ネットやSNSが苦手な中居ヅラのおともだちがいたら・・

 

もっと なにか他に出来ないだろうか・・・

 

これ、2016年の1月のあの日から、ずーーっと根底にある。
特に2016年とか2017年は寝ても覚めても・・だったなあ。

 

頭は固いし、アイデアも頭脳もないんで
結局、当たり前のことしか出来ないんですけどね。

最近、またコレがグワ~ッと自分の中で高まってます。
でも、やっぱ大したことが浮かばないんで・・💦
そんな時はやっぱり、基本。
とりあえず、コツコツ、コツコツ、基本はやっておく。

でね。

もしかして、なんだけど。
中居ファン、中居班、中居ヅラの中には・・
やっぱネットはそんなに熱心ではない、SNSとかあんまり・・という人が比較的多めのかなぁ?って。

それは、親分(おやぶん?)のまさひろさんが常々、アナログキャラを公言していることも関係しているかもしれないよね。
親近感? 安心感? 「だからいいよね」みたいな。
あと、新しい地図のNAKAMAになっていない人なら、なおさら日常でそんなに必要性を感じてないかもしれないもんね。

中居君は地上波テレビが主戦場で。
SNSアカウントを開設してないし、発信もしていない。

だから、必要性は感じないのかも。

でもね
そういう中居ファンの人がお友達にいたら、少しずつでいいので周りのヅラが応援の方法をお伝えしていったらいいんじゃないかな。
あ、もちろん本人がその気が無いのにゴリ押しはいけませんよ(笑)
ただ、“方法がよく分からない” とか “何かやった方がいいの?” って迷ってるなら助け合い。

 

トレンド入りするには・・とか。
再生回数RTフォロー数は大事とか。
いろんな指標があって、いまはそういうことが重要視されている・・ということとかね。

「あっ・・そうなんだ」


って、お互いに情報共有できるよね。

いまさら聞けない・・みたいなこととかもね。

「なぁ~るほど!」


って、スッキリするかもだし。

これからの世の中、芸能ごとに限らず、ネットの使用は日常に不可欠だし。
衰退することはないので。
日々、勉強。ブラッシュアップだよね

 

「新・日本男児と中居」の終了・・・。
本当に悲しいし、心から残念!! けして番組がマンネリになっていたわけでもないし、むしろ安定感が出て来て、さらに発展してゆきそうな予感も・・伸びしろもあったのに・・

評判が悪かったわけでも
視聴率が悪かったわけでもない。
ネット記事によると、中居君のギャラも高かったわけでない(経費の問題でもなさそう)

なのに・・

ファンだから・・を差し引いても、もったいない
・・悔しいよ。(´;ω;`)

 

ファンは今までも、メールやお手紙で反応&反響をコツコツ届けていたと思う。
あと、他にも出来ることと言えば・・?
もしかして、足りていない部分・・?

SNSや動画配信の反響、数字。
そして、外部への拡散(ファン内だけでなく、周りを巻き込む)かな?

高度なことはともかく
これなら今日からでも出来るもんね
お金もかかんないし。
出遅れてるお友達いたら、ぜひ声掛けしてみてはいかがでしょう~
こんな感じのことから・・(あっ、すでにやられている方には今さらなことしか書いてないけど)

 

・・~ 今までのテレビ局&ラジオ局にお手紙やメールを出す・・に加えて~・・

【番組の公式アカウント】ツイッター、インスタ、Youtubeチャンネル、FBなど
(1)フォローする
(2)「RT」拡散は基本。反響の指標+他者への拡散。その次に「いいね」も反響の指標に。
(3)「リプライ」「コメント」でダイレクトに感想やお礼を届ける。

【自身のSNSアカウント】
番組放送時、リアルタイムで「#ハッシュタグ」付けてツイート(ツイッター)
⇒ トレンドに反映させる。
⇒ トレンドに反映すると、外部の人の目に留まる。
⇒ 共演者のファンや関係者に情報を拡散させる。ファン以外の世界への広がり。

【動画配信】TVerや様々なサービス、YouTube
⇒ チャンネル登録、番組登録など・・「登録」する。
⇒ 「いいね」反応をあらわす。
⇒ 再生回数を上げる=反響に貢献。

まずは楽しみながら、ポチっ=3とするところから始めてみてはいかがでしょうか

今日は「たまッチ!」の放送のお知らせもありましたね~


こんな日常のうれしいお知らせも仲間どうしで共有したり、拡散したり・・返信したり盛り上げていけるところがSNSっていいですよね。
ちょっと腰が重い・・というおともだちがもしいたら・・コッチにおいでおいでってしたいな。

 

配信一覧&感想・要望送付先