなので。難しいですよね。」(井上さんに)「おひとりですよね?」

井上 「おひとりです。おひとりさまです、独身です。こじらせております。」

稲垣 「だから今、自分が家でひとりで充実して楽しい時に「ああ ここに家族が居て」・・家族でも気は遣うじゃないですか。そうなるとどうなるんだろう自分って・・って思ったりする。ありますよね?」

井上 「いやぁ ほんとに、ほんとに」

ニコニコ頷く井上さんが やけに楽しそう。独身トークで意気投合?

 

稲垣 「洗濯なんか最高ですよね。」

井上 「わかります。キレイに畳めた時とか・・」

稲垣 「お風呂掃除とか最高ですよね・・」
井上 「お風呂掃除もされるんですか!」

稲垣 「なかなか・・ここに入ってきてくれるような相手がいるのかな」・・と、「募集中でございます」と吾郎さん。

井上 「この際思い切って聞いてしまいますけど、結婚願望っておありですか?」

稲垣 「・・と言いながら、無いんですね。」
井上 「な、無い・・」💦とちょっと慌てる井上さんであった(笑)

稲垣 「まあまあ、でも・・これも運命ですから。いつね、そういう相手が現れて結婚して・・って本当わからないじゃないですか」

 

そして、話題は森くんの優勝のことへ。

井上 「森さんが日本一になる・・」
稲垣 「そうそうそう!僕も嬉しかったですね。」「いやぁもう・・何年経ってもね、何十年経っても夢を叶えてくれて。すごく僕も励みになりましたし。」

井上 「オートレーサーで森さんが。そして皆さん・・アイドルというもの 47歳を迎えた稲垣さんはどう捉えていらっしゃる」

稲垣 「そうですね、皆さんがどう思われるかでいいのかな。自分から俳優だ、自分はタレントだアイドルだって言うことではないのかな。見てる方にとっては いつまでもキラキラしたSMAPの稲垣吾郎だって 見てくれてる方もいらっしゃいますし。」

井上 「世代的には ドンピシャリでSMAPの皆さんです! 自分にとってのアイドルは。もう間違えなく」

(ナレーション)
「SMAP解散から4年。そして今も変わらずに輝き続けている稲垣さんを多くの人が応援しているんです」

ツイッターに寄せられたファンの皆さんの声がいくつか紹介される。

 

井上 「今、振り返ってみると、稲垣吾郎さんにとってSMAPってグループってどんな?」

稲垣 「いやぁまあ 本当に僕の人生そのものですよね。うん、今でもそう思ってますし、うん。やっぱりSMAPがなかったら、今ここでねこうやってお話も出来てないですし、僕も。」

「それはもう 僕の全てですよね」

「今はこういう形にはなってしまいましたけども。それはもう絶対に一生忘れないことだし。」

 

この後は、「コンビニとか行くんですか?」「行きますよ!」なんて話も。
吾郎さんが自分が表紙の本を前に並べ直す・・なんてサービストークにとってもワクワクしてる井上さん。それを見て・・

稲垣 「なんか嬉しいです。」
井上 「こちらこそです。」

稲垣 「砕けた感じが今日は見られて。なんかキラキラっとしてくれてるのが嬉しいです。」

ふふふ。(^m^)

 

 

花束だけじゃなく、チョコレートで出来た“指揮棒”がプレゼントされました。プリンスホテルの有名パティシエさんの手作りとのこと。

「No.9」の映像も流れて・・・

稲垣 「ベートーヴェンの激情型の性格の人間を演じるというのは まったく僕の中にはないものなので。役柄と対話しながらまた自分を見つめるというのは凄く面白いですね、俳優というのは」

 

井上 「コロナの中で(エンターテインメントの)とても重要性を感じた1年だったと思うんです」

稲垣 「自分自身もそういうの求めるじゃないですか。こういう時って音楽っていいな、とか。映画っていいな、映画館行きたいなとか。その(エンターテインメント)重要性っていうのは凄く感じたし。」

とてもリラックスして、やわらかい雰囲気で自分らしい言葉でお話している吾郎ちゃんが素敵。
きっと、もっと沢山お話してそう・・
未公開とか・・なんかないですか?Nスタさん!!(^m^)どっかで・・ぜひ・・お願いします!

キラッキラ☆.*の井上さんがこれまたお世辞じゃなく「SMAPドンピシャ世代」なんだとわかって嬉しかったです。フフフ。

 

☆最近のスマごと☆

・12/12(土)慎吾、ドラマ「アノニマス」のクランクイン!
・12/13(日)吾郎ちゃん舞台 「No.9 -不滅の旋律-」
・取材で「森くん」発言 稲垣吾郎、今年の漢字は「森」 森且行の優勝喜び「今年1年“森”!」

 

♪。.:*・゜♪。.:*・゜

テレビ局 ご意見公式サイト  テレビ局へのリクエスト、ご意見

このブログの原点は  「さくさく」