新しい次の世界へ☆ 中居君とファンも一緒に行きたいね

 

大好きな番組。

「新・日本男児と中居」が3月で終了。

また・・恐れていたことが・・。
さみしい、茫然、後悔、落胆、くやしさ・・言葉ではうまく言えない。

 

“新・日本男児と中居”

好きなことを「好き!」と言える強さ、すがすがしさ。

マニアックに自身の興味に情熱を注ぐ「男児」たちからいろんな世界を見せてもらって、新しい発見や、驚き、共感・・広がりのある番組。

中居ファンだから・・だけじゃなくて。

いち視聴者として、“面白い”と楽しめる番組。

 

♪。.:*・゜♪。.:*・゜

終了することは決定したかもしれないけれど、“想い”を伝えることは忘れずにいたい。
日テレ宛て、番組宛て、にメールなどで「直接」届けるアクションを起こすこと。
SNSでの反応もよいけれど、こういう時は“片手落ち”にならないように・・忘れずにいたいことである。

 

今日は、3月11日。
ショックなニュースを聞いたばかりだけれど、今夜は「音楽の日」

心から「音楽の日」を楽しみ、そして盛り上げたいと思う☆.*+


♪。.:*・゜♪。.:*・゜


そして・・

中居ファン、スマファンの仲間には・・
もう少し・・お話したいことがあります。(くどい)
お時間ある人は・・下のニュースのさらに下の方に(笑)(≧▽≦)

コチラ ⇒ 中居正広MC「新・日本男児と中居」3月で終了

 

“下の方”です(笑)

えっと・・

いつもいつも・・恐れている「番組終了」
それはSMAP騒動以降・・だけではなく・・さかのぼると・・
「いいとも」の終了の頃とか・・その辺りからかなあ。
もっと小さな暗雲みたいなものは・・もう少し前だったと思うけれど、その頃はSMAPのパワーが強くて、そしてスマ活に日々追われて忙しくて・・何かあっても深刻に立ち止まっている暇がなかったというのが正直なところ。

みなさんもご存知の通り

“テレビ”というメディアは、巨大になり年を取り、身動きがうまく出来なくなり、ネットなどの新しい勢力に存続を危ぶまれるようになりました。

消えてなくなることはない、と思うけれど。

いまは過渡期・・他のメディアとどう融合していくのか。文字通り模索していると思うんですよね。

数年前まではテレビをよく視聴する世代(5、60代以降の年配層)をターゲットに番組を作っていたテレビ局が、方針転換をする・・というニュースを最近はよく見かけました。

見かけて 一番良かった記事が探せなかった💦ので・・
それとは別の記事を2つほど貼っておきますので、よかったら参考までに・・

コチラ ⇒ 大きく変わったテレビのキャスティング ”テレビ的な”実力よりも重視され始めた決め手とは!?

3年前ならほとんど無かったキャスティングだ。実は、バラエティも、ドラマも、報道も、テレビのキャスティングの方法が大きく変わりつつあるのだ。

 


先日、「金スマ」の田村淳さんとのトークで中居君が言った

「やっぱり、パネラー若くなってきてるし」

「目安が変わってきてるし」

「見てもらおうと思うターゲットが局によって違ったり」

「この2、3年で変わってきたし。このまた2、3年でまた速度が増してくんじゃないか」by 中居君


という言葉を印象的に記憶している方は多いでしょう。

ああ・・中居君もひしひし、現場で感じているんだなと。
それで、“テレビに返ってくるのならSNSやYouTubeも”・・という発言につながったのだなと改めて思った。

もうひとつの記事。

★コチラ ⇒ 数字は悪くないのに番組打ち切り…テレビ業界に新機軸

そんな番組が打ち切りとなった謎を解き明かすカギは、視聴率ではなく視聴者層だという。

 

― 時代は動いている。―


そこに“コロナ”という予想もしなかった事態で、否が応でも変わらざるを得ない状況。

あれだけ、ネットなんて・・と言っていられた層もそうはいかない状態。
生活に直結してきている。
これからはさらに、加速して当たり前になってゆくでしょうね。
この21世紀に「電気なんて」「テレビなんて」と言ってる人がいないのと同じように。

 

でね。

私、中居君には中居君なりに・・でいいので。
ぜひ、新しいものを取り組んで、取り込んでいただきたい。

ラジオも「メールなんて要らない、ハガキがいいのよ~」なんて私は言わない。

ハガキ、手紙は良い
それはそれ。
メール“も”あった方がいい、私は以前からそう思っている。

ファンと直接やり取りできる楽しいモノマネ企画。
中居君から直に入電する「いえ電」(家電話)も・・昨今は詐欺防止のために家の電話は留守電設定にして、すぐに出ないようにしましょう・・って呼びかけられていることから考えても、ハードルが高くなってますよね。

そう。
― 時代は動いている、変わってゆく。―

私は、中居君にもネットやSNSを取り入れていって欲しい派。(もちろん、無理にとは言わないけれど)

 

新しい世界には発見がある。

「新・日本男児と中居」で男児たちに教えてもらった、あの感じ。
旧と新がコミュニケーションを取り、互いにプラスになる融合がある。

どんどん、新しい世界や若い人と出会って欲しい。

そう思っています。

 

そして・・
自分自身も「応援のしかた」を反省、見直し中。

せっせ、せっせ。コツコツとメールで要望や応援、提案・・
SNSで拡散・・動画の再生、チャンネル登録・・自分なりにやってはいたけれど。
「数」だけでも個人でももっと増やせたよな・・と。

 

そして、一番いいたいこと。

ファンの中だけで完結させない。

どうしても、ファン同士、仲間のうちでグルグル情報を拡散してるままになっている気がする。
中居君にはどんどん、どんどん、新しい人&若い人と共演してもらって(笑)
その人たち、その世界に興味のある・・いままで接点のなかった新しい人達に出会いたい。

そして、

ファンは、新しい人達、新しい世界の人達に向けて「発信」することを丁寧にやっていかないとな・・と。
改めて実感しました。

外の世界へ。
ファン以外の不特定多数の外への広がり・・それは、ファンが何百回、動画をぐるぐる再生しても。何回メールやハガキを送っても敵わないパワー★がある。
巻き込んで、知らない人達の力も借りたい。相乗作用を活かしたい。

 

いまいちど。

ファンも勉強して変わっていけたらなあ
新しい地図が発足した時に、SNSをやっていなかった人達がいま、使いこなしているように。きっと出来る。

一歩、踏み出してみたら・・
中居君のことだから、きっと自分のものに出来ると思う。
履きなれたスニーカーから、新しいスニーカーへ・・一歩。

 

新しい世界へ みんなで行きたいな。

自分の応援の仕方が足りなかった・・と落ち込んでいる仲間がもしいたら
「わたしもだよ」と声かけて
一緒に歩き出したい。

そんな朝です。

♪。.:*・゜♪。.:*・゜

テレビ局 ご意見公式サイト  テレビ局へのリクエスト、ご意見

このブログの原点は  「さくさく」